鎌倉観光 ~佐助稲荷神社・銭洗弁財天~

もう10月だというのに汗びっしょりになって到達した「佐助稲荷神社」。
c0199529_21454525.jpg
c0199529_21455361.jpg
頼朝が伊豆に配流となっていたとき、夢に老翁が出現して、「公は清和の嫡流にしてまさに天下を統一すべし、早く義兵を起こして奢れる平氏を討滅し安んじ給へ、我は鎌倉鎮座の稲荷なり」と告げました。その後、夢の通りに鎌倉幕府を開いた頼朝は、佐助ガ谷(さすけがやつ)に稲荷神社があると知って、社殿を建て崇拝したと伝えられているそうです。
c0199529_2146401.jpg
c0199529_2146514.jpg
と難しい話よりも、先代の愛犬の名前が「さすけ」という事で縁を感じ、どうしても行ってみたかったのです。出世稲荷として知られているそうなので、そのご利益にもちょっと期待しちゃいます。こ洒落たスポットが多い鎌倉の中にあって、なかなかシブイ、厳かな雰囲気が漂うスポットでした。

そしてそのすぐ近くにある「銭洗弁財天」へ移動。
c0199529_21483576.jpg
閑静な住宅街の中の山道を登りつめたあたりに鳥居があります。
それをくぐり、鳥居に続くトンネルを通り抜けるとそこに銭洗弁天の境内があります。
c0199529_21493234.jpg
洞窟内に湧き出す鎌倉五名水の一つに数えられる清水自体が御神体。この銭洗水でお金を洗うと何倍にも増えるそうで、洗ったお金はすぐに使うほど御利益が大きいそうです。そう「銭洗弁財天」は繁昌の守護神なのです。
c0199529_21503615.jpg
という事で、早速境内の売店でこんなものを・・・
c0199529_2151121.jpg
c0199529_21505225.jpg
ご利益が腸に染み入りました。良いところです!
[PR]

by CHANGPING | 2011-10-15 21:53 | 旅行記(国内) | Comments(0)