カテゴリ:旅行記(国内)( 106 )

小野川温泉と東光酒造資料館(山形県米沢市)

せっかく山形まで来たのでこのまま帰るのもなんですので、もう少しだけ足を伸ばして小野川温泉へ立ち寄りました。(以前、真冬に来た事があります。)
c0199529_9474627.jpg
規模はそう大きくなく、こじんまりとした温泉ですが、お土産屋さんが数軒並んでおり「これぞニッポンの温泉街」という雰囲気で気に入っています。
c0199529_9474739.jpg
ラジウム玉子を作っている何気ないこんな風景がいいですねぇ。
c0199529_9474918.jpg
目的はここ。公衆浴場「尼湯」です。
c0199529_9475146.jpg
飲泉がありましたが、何やら粘度がある様に思え、せっかくの機会ではありますが飲むのは遠慮致しました。



尼湯の全景です。場内はさすがに撮影できませんのでこちらをご覧ください。
透明のお湯ではありますが、ほんのりと硫黄泉の香り、湯船には湯の花が浮いています。ちょっと熱めですが慣れると十分湯船に浸かっていられますので、常識的な熱さの範疇かと思います。良いお湯でした。
c0199529_9475316.jpg
湯上りに豆腐屋さんの豆腐ソフトを頂きました。初めての食感。豆腐そのままって感じの不思議な味でした。
c0199529_9475681.jpg
山形と言えば玉こんにゃく。
c0199529_948070.jpg
山形と言えばさくらんぼ(味のラムネ)。
c0199529_948492.jpg
良い温泉に浸かり、その土地の名物を頂いて充実した気持ちです。温泉街も情緒がありますので、今度は是非泊まりで訪れたいものです。

と、いつもならばここで締めるところですが今回は続きがあります。
帰路の途中、米沢市街地にある東光酒造資料館へ立ち寄りました。
c0199529_948650.jpg
東光って自分にはあまり馴染みがなかったのですが、結構メジャーな酒蔵なんですね?
c0199529_948977.jpg
意外と言っては失礼ですが、結構チカラが入っている資料館だと思いました。
c0199529_9481142.jpg
直売所も充実しています。ここでしか買えないという "献上酒" をちゃっかりと購入しました。
c0199529_9481370.jpg
思いつきの弾丸ドライブでしたがなかなか良い旅となり、夏休み気分を味わう事ができました。
[PR]

by CHANGPING | 2017-08-19 18:07 | 旅行記(国内) | Comments(0)

秘境巡り② 〜峠駅(山形県米沢市)〜

前回記事の「峠の力餅」の向かい側にあります。

鉄分がちょっぴりある(正確には残っている)僕は、こういった鉄道遺産というべき施設を見るとなんとも感慨深いものがあります。奥羽本線峠駅。「峠駅スイッチバック遺構」という名称らいしいです。
c0199529_9441791.jpg
スイッチバックの時のスノーシェッドがそのまま残り、その内部には僅かに当時のレールが残っています。かつてはここでスイッチバックを行い、峠を越えていったのですね。
c0199529_9442074.jpg
スノーシェッドを進んでいくと、現在の峠駅のホームがあります。そう、現役の駅なのです。
c0199529_9442335.jpg
しかし停車する電車は日に数本のみといいのは寂しい限り。その多くは山形新幹線として通過していきます。
c0199529_9442714.jpg
運が良い事に、上下線の山形新幹線通過のタイミングでした。

上り山形新幹線の通過。


下り山形新幹線の通過。


こんなローカル駅の脇を新幹線が通過していくというのはなんとも不思議な気がします。ちょっとビックリですね。
c0199529_9442929.jpg
新幹線が通過した後は静粛な空気が流れ、またタイムスリップしたかの様な雰囲気。レールが撤去され、もう使われていないトンネルを見ているとなんとも感慨深い。
鉄分がある人にはかなりオススメなスポットです。
[PR]

by CHANGPING | 2017-08-16 09:02 | 旅行記(国内) | Comments(0)

秘境巡り① 〜峠の力餅(山形県米沢市)〜

確か旅番組だったと思うのですが、秘境駅についてボーっと観ていたら突然行きたくなり、E46を走らせ秘境へと向かいました。
c0199529_941328.jpg
E46の車窓には似つかわしくないオフロードっぽい道ですが、一応舗装されています。ですが、穴や段差でホイールにガリ傷が付かない様に細心の注意を払ってのドライビングです。
c0199529_941369.jpg
目的地の看板が見えてきました。何度か訪れた事があるので道に迷い事はないのですが、いかんせんどこを走っても同じ風景なので、ちょっと心配になってしまいます。
c0199529_9413432.jpg
第一目的地に到着。
こうして見るとそれほど秘境っぽくありませんが、背景に写る民家は既に人は住んでいる気配はありません。
c0199529_9414322.jpg
「峠の力餅・峠の茶屋」です。詳しくは公式HPをご覧ください。
こんな場所と言っては失礼ですが、立派にビジネスとして成り立つんですねぇ。凄いと思います。
c0199529_9415181.jpg
c0199529_9415396.jpg
素敵な庭園を眺めながら、名物の「峠の力餅ミックス」を食します。
c0199529_9415455.jpg
c0199529_9415940.jpg
ついでと言ってはなんですが、山菜蕎麦もオーダー。
c0199529_94206.jpg
c0199529_942364.jpg
秘境と言いながらも、東北自動車道飯坂ICを降り、国道13号線米沢市に入ってすぐのところを脇に入り、そこから20〜30分走る程度のところですので、お気軽感がある秘境だと思います。ドライブやツーリングに自信を持ってオススメできるスポットです。
しかしここ数年、山形を訪れる機会に恵まれるなぁ。
[PR]

by CHANGPING | 2017-08-14 10:24 | 旅行記(国内) | Comments(0)

大阪出張 〜難波八阪神社夏祭船渡御〜

道頓堀沿いの飲み屋さんで "難波八阪神社夏祭船渡御" を鑑賞させて頂きました。
c0199529_2393750.jpg
いやぁいいですね! 大阪の夏は陽が陰っても暑く纏わりつく湿気が気になりますが、そんな中でキンキンのビールを飲みながら、伝統的なお祭りを楽しめたのは "至福のヒトトキ" という表現がぴったりです。実に幸せな時間でした。百聞は一見に如かず。ほんの一部ですが、ぜひ動画でお楽しみください。








[PR]

by CHANGPING | 2017-07-21 22:40 | 旅行記(国内) | Comments(0)

大阪出張 〜ホルモン焼肉編〜

大阪へと出張です。最近多い気がするなぁ。でも大阪結構好きなので全く苦になりません。
機内からは雪が被っていない富士山を見る事ができました。テンション上がります。
c0199529_7492966.jpg
その日の夕方、今日から数日間行動を共にするSTAFFとの決起会。
大阪と言えばホルモンでしょうという事で、通りかかったお店に流れ込みました。
c0199529_7493335.jpg
凄い厚さでボリューム満点! そしてリーズナブル!!
意外と少食な僕にはとても無理で、途中から飲む方に切り替えました。
c0199529_7493728.jpg
ホテルまでの帰路、道頓堀沿いへと行くと提灯が並んでおり、何やら賑やかな雰囲気です。
c0199529_7493941.jpg
お祭りでもあるのかな? と思いつつ、グリコの看板をパシャリ。確か前回来た時は工事中だった気がします。こうして真下から見るグリコも壮観ですね。
c0199529_7494163.jpg
ヤバイ、今日はちょっと飲みすぎたかも...
[PR]

by CHANGPING | 2017-07-17 08:01 | 旅行記(国内) | Comments(0)

富士山と大阪城

出張が多いと言っても、飛行機に乗る機会はそう多くはありません。
なので飛行機に乗ると妙にテンションあがります。こうして延々と広がる雲を眺めているの嫌いじゃないです。
c0199529_19131274.jpg
エコノミークラスの最前列はクラスJとの境目となるので、この通り足元が広いんです。
これは楽でいいですねー。病みつきにやりそう。
c0199529_19131582.jpg
そして何と言っても富士山。新幹線でももそうですが、富士山が見れると見れないとでは運気もだいぶ違う気がします。やっぱり "富士は日本一の山" です。
c0199529_2234443.jpg
「飛行機内から富士山が見えるのはどっちの座席?」というJALのサイトがあります。
座席指定の時これは便利ですので、よろしければご利用ください。
c0199529_22344837.jpg
大阪城が見えてきました。そろそろ伊丹空港に着陸です。
観光気分もここまで。仕事モードに切り替えて気合を入れ直します。
c0199529_19132094.jpg

伊丹空港着陸の瞬間は動画でどうぞ。


[PR]

by CHANGPING | 2017-05-27 23:01 | 旅行記(国内) | Comments(0)

APAホテル大阪肥後橋駅前

出張が多い僕は当然ながらビジネスホテルに宿泊致します。
サラリーマンですので社の経費削減は至上命令、なるべく安い部屋を取りますので、そのほとんどは眺望は望めない部屋となります。窓を開けても隣のビルの壁だったり...

まぁそれは価格に比例するのは仕方ないと割り切っているのでそんなに不満はないのですが、たまに眺望の良い部屋に当たるとテンションがグッとあがります。APAホテル大阪肥後橋駅前です。
こういう風景を眺めながら、缶ビールを飲むのもまたオツなものですよね。

<夕方>
c0199529_14471559.jpg


<夜>


<朝>
c0199529_1447184.jpg

なんと偶然にも、BMW専門店 Studie社長のブログで、対岸から撮影された風景が掲載されておりました。
こちらの記事を参照下さい。)
あちらはイケイケの社長さんで、こちらは疲れたサラリーマン。泊まるホテルの格は違うでしょうけど、見ている風景と考えている事はそんなに変わらないものですね。
[PR]

by CHANGPING | 2017-05-22 22:34 | 旅行記(国内) | Comments(0)

スズキ歴史館(静岡県浜松市)

久しぶりに大好きな街・浜松へ。
しかし今回は体調不良を引きずったままでしたのでイマイチ気分が盛り上がりません...
c0199529_15385587.jpg
浜松駅を降りるとなるほど、さすが徳川家康のお膝元。いつもでも大河ドラマで盛り上がっていますね。
今回は夜な夜な徘徊はせず、ホテルへ直行いて体を休めます。
c0199529_15385722.jpg
翌日、仕事を終えて移動までちょっと時間が空いたので "スズキ歴史館" へと足を運びました。
いきなり "カタナ" の登場! 超カッコイイ!!
僕の世代ですと、バリバリ伝説のヒデヨシが印象深いですね〜。
c0199529_1539051.jpg
ゼッケン "34" が誇らしげなシュワンツのガンマ。
シュワンツと言えばラッキーストライクよりペプシカラーの方が好きですね。
c0199529_1539283.jpg
c0199529_1539425.jpg
ヨシムラの8耐GSX-R。シビれます。
c0199529_15396100.jpg
いやぁいいですねー。YAMAH党の僕でも、歴史を彩ったマシンを見るとテンションがグッとあがります。
この時ばかりは体調不良を忘れました。
c0199529_1539986.jpg
2Fと3Fもある様ですが、時間の関係でココまで。
世代を選ぶ様な気もしますが、なかなか良いミュージアムでした。
[PR]

by CHANGPING | 2017-05-15 00:01 | 旅行記(国内) | Comments(0)

高湯温泉 のんびり館(福島県福島市)

硫黄泉のお湯に浸かりたい
この衝動は突然やってきます。そう思うとやはり行かずにはいられなくなるもので、早速やってきました高湯温泉
本当のところは野地温泉新野地温泉に行きたかったのですが、あまりに雪深いのでノーマルタイヤのE46では断念しました。
高湯温泉は周囲に雪は積もっているものの、路面は全然問題ありませんでしたよ。
今回はあまりメジャーではない(と言っては失礼か)感じの「のんびり館」へ。
c0199529_21195552.jpg
比較的暖かい日でしたが、露天風呂付近はまだまだたくさん雪が積もっていました。
c0199529_2120019.jpg
平日故かお客さんは皆無。自分とワイフだけの貸切状態だったので動画で撮影しました。



c0199529_212054.jpg
c0199529_212076.jpg
ちなみに内湯はこんな感じです。露天風呂のすぐ上にあるので、泉質はまったく同じです。
c0199529_21201373.jpg
c0199529_21201880.jpg
あ〜やっぱり温泉はいいなぁ。露天風呂はいいなぁ。
背中の痛みも和らいだ気がします。プラシーボ効果かな...
[PR]

by CHANGPING | 2017-04-03 22:04 | 旅行記(国内) | Comments(0)

帰路 〜京都から伊丹空港へ〜

出張ついでの京都観光もこれにて終了。京都駅からリムジンバスで伊丹空港へ向かいます。
思えば半日程度で、金戒光明寺→南禅寺→蹴上インクライン→東福寺→伏見稲荷大社と、5つの観光地を回ったのでかなり疲れました。もういい歳した大人なので、京都観光のあり方を考えた方がよさそう。じっくりと見て回る時間が必要です。
その疲れが出たか、京都から約1時間かかるバスの旅も熟睡していましたのであっと言う間でした。
c0199529_950651.jpg
伊丹空港ではワイフへのお土産を購入し、遅すぎるランチを。
c0199529_950949.jpg
やっぱりココのたこ焼きは最高ですね。東日本のそれとは明らかに違う(気がします)。
c0199529_9501369.jpg
帰路の飛行機も翼上の席。最後にいい写真が撮れました。
c0199529_9501566.jpg
関西レポートもこれにて終了。お疲れさまでした。
[PR]

by CHANGPING | 2017-04-02 10:05 | 旅行記(国内) | Comments(0)