小原温泉「かつらの湯 岩風呂」(宮城県白石市)

山形県と宮城県を結ぶ国道113号線からちょっと入ったところに小原温泉(白石市)があります。
c0199529_2354555.jpg
その存在自体はネットで知っていたのですが、なんでも珍しい岩風呂というのがあるらしいので立ち寄ってみました。
c0199529_2354781.jpg
駐車場に車を置いて遊歩道を歩きます。と言ってもものの数分という距離です。
c0199529_2355257.jpg
吊り橋が見えてきました。
c0199529_2355518.jpg
この吊り橋を渡るのは勇気がいるなぁという雰囲気...案の定、複数人で渡ると橋が揺れて結構怖いです。
c0199529_235568.jpg
対岸から見た「岩風呂」らしき建物。なるほど雰囲気ありますね。
c0199529_2355940.jpg
揺れる吊り橋を戻り岩風呂へ。
「熊出没注意」って...お風呂に入っていたら注意しようがないじゃんと若干の恐怖を感じつつも、ココまできたらやはり入ります。
c0199529_236210.jpg
環境汚染の観点から、体を洗ったり洗髪したりはNG。湯船に浸かるだけのスタイルという常連さんのアドバイスを受けていざ入ります。
c0199529_236461.jpg
暖簾をくぐると、階段を下がっていくタイプ。これは珍しい。
c0199529_236645.jpg
岩を削ってできたであろうその様がよく解りますね。
c0199529_236861.jpg
目の前にはキレイな川がながれています。なるほど、この川の環境を考えると、汚水を流すわけにはいきませんね。納得です。
c0199529_2361047.jpg
常連さんも首をかしげる程 "ぬるい" 日でしたが、旅の疲れを癒せました。いい湯でした。
c0199529_2361137.jpg
さぁ気合を入れ直して帰路につきます。
[PR]

by CHANGPING | 2016-05-09 22:48 | 旅行記(国内) | Comments(0)