京都史跡巡り④ 〜京都ランチ、高瀬川の鴨〜

せっかくの京都なので、何か京都っぽいものを食べたいなと思っていたのですが、幾松のすぐ近くにあった中華料理屋で目に入ったのが "焼きそば" の文字。大好物の4文字が目に入るともうダメで、どうしても焼きそばが食べたくなってしまうんです。
c0199529_19251120.jpg
なかなか入りづらい店構えではありますが、勇気を振り絞って入ってみました。
なるほどぉ、老夫婦二人で営んでいる昭和然としたその店舗内は、物音ひとつしない独特な雰囲気。しかし嫌いではです。
c0199529_19251491.jpg
お昼時というのにお客さんがいない店内を見渡し、「こういうところが美味しいんだよな」と心踊らせ、焼きそばを待ちます。
c0199529_19251789.jpg
遂に登場、京都の焼きそば! まずはそのカラーリングで驚きました。パスタの様ですが、れっきとした焼きそばです。太麺で東日本人には焼うどんの様に見えます。
c0199529_19252076.jpg
さぁ気になるそのお味は・・・ う〜む、老夫婦二人が頑張って経営している姿を見たのであまり悪くは言いたくないのですが、今まで食べた焼きそばの中ではワースト。僕の口には合わないかな。しかしリーズナブルではありました。
そう言えば、前回紹介した幾松の疑惑張り紙はこのお店の壁でしたね...
(ネットで調べてみると、評判は上々の様です。僕の選択ミスだったのカモしれません。)


さぁ午後部STARTです。気を取り直して高瀬川沿いを歩きます。
c0199529_19254310.jpg
高瀬川、いいですね。水は清く澄んでおり穏やかな時間が過ぎています。こんなところに住みたいなぁ。
c0199529_19255177.jpg
水面の鴨も気持ち良さそうです。癒されます。
c0199529_192555100.jpg
「龍馬通り」と呼ばれるこの辺りは、本当に歴史的なスポットが数多く存在します。こうして自分の足で歩くと、明治維新の舞台は極めて狭いエリアの出来事だったんだなと解ってきます。京都全域を巻き込んだ革命と思っていましたが、どうやらそれは大間違いだった様です。
c0199529_19261924.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2017-07-31 22:12 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)