いぶり暮らし

今夏は「いぶり暮らし」という漫画に出会い、見事にハマリました。
c0199529_14313098.jpg
僕がこの漫画を発見した頃には既に3巻まで出ており、アウトドアグッツのショップにいくとキャンプコーナーにはこの通り。随分とブレイクしている様です。
c0199529_14314327.jpg
という事で当然買いましたよ。お手軽に試せるダンボール製の燻製機「燻家」。1,000円程度で本格的な燻製が楽しめるのは魅力です。
c0199529_14314714.jpg
c0199529_14314977.jpg
そしてさっそく燻ります。燻り初心者でしたが漫画やネットで情報を得、ドキドキしながら待つ事約2時間。なかなかいい感じに仕上がっています。
これはいいですねー。
c0199529_14315616.jpg
c0199529_1432795.jpg
食卓に燻の香ばしさが漂い、お酒のおツマミには最高です。
c0199529_14321167.jpg
今シーズンは数え切れない程の出番があったダンボール燻製機。先日雨に濡れてしまい、引退となりましたが十分モトが取れました。また暖かくなってシーズンを迎えた際には同様のものを購入して燻製を楽しみたいと思います。
[PR]

by CHANGPING | 2016-11-19 14:43 | 漫画・本 | Comments(0)

宇宙兄弟

久々に大人買い~。
いやーこれは面白かった。あ、まだ完結していないから面白い!ですね。
c0199529_2116895.jpg
たかが漫画と侮るなかれ。自分が仕事で悩んでいる時に読んだのですが、そんな時にこの漫画に出てきた「It's a piece of cake」 "楽勝だよ!"という意味のこの言葉 。 それ以来、息詰まった時は「楽勝だよ!」と自分を奮い立たせています。超単純なのです・・・

で、意気揚々とDVDも借りて見たのですが・・・
う~む、ちょっと勇み足って感じですかねぇ。TVドラマで連続モノにした方がよかったかも。



「宇宙兄弟」は漫画がオススメです!
20巻の発売が待ち遠しい!
[PR]

by CHANGPING | 2013-01-30 20:01 | 漫画・本 | Comments(0)

グラゼニ

この漫画はオススメです。
c0199529_2225547.jpg
グラウンドには銭が埋まっている」略して「グラゼニ」。
「このマンガがすごい! 2012」オトコ編第2位。「全国書店員が選んだおすすめコミック2012」8位。

セ・リーグ所属のプロ野球チーム。本拠地が神宮球場であることやユニフォームのデザインからモデルは東京ヤクルトスワローズ。プロ8年目で年俸1800万円の中継ぎ投手とプロ野球選手としては決して一流とは言えない選手が主役という、思い切った内容ですが漫画にありがちなよくある夢物語ではなく、超現実的な大人向けのリアル漫画です。
c0199529_2232993.jpg
絵がもうちょっと上手いと言う事ないのですが・・・
[PR]

by CHANGPING | 2012-07-15 00:01 | 漫画・本 | Comments(0)

名勝負数え唄

最近、よく本を読みます。
しかしながら "読書" と呼べるジャンルかは解りませんが、ノンフィクションを好みます。例えば昭和の事件史や大事件、そしてスポーツや芸能の裏側など "ゴシップ" と呼ばれるものも結構好きな方だったりします。
c0199529_23204241.jpg
総じて言えるのは、やっぱりジャンルを問わず歴史に名を残す人は違うなぁという事。野村監督は言うに及ばず、長州や藤波も結構奥が深い人物ですね。
名勝負数え唄』・・・いいネーミングですね。名付けたのはもちろん古館伊知郎。
当時の古館伊知郎は本当に凄い表現力でした。
特にアンドレ・ザ・ジャイアントを表した、
 「1人というにはあまりにも巨大すぎ、2人というには人口の辻褄が合わない!
 「ひとり民族大移動
には感服したもものです。
現在、毎日報道ステーションで見る古館伊知郎はなんか窮屈そうですね。
彼の実況でまたプロレスを見たいと思っている人は多いのではないでしょうか。
[PR]

by CHANGPING | 2012-03-14 23:26 | 漫画・本 | Comments(0)

なぜ日本人は落合博満が嫌いか?

最近読んだ本、2冊続けて落合本です。
ジャイアンツファンの私ですが、実は落合が大好きです。
歴代ジャイアンツの中では第2位ですかね。
c0199529_13374061.jpg
ネタバレになるので内容は伏せますが、「なぜ日本人は落合博満が嫌いか」の方はテリー伊藤が書いただけあってスラスラと読みやすく、あっと言う間に読み終えます。確かに今の日本人には受け入れられないなぁと思いつつも、徹底したプロフェッショナル意識の高さを痛感しました。
「采配」の方は、管理職の人は読むべだと思います。実は今、新米管理職として悩んでいたところだったので、突破口が見えたような気になりました。

ちなみに、歴代ジャイアンツの中でイチバン好きな選手は 「桑田真澄」 です。
c0199529_13384062.jpg
エースナンバー18番がこれだけ似合う選手も珍しいですね。
ドラフト時のゴタゴタや、不動産投資の失敗でダーティーなイメージで語られる時期もありましたが、桑田ってホントにスゲーんですよ。
投手としてはご存知の通りですが、もし打者だったらあの落合をも凌ぎ、現在のイチローに匹敵するような数字を残していたと思います。
それはしっかりと数字に表れているんです。(解かりやすいようにあの2世達と比較)

桑田真澄 890打数 192安打  7本塁打 79打点 110犠打 42四球 .216
長嶋一茂 765打数 161安打 18本塁打 82打点  0犠打 70四球 .210
野村克則 356打数  66安打  4本塁打 17打点  3犠打 20四球 .185 

桑田は投手ですからバント指示が多いので110犠打とか考えると・・・実質もっと成績は良かったのかな。桑田の代打に大森剛が告げられたとき、解説をしていた江本孟紀が 「桑田に代打を出すなら桑田より打つ打者を…」 と言わせただけはあります。

プロ野球って数字から見てみるのも結構面白いですよね。

野球の記録で話したい
http://baseballstats2011.jp/

自分が毎日iPhoneで読んでいるオススメのサイトです。
[PR]

by CHANGPING | 2012-01-28 13:45 | 漫画・本 | Comments(0)

テルマエ・ロマエ

友人がブログで 『ワンピース』 全巻を大人買いしたと書いてあったので負けずに漫画ネタを。
このところハマッテいるのは、噂のローマ&風呂マンガ 「テルマエ・ロマエ」 。
その人気ぶりは漫画のみに留まらず、アニメ化実写映画化(阿部寛主演)ガチャポンと凄い勢いで広がっているようです!
c0199529_21345573.jpg
お風呂をテーマによく考えたもんです。その才能には感心しますね。
こちらのサイトで第1話が無料試し読みができますよ。

年末に4巻が出たのですが、特別付録付きの特装版(1,260円)を購入しました。
c0199529_2135231.jpg
その付録 "ティンティナブラム(2巻第6話に登場したあの魔除け)" というのは・・・
c0199529_21351045.jpg
その勇姿(?)を自分のブログに載せるは抵抗あるので、こちらで確認下さい・・・

それにしても4月28日公開の実写映画が楽しみでなりません!

[PR]

by CHANGPING | 2012-01-18 21:52 | 漫画・本 | Comments(0)

スティーブ・ジョブズ I&Ⅱ

分厚いスティーブ・ジョブズI&Ⅱを読み終えました。
c0199529_18444897.jpg
いやぁ面白かったです。通勤時間と就寝前の時間を利用して一気に読み切りました。
もはや歴史の本と言っても過言ではなく、オススメ一冊(二冊?)であることは間違いないですが、専門用語とか多用しているので、IT従事者でないとイマイチ内容を理解できなかもしれません。
現場を卒業して久しいですが、エンジニアの端くれとして、ビジュアルを最優先するその姿勢は自尊心をくすぐられます。
とりあえず、黒いタートルネックでも購入しようかと思っています。
[PR]

by CHANGPING | 2011-12-29 18:56 | 漫画・本 | Comments(0)

RACERS~TECH21チーム'85鈴鹿8耐本番前の舞台裏~

バイク雑誌買ったの何年ぶりだろう・・・
もうバイクに乗らなくなって大分経ちますので、本屋さんでもバイク雑誌を手に取る事はまずありません。しかしこの表紙を見た瞬間手にとってレジに向かいました。
c0199529_17335570.jpg
まだバイクの免許も取れないガキンチョだった時分、この淡いパープルのマシンには心を奪われたものです。平忠彦も全盛期でハンサム(死語?)な上に速い。
自分にとって完璧な存在でした。神ですよ、まさに神!
c0199529_1734278.jpg
夢のコンビと言われたケニー・ロバーツと平忠彦が組んだTECH21チーム。その裏事情を暴露(?)した記事はロードレースファンには必見です。

『こんな弱々しい色のバイクに乗れるかよ!
バイクのカラーリングは原色と相場が決まってるんだ。
これじゃオレが女々しい男だと思われるじゃないか!』

(初めてTECH21カラーのマシンを見たケニー・ロバーツの一言)

『記者会見には行かない。僕はテストライダーであってタレントじゃない。』
(資生堂が企画した8耐参戦記者会見前の平の一言)

二人の性格が実によく分かるエピソードです。
どうです?読みたくなったでしょ?
c0199529_17341139.jpg
これはネットでの拾いもの。かっこえぇ、マジかっこいい!
自分のビーエムも勢い余ってTECH21カラーにしたいくらいです。
[PR]

by changping | 2011-05-28 17:50 | 漫画・本 | Comments(0)

僕はビートルズ

大当たりの漫画を紹介します。
原作:藤井哲夫、作画:かわぐちかいじによる 『僕はビートルズ』。
c0199529_2293245.jpg
ビートルズのコピーバンドのメンバー達が2010年(平成22年)現代の日本から、ビートルズがまだデビューしてなかった1961年(昭和36年)の日本へタイムスリップ。
ビートルズに先んじて、彼らの曲を自分達の曲として発表すれば、彼らがその曲を発表できなくなる代わりに、2010年には存在しない新曲を作らせることができ、彼らの新曲と自分たちのオリジナル曲を世界のヒットチャートで競わせたいと考え・・・というストーリー。

これは面白いですよ~。タイムスリップものって結構好きです。
ビートルズに興味がない人でも楽しめると思います。
あぁ早く4巻出ないかなぁ。
[PR]

by changping | 2011-02-17 22:11 | 漫画・本 | Comments(2)

贖罪 ~酒井法子自叙伝~

思わずアマゾンでポチっとオーダーしてしまいました。
c0199529_19582083.jpg
本日少し読んでみましたが、なるほどマスコミ報道とは食い違う部分があり、真実はそういう事かと思う事も多々ありました。こういうドキュメンタリーは大好き。
事実は小説より奇なり』とはよく言ったものです。
[PR]

by changping | 2010-12-04 20:02 | 漫画・本 | Comments(0)