明治神宮「清正井」

いつ以来かなぁ。多分、中学校の時の修学旅行以来ではないかと思います。
全くと言って記憶にない「明治神宮」です。
c0199529_15364256.jpg
あーなんとなく、本当にうっすらと覚えている気もするなぁ。
当日随分と大きく感じたものですがこんなものだったかなぁ。
c0199529_15364341.jpg
入ってみると、今時よくありがちな改修中ってやつ。
どこもかしこも2020年の東京オリンピックまでやっきになっているなぁ。
c0199529_15364531.jpg
おっと、またもや結婚式に遭遇です。本当に自分はよく遭遇するなぁ。
どこのどなたか存じませんが、末永くお幸せに!!
c0199529_15364846.jpg
今回の主目的はこの「明治神宮御苑」内にあります。500円の入場料が必要なのは仕方ありません。
c0199529_15365169.jpg
植物園など色々と見所はあるっぽいのですが、植物には全く興味がないので目的へと向かいます。「清正井」。
c0199529_15365230.jpg
あの加藤清正が自ら掘ったとされている、都会では大変珍しい湧水井戸です。
結構な人気スポットの様ですね。
c0199529_15365686.jpg
厳かな雰囲気の中にとてもクリアーな水が湧いています。びっくりするほど澄んでいます。
c0199529_15365776.jpg
う〜む、なるほど。ここがパワースポットと呼ばれるのもなんとなく解るきがします。
c0199529_15365947.jpg
原宿から僅か徒歩数分の距離に、こんなところが存在するのも、東京の魅力ですね。
[PR]

by CHANGPING | 2017-05-07 12:12 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)