愛宕神社(出世の石段)

大学を卒業してから、同じ会社でずっとサラリーマンとして生きています。
(自営業の父の背中を見て来た自分にとって、正直思いっきり葛藤があります。)

「特に出世したいとは思わない...」などとカッコイイ事を言えるタイプではなく、可能であれば出世して、ゆくゆくは役員となり、定年とかあまり意識せず、明日死ぬと言われる日まで働ける人生を送れればと思っています。しかしそれは人を蹴落としてのし上がりたいとう願望ではなく、サラーマンとして1円でも多くサラリーを得る手段としてです。家族を幸せにする手段、それは非常に解りやすく、1円でも多いサラリーです。サラリーマンならば、男ならば当然の願望ではないでしょうか?

そんな夢に願をかけてというわけではないのですが「出世坂」と呼ばれる愛宕神社のパワースポットに言ってみました。キッカケは大好きだったブラタモリです。
c0199529_22405823.jpg
c0199529_2241357.jpg
なるほど、下から見るととても昇る気になれない急な坂、出世坂と言われる所以が解る気がしますね。
c0199529_2241450.jpg
昇り切ったところから下を望むと、改めてその角度が身に浸みます。
コケたら下まで一直線ですかね...
c0199529_2241672.jpg
愛宕神社にしっかりとお参りしてお守りを買いました。
c0199529_2241836.jpg
c0199529_22411078.jpg
都会に佇むパワースポット、厳格な雰囲気が周囲を支配しています...とはちょっと大袈裟な表現ですがいいカンジでやる気パワー注入です。
c0199529_22411456.jpg
とは言っても、こういう事は心のよりどころというか気休め程度で結局は自分の実力次第だという事は良く解っています。そしてそれ以上に運が(というか縁)に左右されるのも事実。うまくリフレッシュしてまた頑張ろうと思えるそのココロが大事ですね!
c0199529_22411650.jpg

[PR]

by changping | 2014-09-06 00:01 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)