木製の巻ける風呂蓋「森林浴」〜四万十桧〜

カビキラーをいくら駆使してもあっというまに繁殖するお風呂のカビ。もっぱら自分ではなくワイフが格闘してくれますが、この風呂蓋だけは手に負えなくなってきました。新築時にオマケで付いていた風呂蓋なのでまぁそれなりのものだったのでしょう。思えば10年もよくもってくれました。
c0199529_2230268.jpg
不衛生で気持ちよく入浴できないので新調する事に。ネットで探してみるとまぁ色々とあるもので目移りしてしまいます。そして思いの他結構な価格。。。どうせ買うのならばやっぱりお風呂はヒノキでしょ!ってことで「木製の巻ける風呂蓋「森林浴」四万十桧」をサイズ指定でオーダーしました。
c0199529_22303147.jpg
c0199529_2230354.jpg
自分の採寸がちょっと心配でしたがこの通りジャストフィット!
そしてヒノキが放つその香りは扉を閉めていても脱衣所まで香るほどの威力です。これはリラックスしますね〜。不眠症気味の自分も夜はグッスリ眠れました。
c0199529_22304082.jpg
プラスティックの風呂蓋と同様に、巻いて畳めるので利便性にも優れています。ヒノキの風呂蓋は数あれど、巻けるタイプってこれだけだと思います。オンリーワン、いいですね。
c0199529_22304442.jpg
c0199529_22305051.jpg
こんな粋なお手紙も同封されていました。こうした些細な心使いは何気に嬉しいものです。ビジネスの勉強になります。以前、高知から土佐文旦を購入した時も親切な方だったけなぁ。四国の人は皆やさしいですね。
c0199529_22305470.jpg
ちなみに買価は17,960円[送料無料]でした。高いと思うか安いと思うかはアタナ次第ですが、軽量鉄骨住宅に住む自分には非日常的な森林浴をお風呂で味わえるのでこれは大正解だったと思っています。
[PR]

by CHANGPING | 2014-04-10 22:47 | 最近買ったモノ | Comments(0)