2011年 12月 26日 ( 1 )

浅草 色川

すっかりとお正月ムードとなった浅草です。
c0199529_22464678.jpg
せっかく浅草に来たので、前から気になっていたとある処へ行ってみました。
とある処というのは・・・雷門から徒歩2~3分のところにある 『色川』 です。
そう、和風総本家という番組で、もはや準レギュラー化している名物大将のお店です。悪い人ではなさそうですが、チャキチャキの江戸っ子という感じでなんか怖かったのですが、勇気を振り絞って暖簾をくぐってみました。
c0199529_22462678.jpg
「へいらっしゃい!」
「あの~、一人なんですけど・・・」
「それではこちらにどうぞ!」

お昼時でちょっと混んでいたので残1席、あろうことか大将の目の前の席でした・・・
ガラにもなくガチガチに緊張。。。

「2,000円と2,500円のがありますが!?」
「2,500円の方お願いします・・・」
「ありがとうございます!」

本来であればガンガン写真を撮りたいところなのですが、さすがに撮りにくい雰囲気。
ちょっと隠し撮り(?)的に動画で撮ったキャプチャです。
c0199529_22463587.jpg
肝心の鰻の写真を撮り忘れてしまったので、下の写真はネットから拾いました。
c0199529_22465470.jpg
うん、間違いなく美味い! 正直、浜松の鰻以上かもしれませんよ。
大将はやっぱり江戸っ子でしたが、気さくな大変良い方で、「俺ぁ東京の人間は好きじゃねぇんだ!」とかおっしゃってました。
カウンター越しにうな重を渡す時はしかっりと両手を添える丁寧さ。さすが商売人ですねぇ。
ただやたらと声がデカイから迫力はあります。
c0199529_2246156.jpg
しかし浅草はいつ行っても活気があって良いですね。
[PR]

by CHANGPING | 2011-12-26 23:07 | 江戸ブラブラ | Comments(0)