'14 サンフランシスコ紀行⑳ 〜帰国〜

遂ににその時がやってきました。サンフランシスコの旅もこれで終了。15時にはホテルに迎えが来て空港に行かなくてはなりません。ほとんど寝るだけだったホテルの入り口も感慨深いものがあります。
c0199529_20571985.jpg
懸念された渋滞もなく、すんなりとサンフランシスコ国際空港に到着。ホントに帰らなくてはいけないのか?葛藤との戦いです。
c0199529_20572646.jpg
しかしさすがにチェックインすると現実を受け入れるもので...
サンフランシスコ空港の免税店、こんなに少なかったかな? もうちょと賑やかだった様な印象があるのですが寂しい限りでした。要するに搭乗するまで暇でした。
c0199529_20573154.jpg
陽が陰ってきたころ、JAL001便に搭乗。往路と全く同じ席。機体も全く同じものでした。往路のJAL002便の折り返しがJAL001便となるので当然なのですが、それにしても同じ機体同じ席とは...
c0199529_20573890.jpg
サンフランシスコの夕焼けを見ながらのフライト、本当に感慨深いです。



機内の過ごし方は同じですね。気が抜けてぐっすり眠るかとも思いましたが、ワリと落ち着いたものでビールを飲みながらワイフとこの旅の総括をしました。
c0199529_20574422.jpg
機内食は相変わらず美味しくない!
c0199529_20575071.jpg
特にこのビーフンは二口くらいでやめました。いくらエコノミーとは言え、開発陣ももうちょっと頑張って欲しいものですね。
c0199529_20575630.jpg
復路は気流の関係で往路よりも2時間多い11時間くあいで到着。機内では映画をみたり仮眠をとったり、そして撮った写真を見ながら思い出に耽ったりとわりと多忙でした。
c0199529_2058214.jpg
しかしこんな感じでバスでターミナルまで移動というのは久しぶりな気がしますね。間近でみる機体やエンジンは迫力がありました。
c0199529_20581033.jpg
羽田空港に到着し、日本語の看板を目にするとさすがに現実に戻ります。余ったドルを銀行で換金し帰路に着きました。
c0199529_20581660.jpg
'14サンフランシスコ紀行はいかがだったでしょうか?
全20回という長編にお付き合い下さってありがとうございました。これでも途中結構端折っているのですよ。それだけ、充実した内容の濃い旅でした。ワイフの笑顔がそれを表していると思います。(と信じたい...)

全20回を改めて振り返ると結構なボリュームですね。

'14 サンフランシスコ紀行① 〜羽田空港〜
'14 サンフランシスコ紀行② 〜サンフランシスコ到着〜
'14 サンフランシスコ紀行③ 〜ホテルチェックインとディナー〜
'14 サンフランシスコ紀行④ 〜朝のダウンタウンとBreakfast〜
'14 サンフランシスコ紀行⑤ 〜ケーブルカーでPierへ〜
'14 サンフランシスコ紀行⑥ 〜アルカトラズ・クルーズ〜
'14 サンフランシスコ紀行⑦ 〜BOUDINのクラムチャウダー〜
'14 サンフランシスコ紀行⑧ 〜ロンバートストリート〜
'14 サンフランシスコ紀行⑨ 〜JAZZ BAR「Les Joulins」〜
'14 サンフランシスコ紀行⑩ 〜ゴールデン・ゲートブリッジ〜
'14 サンフランシスコ紀行⑪ 〜フィッシャーマンズ・ワーフでランチ〜
'14 サンフランシスコ紀行⑫ 〜Fラインとカリフォルニア線〜
'14 サンフランシスコ紀行⑬ 〜ケーブルカー博物館と堂島庵〜
'14 サンフランシスコ紀行⑭ 〜チャイナタウン〜
'14 サンフランシスコ紀行⑮ 〜ギラデリ・スクエア〜
'14 サンフランシスコ紀行⑯ 〜フィッシャーマンズ・ワーフ再び〜
'14 サンフランシスコ紀行⑰ 〜Lefty O'Douls〜
'14 サンフランシスコ紀行⑱ 〜市街地散歩〜
'14 サンフランシスコ紀行⑲ 〜フェリービルディング・マーケットプレイス〜
'14 サンフランシスコ紀行⑳ 〜帰国〜

日本では全くと言っていいほど推されていないサンフランシスコ、近年は全米トップクラスの人気観光地に上り詰めたらしいです。まず失敗する事はないと思いますのでオススメですよ!

僕のanother sky「サンフランシスコの旅」でした。
[PR]

by CHANGPING | 2014-12-02 22:44 | 旅行記(海外) | Comments(0)