ABARTH595 ブリザックVRXを履く

車を購入する度に頭を悩める冬タイヤ。
僕が住んでいる地域は今や雪はほとんど降らず、一年のうちに2〜3回降るか降らないか。無ければ無いで凌げる程度ではありますが、どうしても一昨年の歴史的大雪が頭を過ぎりますし、雪が降らなくても路面凍結が心配。はたまた例えばいざ雪国の温泉へ行こう!となった時でも良い様にスタッドレスは履く事にします。
c0199529_13105269.jpg
アバルト595の純正タイヤは17インチですが、ブレンボ非装着車ですので15インチまでインチダウンが可能です。ディーラーも含め、どのお店で聞いても「15インチは無理」という、無難で無責任な回答が届きますがネットで調べたところちゃんと履けるのです。こちらの記事を参考にさせて頂きました。
「2インチダウンは勧めない」というなら解るのですが「そもそも履けない」というのは...プロなんだからもっと勉強して欲しいものですね。
という事で、15インチにインチダウンした際のタイヤサイズは "185/55R15" という、なんとも珍しいサイズになります。
c0199529_13105574.jpg
タイヤは信頼のブリザックVRX以外は眼中になかったのですが、ホイール選択には悩みました。アバルトにスタッドレスを履く際には阿部商会さん取り扱いのMAK TORINOをチョイスすればデザイン面も含めて間違いなさそうなのですが、ガンメタリックミラーの方はどこも在庫ゼロ。阿部商会さんにも在庫がなく入荷未定との事...
シルバーであれば在庫はあるそうなのですが、ガンメタを見てしまうとシルバーはチープに見え、どうしても受け入れられませんでした。
c0199529_1317446.png
さてどうしようかとネットを検索しているとこちらの記事を発見致しました。通販で購入する以上、マッチング実績のある記事は大変ありがたいですね。ユーロテックW5(ブラックポリッシュ)。なるほど、これもブラックポリッシュならばありだなと。
狙ったわけではありませんが、どことなくACシュニッツアーType8をイメージさせません?
c0199529_13174655.png

という事で年明け早々のお正月とは思えないほどの小春日和の日にタイヤ交換作業。フロントが15インチのユーロテック。リアが純正17インチです。
c0199529_13105866.jpg
4輪ともに交換終了。こう見ると15インチのユーロテックW5悪くないですね。通常、冬タイヤ用にインチダウンすると車自体がやたらとチープに見えてガッカリするものですが、アバルト595のボディサイズには15インチがマッチしているのかな?とも思えてしまいます。
c0199529_1311038.jpg
17インチではオーバーサイズ、16インチがBESTサイズ!? 夏タイヤの交換時期が訪れた際には16インチにダウンした方がもっとキビキビ走るかもしれません。純正センターキャップが使えないのは残念ですが、ユーロテックW5悪くないですね。コストパフォーマンスは◎です。
c0199529_1311243.jpg
さて、このところ異常に暖かい日が続きますが、今冬の積雪量が気になります。
カマキリが高いところに産卵すると大雪」というカマキリ博士の積雪予報によると... 2016年冬は暖冬でも大雪になるそうな。
信じるか信じないかはアナタ次第です。
[PR]

by CHANGPING | 2016-01-11 16:14 | ガレージライフ(ABARTH) | Comments(0)