カテゴリ:旅行記(国内)( 101 )

喜多方ラーメン

あいにくの天候が続いたせいか、しばらくクルマで遠出してなかったと気付き、
少し足を伸ばして福島県は会津喜多方のラーメンを求めて出発~。

家を出る時は快晴だった天候も、会津が近付くにつれ雲行きが怪しく・・・
普通なら風光明媚なところもこの通り。
c0199529_22574980.jpg
喜多方に着く頃には大雨を通り越してまるで
c0199529_225841.jpg
しかし、せっかく来たからには本場のラーメンを食べないと。
まだ夕方前だというのにどんよりした曇り空。
c0199529_22582825.jpg
有楽町でも食べれるんだけど、喜多方ラーメンの王道「坂内食堂」へ。
c0199529_22584792.jpg
自分は「ネギチャーシュー」。ワイフはノーマルの「支那そば」。
有楽町も美味しいけれど、本場はもっと美味しい。
やはり「旅しているという気分」がなによりの調味料。
c0199529_2259374.jpg
c0199529_2259892.jpg
帰り足に会津若松の「宮泉銘醸株式会社」へ立ち寄った。
c0199529_22592326.jpg
いつもはお取り寄せしている大好きな「写楽」を3本購入。
c0199529_22593514.jpg
ほとんど発作的に出かけた旅だったけれど、なかなか良い旅だった。
豪雨の城下町もなかなか良い雰囲気を醸し出している。
でも、ちょっと疲れたなぁ。
[PR]

by changping | 2008-09-06 23:28 | 旅行記(国内) | Comments(0)

甲子温泉「大黒屋」

先日、諸用で福島県白河まで行ったので、
少し足を伸ばして甲子温泉「大黒屋」へ行ってきた。
国道289号線はここ(大黒屋)で行き止まり。現在は橋梁の工事中だった。
c0199529_2221390.jpg
橋梁の真下からのアングル。迫力ある~。
c0199529_2223139.jpg
橋梁の下をくぐるとそこはすぐ甲子温泉「大黒屋」
c0199529_2225381.jpg
お風呂は少し離れたところになる。
長い廊下を歩き、階段を下って橋を渡り、川の向こう側だ。ワクワクするな~!
c0199529_223848.jpg
川底が見えるほど澄んだ水、青々と生い茂った緑、マイナスイオンバッチリだ。
c0199529_2232662.jpg
お風呂の内部写真を撮るのは気が引けたので詳しくはこちら
基本的に混浴みたいだが、女性専用も隣にあるのでご安心を。
少しぬるめだが、この季節にはピッタリ。最高だった。
c0199529_2235039.jpg
温泉プールもあったが、流石に誰も入っていない。当たり前か・・・
c0199529_224752.jpg
渓流釣りをしていいる人も。
c0199529_2242247.jpg
東北自動車道ICからのアクセスも良いので、関東からも大変便利。
半ば思いつきだったけれど、良い温泉見つけたなぁ。
[PR]

by changping | 2008-07-22 22:29 | 旅行記(国内) | Comments(0)

大阪名物くいだおれ閉店

大阪名物くいだおれもいよいよ本日で閉店らしい。
関西在住ではないのであまり馴染みははないが、
名所が減ってしまうのは非常に寂しく思う。

自分は昨年の8月に初めて訪問。
その時は世界陸上目前で大阪が世界陸上一色で盛り上がっていた。
c0199529_21513545.jpg
グリコの看板もこの通り世界陸上Version。
c0199529_21515186.jpg
くいだおれ人形の今後はまだ未定との事だが、個人的には大阪、しかも道頓堀に留まって欲しいと願う。
[PR]

by changping | 2008-07-08 00:40 | 旅行記(国内) | Comments(0)

高知市内観光⑦~「お・ま・け」~

我が家では旅行に行く際、オリジナルなパンフレットを作る。
とは言え、ワイフが思うがままにPCで作成したものなので
パンフというよりもチラシというカンジだったが・・・・

で、今回は夜な夜な自分が作ってみた。完全オリジナルの表紙。
c0199529_2311121.jpg
友人の結婚式では必ず作成していたのでこのくらいはお手の物。
結構高いクオリティだと自画自賛。予定している観光地への交通手段(時刻表)や連絡先をまとめておくとイザという時に凄く役立つ。
(旅というものはなかなか予定通りというワケにはいかないのだが・・・)
c0199529_23112693.jpg
これは自分に買った高知土産「龍馬Tシャツ」。
なかなかカッコイイデザインで一目惚れした。
c0199529_23113574.jpg

c0199529_23114523.jpg今回高知へ行くキッカケとなったのはこの
「おーい!竜馬」。随分昔に読んでから、いつかは高知へ行きたいと思っていた。

もちろん全23巻所有しており、今でもちょくちょく読んでいる。何度読んでも飽きない名作中の名作だ。
[PR]

by changping | 2008-05-21 22:42 | 旅行記(国内) | Comments(0)

高知市内観光⑥~「高知龍馬空港」~

桂浜から市内に戻った。数時間ぶりだがなんか懐かしいカンジ。
もう全ての行程をCompleteしたので、特に行きたいところもない。
という事でまたもや「ひらめ市場」に行ってちょっと一杯。ホントに便利な存在だ。

たくさんあるお店から、大好きな焼酎「閻魔」を探し出した。
マンタン状態で400円。安い!
c0199529_2362910.jpg
バスの時間になったのでこれまた「はりまや橋」へ。
空港行きのバスもやはりココから出発。この旅中、何回来ただろう「はりまや橋」。
この時計は毎時に何か出てメロディが流れる。
c0199529_2364362.jpg
空港までのバス車内。
c0199529_2365723.jpg
高知龍馬空港到着。ココも龍馬か・・・
c0199529_237119.jpg
桂浜で食べたうどんが忘れられず、空港でもうどんを食す。
やっぱり高知のうどんは最高に美味い!
c0199529_2372555.jpg
搭乗する飛行機が到着した。いよいよ今回の旅もフィナーレ。
c0199529_2374646.jpg
c0199529_237518.jpg

羽田空港到着。地方空港から降り立つとなその大きさを改めて実感する。
c0199529_238990.jpg
c0199529_2381562.jpg
今回の旅も無事に終了。天気にも恵まれ大変充実した旅だった。
高知は本当に龍馬一色。頼り過ぎ~とも思うが地元の英雄を賛美する事はとても良い事だと思う。
旅とは不思議なもので、旅を終えるとまたすぐに旅をしたくなる。
今度はどこ行こうかなぁ。やっぱ亜米利加~?
[PR]

by changping | 2008-05-20 23:31 | 旅行記(国内) | Comments(0)

高知市内観光④~「ホテルNo.1高知」「夜の街散策」~

15時ジャストにホテルへチェックイン。
宿泊先にチョイスしたのは「ホテルNo.1高知」。
c0199529_22524857.jpg

c0199529_22531061.jpgキメテはビジネスホテルにも関わらず温泉があるからだ。
それも眺望の良い屋上に!なんと高知城の天守閣がバッチリ見えるのだ!(実際は写真よりも近くにみえる。)




c0199529_22532437.jpg夜間はライトアップされた天守閣が幻想的に浮かび上がる。
女性風呂は残念ながら目隠しが厳重でそれほど眺望はよくないらしい。





2時間ほどホテルで仮眠を取り、夕暮れの街へ。南国ムードタップリだ。
充電バッチリなので元気いっぱいだ。少し体調不良気味だったワイフも完全復活したようで一安心。
c0199529_22534084.jpg
旅の楽しみでもある「お土産Shopping」。
当然ながら龍馬グッツがいっぱいあった。
c0199529_2253533.jpg
そして夕食。ワイフと散々迷ったあげくに「とさ市場」へ。
c0199529_22541742.jpg
やはり土佐と言えば皿鉢。
とても二人では食べきれないので冷静に「ミニ皿鉢」をオーダーした。
c0199529_22544917.jpg
c0199529_22545721.jpg

食後はブラブラと散歩。ライトアップさrている高知城。美しい。
c0199529_22551067.jpg
路面電車も夜は哀愁が漂っているようで、こういう風景も旅を実感する。
c0199529_22554347.jpg
高知市内はなかなか満喫できた。
明日は少し足を伸ばし、いよいよ桂浜へ・・・
[PR]

by changping | 2008-05-16 00:34 | 旅行記(国内) | Comments(0)

高知市内観光③~「高知城」「市内歴史探訪」~

ひろめ市場」から歩くこと数分。
晴天の空の中に高知城の天守閣が見えてきた。
c0199529_2247582.jpg
近くで見る高知城は本州のそれとは一味違い、繊細で美しい。
しかし、結構な坂道を登るため真夏日みたいな陽気の中、しんどかった・・・
c0199529_22472362.jpg
高知城はいわゆる復元モノではなく、補修は施しているものの
原型を今に留める当時モノらしい。(全国に12城あり、その中の1つ)
大阪城とかは豪華絢爛であったが、中身はビルだったものなぁ。
c0199529_22474113.jpg
天守閣から見降ろす城下町。
ここのどこかを龍馬もウロウロしていたのであろう。感慨深い。
c0199529_2248015.jpg
高知城から少し歩いたところにある「坂本龍馬誕生地碑」。
ベンチが設置してあり、石碑をゆっくりと眺められるようになっていた。
c0199529_22481423.jpg
高知市内にはこういう「石碑」がたくさんあった。
(写真右が「坂本龍馬誕生地碑」。現在は病院の一角にある。)
c0199529_22482994.jpg
そしてすぐ近くにある「高知市立 龍馬の生まれたまち記念館」。
正直なところ、内容は少しもの足りないか・・・市立とは言えもうちょっと頑張ろう。
c0199529_22485239.jpg
少し歩き疲れた。ホテルのチェックインまで時間があったため、通り道であった
ひろめ市場」へまたもや行ってしまった。ワイフは「じゃこ天」、自分は「馬刺し」を。
もちろん、生ビールを添えて・・・
c0199529_22485977.jpg
c0199529_2250228.jpg
歴史上、特に幕末に著名人を多く輩出した街の雰囲気タップリである高知。
少し歩けば様々な出会いがある。でもやっぱり坂本龍馬は別格だ。
[PR]

by changping | 2008-05-14 00:38 | 旅行記(国内) | Comments(0)

高知市内観光②~「ひろめ市場」~

アーケード街を抜けると次の目的地「ひろめ市場」。
「ひろめ」とは、かつてここに、土佐藩の家老深尾弘人蕃顕(ひろめ・しげあき)
屋敷があったことが由来らしい。
ひろめ市場HP:http://www.hirome.co.jp/
c0199529_2243767.jpg
c0199529_22431339.jpg
市場というだけあってなかなか活気があってワクワクドキドキ
好きなお店で好きなお酒や食べ物を注文し、この市場の中央に位置する広場のテーブルまで届けてくれるというシステムだ。老若男女を問わずとても賑わっていた。
c0199529_22432366.jpg
自分達もここで遅めの昼食。土佐と言ったらなんと言ってもカツオ。
明神丸で「塩たたき定食(写真左)」「しゃきとろ丼(写真右)」を食べた。
(もちろん生ビールも数杯・・・)
c0199529_22434335.jpg
ひろめ市場は高知観光の中心地に位置しており立地条件がとても良い。
ちょっと歩き疲れたら生ビールを・・・というカンジで合計4回も立ち寄ってしまった。
c0199529_22435645.jpg
噂では聞いていたが、土佐の人達ってホントによく酒を飲む。
でも、勝負したら決して負けない自信もある。本土の人間もあなどれんぜよ。
[PR]

by changping | 2008-05-11 21:26 | 旅行記(国内) | Comments(0)

高知市内観光①~「はりまや橋」~

c0199529_22381340.jpg高松から高知までは「特急しまんと5号」で。電車ではなく気動車、いわゆるディーゼル車だった。

道程は風光明媚なところで社内アナウンスもあったようだが、またもやグッスリと寝てしまった・・・今思えばちょっと残念。

高知駅に到着すると、早速お遍路さんに遭遇。
急に「四国に来た!」って実感が沸いてきた。
c0199529_22384034.jpg
ソッコーで観光開始・・・ってワケにはいかない。少し風邪気味だったワイフがどうも酔ってしまったらしく、帰りも列車は嫌だと言うので、帰りのチケットをキャンセルして飛行機の手配を。確かに「サンライズ瀬戸」はやけに揺れたから無理もないか。
復路では岐阜の友人宅をゲリラ訪問する予定もあったが断念。残念!
c0199529_22385979.jpg
高知市内は路面電車が走っている。レトロな車両が「歴史の街」を感じさせる。
本数も多く、市内は190円均一。沿線住民の方々はさぞ便利であろう。良い。
c0199529_22391020.jpg
土佐電氣鐵道株式会社のHP:http://www.tosaden.co.jp/
↓クリックすると大きい路線図が表示されます。
c0199529_22391486.gif
はりまや橋。「日本三大ガッカリ」の一つと噂では聞いていたが、コンパクトながらも雰囲気はあった。観光客も結構多い。
「土佐の~♪高知の~♪はりまや橋で~♪」なんて唄いながら龍馬も渡っていたのだろうか・・・
上記の路線図を見てもらえば解かるが、はりまや橋は交通の要所であるようだ。
c0199529_22392029.jpg
c0199529_22395718.jpg
「はりまや橋」近くからはずっとアーケード街が続いていた。アーケード街って日本全国皆同じに見える。高知では帯屋町にかけて「帯ブラ」と言うらしい。
c0199529_22395978.jpg
このアーケード街を抜けたところに次の目的地があるのだ。
[PR]

by changping | 2008-05-10 21:57 | 旅行記(国内) | Comments(0)

さぬきうどん

高知へ行く前に高松で「さぬきうどん」を食す。
やっぱり四国に来たら外せないでしょ!
c0199529_22345990.jpg
で・・・数年前に食べた時にも思ったのだが、言うほど美味しいか???
というより今回のはマズイ。。。
(讃岐の方々、本当にスミマセン。あくまで個人的な感想です。)

自分には、自分達には合わなかった・・・
食文化が違うからか? 行ったお店が悪かったからか?
楽しみにしていたワイフも超ガッカリ。

う~ん、モヤモヤしながらもいざ龍馬が待つ高知へ!
[PR]

by changping | 2008-05-10 00:08 | 旅行記(国内) | Comments(0)