2015 静岡ホビーショー

この日はワイフが幕張で勉強会。
何して暇潰そうかなぁと...時間を無駄にするのはもったいないので、ここ数年ずっと気になっていた「静岡ホビーショー」に行ってみました。
c0199529_15174833.jpg
僕にとって静岡と言えば馴染み深い浜松なので、静岡駅に降り立つのは初めてです。東京から約1時間という近い様な? 遠い様な? 微妙な距離感である静岡市ではありますが「模型の世界首都」と呼ばれているそうです。
c0199529_15175234.jpg
オタクの世界かとバカにしていましたが、かなりディープな世界で楽しめました。モデラーと呼ばれる方達のその技術とアイディアはとにかく凄いの一言。僕も手先の器用さには自信がありましたが、上には上がいるものです。本当に凄かったです。

ここから先はかなりマニアックな世界ですので気なる方だけ下記をクリックしてご覧ください。
(ガンプラとか美少女系フィギュアとかには一切興味がないのでスルーしています。)



静岡駅からシャトルバスに乗って会場に到着。まだAM10:30だというのに凄い人出でした。自衛隊の特殊車両の展示があったり、自衛隊のマニアックなお土産があったりと、ココが異空間である事を認識します。
c0199529_15185262.jpg
会場は
  南館:モデラーズクラブ作品展
  北館:模型メーカーブース
となっており、まずは南館から攻めました。凄い人ですねー。これだけで圧倒されます。意外にも結構女性のお客さんも多かった気がします。
c0199529_1519562.jpg
一番の目的であった情景師・アラーキー氏のゴッサムシティ。TVでも随分紹介されましたが実際に観てみたかったのです。噂に違わず凄いクオリティでした。その技術はもちろんですが、アイディア・創造力ですよねぇ。
c0199529_1526392.jpg
情景師・アラーキー氏と奥様は大変気さくな方で質問にも快く受け答えして頂きました。このお人柄、ファンが多いのも頷けます。やっぱり人間は技術だけではダメですよね。
c0199529_15263391.jpg
続いてはA's Miscellaniesのバリ伝シリーズ。バリ伝はど真ん中世代ですので感動モノです。バリ伝と言えばやっぱりグンのCBとヒデヨシのカタナ、これに尽きます。両車共にセパハンの角度が絶妙だと感じました。ノッポとチビの体格の違いもうまく表現されています。
c0199529_15265689.jpg
バリ伝後半WGPシリーズのGUNBOY。僕は熱烈なYAMAHA党ですのでラルフ・アンダーソンのYZRが観たかったのですが今年は持ち込んでいないとの事。ちなみに後ろに写っているグレーのポロシャツの方が作者のA原さん。僕よりも少し上の世代の方とお見受けしましたが、この方も大変感じの良い方でした。ちゃっかりと次回作のリクエストしちゃいました。
c0199529_15271071.jpg
こちらも同氏製作の西部警察。このスカイラインかっこよかったですよねー。子供の頃マジで憧れました。今でも十分通用するデザインだと思います。しかし上手過ぎですよ...
c0199529_15271733.jpg

今回の2大目的を達したので会場をプラプラ。興味深い作品がたくさんありましたがキリがないので厳選してピックアップしたものを紹介します。

サルベージ船の下の箱、一体何かと覗いてみたら...なんとゼロ戦引き上げの模様です。凄いアイディアですねー。素晴らしい!
c0199529_15272720.jpg
裏から見た時はモスラの卵でもあるのかと思いきや、表側から見るとこの通り気球(飛行艇って言うのかな?)だったのですね。
c0199529_15274068.jpg
これはどこかで見た事がある様な風景です。サニトラもクオリティ高いですが、長ランや短ラン(知ってます?)の後ろ姿が懐かしい...
c0199529_15274858.jpg
全国城郭模型普及協会なる組織があるのですね。ココは作品そのものよりもその組織に惹かれました。
c0199529_1551279.jpg
独特の世界観を表現しているO.MORO DESIGN。このセンス、レプリカを作れと言われれば余裕ですが、僕には絶対に浮かばないアイディアです。
c0199529_15513929.jpg



ミリタリー系もたくさんありました。このジャンルは昔から盛んですので完成され尽くして伸び悩みの感があります。マンネリでしょうか。でもどれも作品のクオリティは流石のものばかりです。
c0199529_15531094.jpg
築地市場。内と外を一気に表現したのはナイスアイディアですね。外国人観光客まで再現されていました。土台の箱がいいカンジです。
c0199529_15534660.jpg
遂にここまできたのか...「プラモデルを1/1で作る会」って何事よぉ。模型じゃないじゃんって突っ込みたくなりますよ。
c0199529_1554498.jpg
大人気漫画の「進撃の巨人」ジオラマ。先日のUSJ以来、どうも進撃の巨人は敬遠してしまいます。USJの罪は大きいな。
c0199529_15522582.jpg
戦闘機を展示する台が巨大空母。しかも甲板が上下動作するギミック付き。溜息が出るほどの圧巻です。凄過ぎ。
c0199529_15524525.jpg
立ちっぱなし、歩きっぱなしで少々疲れたのでエネルギー補給。お昼時を少しズラしてランチタイムです。屋外で飲む生ビールに大好物の焼きそば、至福のヒトトキ。僕って安いなぁ。
c0199529_1528696.jpg

ここからは北館:模型メーカーブースの紹介です。
南館に比べて華やかさはあるのですがマニアックさは皆無、新製品の展示会ですね。特にタミヤのブースはガッカリしました。模型界をリードしてきたタミヤは優等生って感じで妙味を引く製品がありません。逆に僕が子供の頃はお世辞にも一流メーカーとは言えなかったアオシマハセガワ童友社などは元気いっぱいって感じですね。精力的にチャレンジしてますよー。



僕が子供の頃によく見かけたDD51。これを模型化するって...しかも1/45スケールという大型で。攻めてますねー。買うよー。
c0199529_1151420.jpg
誰が買うのよ!? と疑問に思っていた甲冑やお城のキットも、この歳になってみるとなかなか興味深いものがあります。
c0199529_118319.jpg
そして今なにかと世間を騒がせているドローンの実演。見ていると欲しくなります。



シブイ! シブ過ぎ!! 義父に買ってあげたら喜びそうなキットです。よく市販に踏み切りましたねぇ。
c0199529_1184448.jpg



本当にキリがないのでこの辺で止めておきます。
あまり期待していないイベントだったのですが、想像以上に楽しく、そしてマニアックでした。これはいいですねー。来年も来てみようと思います。
[PR]

by CHANGPING | 2015-05-30 11:18 | 旅行記(国内) | Comments(0)