八重の桜 〜会津若松紀行〜(福島県会津若松市)

NHKの大河ドラマ「八重の桜」面白かったですね。面白かったと過去形を使うのはそう、明治編に突入して同志社の事ばかりになってから一気につまらなくなってしまいました。幕末好きにとって会津戊辰戦争は重要なファクターでその後の明治についても興味があったのですがガッカリです。でも、明治維新までは十分に楽しませて頂きました。

で、こうなるとどうしても大好きな会津に足を運びたくなりますね。
もう何度となく訪れているのに未だ未体験であった強清水の天ぷら饅頭を。。。
c0199529_2346344.jpg
これ秘密のケンミンSHOWで絶賛されていたから気になっていたんですよねー。
c0199529_23464318.jpg
そして会津と言えば言わずと知れた鶴ヶ城。八重さんが銃を振り回して戦った激戦の地とは思えないほどその姿は美しいですね。数年前、瓦の色が幕末当時のモノに復元されたとか。昔の方が良かったな。。。
c0199529_23464898.jpg
c0199529_23465327.jpg
近年の会津と言えばソースカツ丼でしょうか。(実はカレー焼きそばを食べようと思っていたのですがすっかり忘れていました。)
c0199529_2346573.jpg
あちこち探しまわるのも面倒だったので、鶴ヶ城北の丸入り口すぐ近くになるハトヤ食堂さんにしました。なかなかシブイ佇まいです。僕の口にはズバリマッチしましたが、ワイフの口にはちょっと合わなかった様です。女性には油っぽいかな。
c0199529_2347314.jpg
そして陽が陰ってきた頃、iPhoneを片手に山本覚馬・八重兄妹生誕の地へ。この看板、現在地が記載されていないので非常に解りづらい!改善の余地がありますねぇ。でも天性の感ですぐに辿り着きました。
c0199529_23471175.jpg
全く無関係の民家の玄関口に石碑が建っています。しかも2軒ほど隣に。。。きっとご好意でそのスペースを提供しているのでしょうね。石碑しかありませんが、ここが歴史的な人物が生まれ育ったところかと思いを馳せると感慨深いものがあります。これが歴史散策の醍醐味です。
c0199529_23471965.jpg
やっぱり会津は何回来てもいいなぁ。幕末の雰囲気で情緒があり、何よりもお酒や食べ物が美味しい。今度は東山温泉にでもゆっくりと泊まってみようかな。



c0199529_2348413.jpg

c0199529_23475735.jpg
c0199529_234869.jpg
c0199529_23481214.jpg
c0199529_23481935.jpg
c0199529_23482561.jpg
c0199529_23473332.jpg

[PR]

by changping | 2013-10-27 13:27 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)