「喜多方ラーメン」と「ばんえつ物語」

福島紀行の最終回は大好きな会津方面です。
途中、名前は知らないけどこんな美しい滝を鑑賞したりと、まったり移動・・・
c0199529_21462471.jpg
会津が好きで良く足を運ぶと言っても喜多方まで足を延ばすのは稀なので、細い路地で迷ったりして・・・でも街並みが趣きありますねぇ。
c0199529_21485211.jpg
なんとか到着した「まこと食堂」。お昼時を過ぎているとは言え、結構な行列です。
c0199529_2151854.jpg
当然ながら駐車場も満車だったのですが、偶然にも一番奥のスペースが空いてすぐに停められました。こういうどうでも良い運には恵まれているんですよね。(ありがたい運ですが。)
c0199529_2153840.jpg
僕はチャーシューメンをオーダーしました。ホントにチャーシューメンと呼ぶに相応しい肉のボリュームがあったかは疑問(肉が薄い!)ですが、味は濃厚でとても美味しかったです。
アッサリしていれば「懐かしい」と冠がつく田舎ならではのラーメンではなく、年寄りに媚びないポリシーが感じられました。後日また食べたくなる味です。
c0199529_21565719.jpg
食後は喜多方駅へ。。。
c0199529_2203653.jpg
クルマなのになんで?とお思いでしょうが、せっかく来たので「SLばんえつ物語」を見学に。
c0199529_2221066.jpg
やっぱりSLの迫力は凄い!
汽笛や蒸気の音もそうですが、何と言っても石炭が燃える匂いは雰囲気満点ですねー。



経済効果という意味で観光には一役買っているのでしょうけど、この動画の煙を見ると沿線に住んでいる方達は苦労があるかもしれませんね。洗濯物なんて干せませんよ。僕の白いポロシャツにも小さなカスがたくさん付いていましたし。想像以上に影響はあるようです。
雰囲気・趣きと言えば聞こえはいいですが、やはり世の中から消えてしまった遺物である事は確かなのだと痛感しました。
とは言え、運行しているうちに一度は新潟まで乗ってみようと思っています。

福島も宮城も岩手も、そして日本も頑張りましょう!
皆さんも是非被災3県へお出かけ下さい。「東北を旅する」という支え方があります!
[PR]

by CHANGPING | 2012-08-03 22:16 | 旅行記(国内) | Comments(0)