高知市内観光①~「はりまや橋」~

c0199529_22381340.jpg高松から高知までは「特急しまんと5号」で。電車ではなく気動車、いわゆるディーゼル車だった。

道程は風光明媚なところで社内アナウンスもあったようだが、またもやグッスリと寝てしまった・・・今思えばちょっと残念。

高知駅に到着すると、早速お遍路さんに遭遇。
急に「四国に来た!」って実感が沸いてきた。
c0199529_22384034.jpg
ソッコーで観光開始・・・ってワケにはいかない。少し風邪気味だったワイフがどうも酔ってしまったらしく、帰りも列車は嫌だと言うので、帰りのチケットをキャンセルして飛行機の手配を。確かに「サンライズ瀬戸」はやけに揺れたから無理もないか。
復路では岐阜の友人宅をゲリラ訪問する予定もあったが断念。残念!
c0199529_22385979.jpg
高知市内は路面電車が走っている。レトロな車両が「歴史の街」を感じさせる。
本数も多く、市内は190円均一。沿線住民の方々はさぞ便利であろう。良い。
c0199529_22391020.jpg
土佐電氣鐵道株式会社のHP:http://www.tosaden.co.jp/
↓クリックすると大きい路線図が表示されます。
c0199529_22391486.gif
はりまや橋。「日本三大ガッカリ」の一つと噂では聞いていたが、コンパクトながらも雰囲気はあった。観光客も結構多い。
「土佐の~♪高知の~♪はりまや橋で~♪」なんて唄いながら龍馬も渡っていたのだろうか・・・
上記の路線図を見てもらえば解かるが、はりまや橋は交通の要所であるようだ。
c0199529_22392029.jpg
c0199529_22395718.jpg
「はりまや橋」近くからはずっとアーケード街が続いていた。アーケード街って日本全国皆同じに見える。高知では帯屋町にかけて「帯ブラ」と言うらしい。
c0199529_22395978.jpg
このアーケード街を抜けたところに次の目的地があるのだ。
[PR]

by changping | 2008-05-10 21:57 | 旅行記(国内) | Comments(0)