白河だるま市

約3年前の3.11、そうあの東日本大震災遭遇時に大変お世話になった福島県白河市の白河だるま市に行ってみました。
白河という土地はあまり縁がありませんでしたが、震災当日出張で新幹線に乗っていた僕は、この白河の地で救出されました。詳しくは、以前の記事「新幹線脱出編」「避難所生活編」を参照下さい。

大変お世話になった土地ですので、せめてもの恩返し・・・というと少し大袈裟かもしれませんが、復興のお役に立てればと思い、縁起物のダルマを買う事にしたのです。(昨年初詣で購入したダルマが結構なご利益があったので味をしめて。。。)
c0199529_2021630.jpg
先日の歴史的な大雪が果たしてどんなものかと気になりましたが、当然ながら高速道路は全く問題なし。ところが白河市内に入ると結構な残雪があります。というか全く溶けていない。白河って北関東のすぐお隣なのに結構寒いのですね。
どこもかしこも駐車場はいっぱいで市街地は大渋滞。(電車で行かれる事をオススメします。)結局2〜3km離れた臨時駐車場から歩いて会場まで行きました。シャトルバス待っていたらいつになることやら。。。
c0199529_20211358.jpg
この通り、メイン会場は大盛況です。ホントに凄い人で歩くのが困難な状態でした。こんな事を言っては大変失礼ですが、白河だるま市ってメジャーなイベントだったのですね、知らなかったなぁ。
c0199529_20212090.jpg
お祭りと言えば屋台ですねー! なんだかんだ言ってもこれが最大の楽しみで、屋台で食べるとなぜか美味しいんですよねー!
宮崎の地鶏が最高に美味しかった。
c0199529_20212597.jpg
主役のダルマはこちら。様々なダルマが売っているので目移りしてしまいます。
c0199529_20213222.jpg
c0199529_20213782.jpg
会場からは小峰城が望めます。青空を背景に威風堂々と言ったカンジでカッコイイですね。(電柱邪魔だなぁ。)
c0199529_20214657.jpg
そしてこちらが僕が購入したダルマです。自宅用(左)と会社用(右)で2つ購入しました。1ヶ1,500円也。黄色い方に描かれている「」っていう字は僕の名前にも入っているので、これを見た瞬間即決しました。このタイプはココにしかありませんでしたので何かご縁を感じてしまします。黒い方は「黒字」になるという事で商売繁盛の御利益があるのだとか。フラットなブラックがシブイですね。
c0199529_20215250.jpg
早速願をかけて左目を入れました。黒い方は明日会社に持っていってデスクに飾ろうと思います。(ちょっとデカイ気がしますがまぁいいか。)
c0199529_20215868.jpg
初めて行った白河だるま市、凄く楽しかったです。
白河の皆さんにも、少しは恩返しができたかな。
その節は大変お世話になりました。ありがとうございました。
[PR]

by CHANGPING | 2014-02-11 20:47 | 旅行記(国内) | Comments(0)