映画「進撃の巨人」

評判が悪い事は分かっていましが、まさかここまでクソの様な仕上がりとは思いませんでした。実写映画版「進撃の巨人」。最悪っす。時間の無駄です。
c0199529_2083461.jpg
名作漫画をよくもまぁここまでつまらなく作れるなぁ、よくもまぁ世間に出したなぁと、製作サイドのセンスを疑ってします。続編も来月にはレンタルが開始される様ですが、間違っても観ません。



僕は学生時代にレンタルビデオ屋さんでバイトをしていました。そのおかげで映画にはちょっと詳しいのですが、B級というかクソ映画の見分けるポイントはあります。
それは「90分前後」の作品は要注意という事。(ちなみに「進撃の巨人」は98分です。)というかほぼ間違いなくハズレです。面白い映画は必ず120分前後です。この法則、ワリと当たっていますので要チェックですよ。
[PR]

by CHANGPING | 2016-02-19 20:16 | 最近観た映画・DVD | Comments(2)

Commented by るぱん at 2016-02-20 21:33 x
なるほど・・・90分・・・。
とにかくこの映画はやめておきます(笑)。

来月ジャッキー・チェンの「ドラゴン・ブレイド」?
っていうのを観てみようかなって思うのですが。


Commented by CHANGPING at 2016-02-21 10:33
るぱんさん
「ドラゴン・ブレイド」調べてみると上映時間は103分ですね。かなり微妙です。僕の法則的にはOUTになります。やはり110分〜130分が理想だと思います。それ以上は長すぎて疲れるんですよね。映画は完全に好みによりますので参考までに。
「ドラゴン・ブレイド」のHPを見ると、面白そうな感じはしますね。