パンドラの箱を開けたのか!? 〜BMW M3試乗〜

僕がBMWに魅せられたのは、E30 M3がキッカケでした。
あの小さい3シリーズのボディに張り出したブリスターフェンダーは衝撃的でした。
c0199529_18184914.jpg
E36型のM3になって迫力こそ薄れたものの、洗練されたスタイリッシュなボディーでM3の魅力が薄れる事はありませんでした。M3という存在意義を確実なものにしたのはこのモデルだと思います。
c0199529_18185140.jpg
「いつかは自分も絶対にM3!」と思い続けましたが、社会に出て現実を味わうと至って普通の3シリーズを購入するのが精一杯...それでもBMWの魅力を味わうには十分で、E46を新車で買ってもう17年も乗り続けています。

そんな僕が友人のお供で古くからお世話になっているディーラーさんを訪ねました。
もう知っている人はいないかと思っていましたが、当時メカニックだった方がフロントのお偉いさんとなって健在で、なんか嬉しくなりました。未だに僕がE46を乗り続けている事にビックリされ...
と、そんな昔話は置いといて、そのディーラーさんのショールームにはM3がありました。そしてなんと試乗車まであるとの事。これはもうご縁ですので試乗するしかありませんね!

初めてF系BMWに乗りました。そして初めてM3に乗りました。
もう衝撃的です! 言葉になりません! 頭をトンカチで叩かれた(古い言い回し)カンジです!!
やっぱり自分の目に狂いはなく、これが追い求めていたクルマなんだと確信しました。素直に欲しいです。
しかし現実は甘くなく、「無理をしてでも欲しい」気持ちがあっても「無理をしてでも買えない」現実があります。う〜む、このモヤモヤ感はどう処理したら良いものか...
いつの時代もM3は罪作りなヤツです。それがまたいいのですが!
c0199529_17521167.jpg
c0199529_17521815.jpg
c0199529_17522078.jpg
c0199529_17522255.jpg
c0199529_17522538.jpg
c0199529_17522729.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2017-07-01 18:39 | ガレージライフ(BMW E46) | Comments(0)