2017年 10月 05日 ( 1 )

衆議院見学

先日の参議院見学に続き、衆議院を見学致しました。(参議院見学時の記事はこちら。)
衆議院は土日でも見学できるのがありがたいところです。大人の社会科見学、随分と人気ありますね。
c0199529_17280425.jpg
いよいよ衆議院へと入ります。
c0199529_17281119.jpg
結構急な階段を登り降りますのでお年寄りや体の不自由な方は参加難しいツアーですね。
(この日僕は膝を負傷していたのでちょっとだけ気を使いました。)
c0199529_17281486.jpg
「こんな写真撮って大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、大丈夫なのです。
参議院見学の時は事前の説明で厳重に撮影禁止の旨説明があったのですが、なんでも最近規制緩和されて撮影OKとなったのだとか。(撮影OKなのは静止画のみです。)
c0199529_17281736.jpg
いつもの議会と様子が違うの解りますか?
衆議院が解散したので、普段机に取り付けてある名前の札(って言うのかな?)が取り外され、無造作に床に置かれています。こんな場面は解散した今しか見れないですよね。貴重です。
c0199529_17282192.jpg
議事堂内はいちいちオシャレで高級感があります。やはりこういう建物は威厳を保てないといけませんからね。
c0199529_17282587.jpg
中央広間。議事堂で一番高い中央塔の真下にあり、2階から6階までの吹き抜けになっていて、法隆寺の五重の塔がちょうど入る高さなのだそうです。
中央広間には議会政治の基礎を作るために功労のあった板垣退助、大隈重信、伊藤博文の銅像があります。4つ目の台座には銅像がありませんが、これは「4人目を人選できず将来に持ち越された」とか「政治に完成はない、未完の象徴」という意味もあるといわれているそうです。諸説ありますってところでしょうか。
c0199529_17283253.jpg
参議院同様、国会議事堂の正面に出てツアー終了です。
c0199529_17283866.jpg
今回のツアーで参議院・衆議院の両方を制覇したわけですが、正直なところどちらへ参加しても変わらない、内容はほぼ同じですね。ただ今回は "写真撮影OK" であったのでその分かなり楽しく感じました。
約1時間程度のツアーですので、大人の社会科見学にはもってこい、お勧めです。


[PR]

by CHANGPING | 2017-10-05 17:50 | 江戸ブラブラ | Comments(0)