TOYOTA カローラ レビン(AE92)納車!?

自分が学生時代に乗っていた "TOYOTA カローラ レビン" が1/43スケールのミニカー化されていると知り、ネットで探しまくって値段も確認せずに "ポチっ" とオーダーしてしまいました。そして無事納車になりました。
c0199529_20465017.jpg
全体像です。どうです? と言ってもアラフォー世代にしか解からないとは思いますが・・・
かなり雰囲気出ていますねぇ。ただひとつ残念なのはドアノブが同色でない事。
前期型は確かに黒だったと思いますが、後期型からはボディ同色なのです。
c0199529_20465511.jpg
フロントビューです。ちょっとライトが細いですねかね。もうちょっと頑張って欲しかったような気がします。バンパーのウィンカーのあたりはかなり良い感じです。
c0199529_2047054.jpg
リアビューです。これはもう完璧です。
リアスポイラーのLEDストップランプまでよく再現されています。
c0199529_2047668.jpg
サイドビューです。これも良い感じですね。
やっぱりどうしてもフロントの厚みが弱い気がします。
c0199529_20471171.jpg
内装も良く再現されていますね。
当時は主流だったマニュアルシフトレバーも懐かしさ全開です。
c0199529_20471510.jpg
当時カーステレオから良く流した音楽を聴き、カタログとミニカーを眺めながらの一杯は格別です。一瞬で当時へタイムスリップしますね。少し高めの値段設定だと思いましたが、ある意味 "タイムマシーン" なので納得。

ミニソアラ」などと揶揄されたレビンですが、本当に良い車でした。新車で買って4年間で6万キロ強。(本音を言えば、サンルーフ付きのスーパーチャージャーGT-Zが欲しかった・・・)
c0199529_20472148.jpg
お金も凄くかけたなぁ。いつでもどこでも一緒だった良き相棒。社外品のリップスポイラーは装着したその日に破損しました。もらい事故もありました。嗚呼、涙が出るくらい懐かしい。
もしそのままのスタイルで再販されたら、間違いなく買いますね。

当時を偲ばせる、80年代後半~90年代初頭に販売されたイルミネーション付きスピーカーの動画を見つけました。懐かしい。


当時はバブル絶頂期という事もあり、世の中が明るく光り輝いていました。
間違いなく世間は息づいていたし、将来は明るいものとしか思えませんでした。
それは決して自分が若かったせいばかりではない様に思えます。
[PR]

by changping | 2011-08-07 21:00 | 最近買ったモノ | Comments(0)