2017年 03月 27日 ( 1 )

南禅寺と水路閣

金戒光明寺を後にして向かうのは南禅寺。(前回訪問時の記事はこちら。)
スマホで経路を確認すると、徒歩で20分程度。それならもちろん歩きます! というかバス待っている間に着いちゃいますね。歩いている途中、岡崎神社の前を通り、寄ってみようかと思ったのですが、後の行程に余裕がないので今回は一礼だけして素通り。
c0199529_1831231.jpg
南禅寺近くの風景です。こういう風景を見ると、思い出す詩があります。
 窓をあければ 小さな河川が流れてた
 夜風はしらじらと 頬に冷たく
 そして 生きてく勇気が欲しくて
 それでも死ねない 自分がなお悲しいんだ
 花菱にて(作詞/作曲:長渕剛 1987)
c0199529_18311846.jpg
長渕剛の詩でちょっとしんみりしましたが、気を取り戻して歩きます。東の山の方から勢いよく流れてくる側溝の水。ピンっときました。多分コレ、水路閣を流れてきた水ではないかな???
c0199529_18314055.jpg
道路を挟んで西側。水は京都市中へと流れていきます。間違いないな!
c0199529_18314289.jpg
そして南禅寺へ到着。いやぁいつ見てもこの門は壮大で迫力ありますねー。
c0199529_18472894.jpg
木々が桜や紅葉だったら、腕のない僕でも素晴らしい写真が撮れそうです。やはり京都観光にはデジイチは必須であると痛感しました。(コンデジで撮影しています。)
c0199529_18473537.jpg
前回は高い所が苦手なワイフが拒んだので諦めた三門参拝。今回は1人ですので登ってみました。
c0199529_18314834.jpg
ほぼハシゴと同じではないかという急な階段を登って辿り着いた景色は絶景です。思った以上に高い。そして京都市中が一望できます。気持ちいぃ〜
c0199529_18473854.jpg
ん??? よくみると眼下に白無垢姿が... 今回も結婚式に遭遇した様です。よく遭遇するなぁ。
どこのどなたか存じませんが、末長くお幸せに¡¡
c0199529_18474132.jpg
c0199529_18474672.jpg
景色を十分堪能してハシゴ...ではなく階段を降ります。
この階段、僕でもちょっとビビるのでお年寄りには無理だろうなぁ。
c0199529_18475031.jpg
当然ながら水路閣にも足を運びました。
c0199529_18475392.jpg
やはり歴史的建造物は放つオーラが違うなと関心しきり。木漏れ日が良い演出となります。
c0199529_18475895.jpg
南禅寺いいですね。現時点では僕の中で京都のベストスポットかもしれません。
c0199529_1848360.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2017-03-27 22:22 | 旅行記(国内) | Comments(0)