伊勢神宮(内宮編)

外宮から天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)の内宮へ移動です。
伊勢神宮と言えば真っ先に思い浮かべるのがここ 宇治橋 ではないでしょうか。日常の世界から神聖な世界へのかけ橋と言われているそうです。
c0199529_19412222.jpg
さすが内宮、観光バスも引っ切り無しに到着し、まだAMだと言うのに凄い人手でした。
宇治橋を渡ってしばらく歩くと五十鈴川のほとりに着きます。
正式なお参り方法かは分かりませんが、五十鈴川の澄んだ水でお清め(沐浴)?です。
c0199529_19413112.jpg
さすが江戸時代人気No.1観光地だっただけあります。老いも若きもみんな笑顔で記念撮影。
c0199529_19414196.jpg
c0199529_19415014.jpg
敷地内にはお参りする場所が沢山あり、その都度 二礼二拍手一礼 を繰り返すので、いい加減飽きてしまい 『もう頭下げたくない』 などと子供みたいな事をワイフに言ってしまいました。
神様申し訳ありませんでした・・・お陰様で心が洗われました。

さぁお堅いお参りはこのくらいにして、ここからが(自分的には)本番 おかげ横丁 巡りです!内宮のすぐ隣に約2700坪という広大な敷地内には、江戸から明治にかけての伊勢路の代表的な建築物が移築・再現され、この地方の魅力が凝縮されており、三重の老舗の味、名産品、歴史、風習、人情まで、一度に体感できます。
c0199529_19415749.jpg
朝から何も食べていないのでまずは腹ごしらえ。と言っても本格的な食事は満腹になってしまうので、ちょっとしたモノを少しづつ。あまりにも有名な 伊勢名物の赤福 ・・・甘いものは得意じゃないのですが凄く美味しかった!
c0199529_1942513.jpg
まるで映画のセットのような建物、タイムスリップしてしまったかのようです。いいなぁ、こういう江戸・明治・大正・昭和初期と言った雰囲気に凄く弱いんです。
c0199529_19421629.jpg
c0199529_1942256.jpg
犬のおかげ参り』のお話です。世知辛い現代とは違い、ほのぼのとしていいハナシですね。うちはおかげ犬と同じく白い犬を飼っていたので感慨深いです。このお店で実家の両親に おかげ犬ストラップ を買いました。
c0199529_19423379.jpg
c0199529_19424810.jpg
毎回申し訳ありませんが解説できる程詳しくないので、内宮についての詳細は こちらこちら を参照して下さい。
外宮も内宮も良いですが、何と言ってもおかげ横丁がオススメです。



c0199529_19425923.jpg
c0199529_1943853.jpg
c0199529_19431740.jpg
c0199529_19432623.jpg
c0199529_19433399.jpg
c0199529_19434449.jpg
c0199529_1943509.jpg
c0199529_19435998.jpg
c0199529_1944671.jpg
c0199529_19441316.jpg
c0199529_19441973.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2011-08-20 20:20 | 旅行記(国内) | Comments(2)

Commented by やん at 2011-08-23 22:08 x
一度は行ってみたいです!
早速ビール風飲料飲を飲もうっと
Commented by CHANGPING at 2011-08-25 20:31
やんさん
伊勢神宮というよりも、おかげ横丁はかなりオススメです。是非ご家族で行ってみてください。