カテゴリ:旅行記(国内)( 110 )

静岡おでん 青葉横丁「三河屋」

以前より憧れていた静岡の青葉横丁に行きました。
今ではすっかりと静岡の観光名所として定着した様ですね。僕は浜松に住んでいた時に居酒屋で静岡おでんを食した事はありますが、本場は初めてです。
c0199529_20291670.jpg
いいですね、このディープな雰囲気が横丁マニアにはたまりません。
c0199529_20292024.jpg
お店はネットで予習し "三河屋さん" と決めていました。
あいにく満席でしたが、暖簾をくぐった時にはちょうど会計をしているお客さんがいて入れ替わりですぐに入れました。超ラッキー!
c0199529_2029243.jpg
ビギナーなので入門編をマスターにチョイスして頂きました。
この牛スジ、美味かったなぁ。黒いハンペンも独創的です。
c0199529_1952413.jpg
「静岡割り」という、静岡オリジナル(?)の緑茶等で割った酎ハイ。
なるほど、上品な味ですねー。でもお酒に強い僕にはちょっと物足りない感じがします。もう少しパンチが効いていた方がいいですね。
c0199529_19524639.jpg
僕は元来「人見知り」というか、見知らぬ人と意気投合して飲むという事は絶対にないタイプなのですが、この日はマスターや女将さん、東京有名大学の教授夫婦をはじめとするお客様たちと和気藹々と飲む事ができました。
ハッキリ言ってこんな僕は珍しいです。三河屋さんの雰囲気というか、穏やかな静岡県民性というか、雰囲気に飲まれました。楽しいヒトトキでした。帰り際、教授夫人から「今日はお会いできて良かったです。」との言葉を頂き、思わず泣きそうになりました。こういう事を一期一会というのでしょうか。
c0199529_1953192.jpg
深酒のため、どんなルートで帰ってきたのか定かではありませんが、とりあえず宿泊先の「くれたけインプレミアム静岡」に無事到着。
c0199529_20292888.jpg
あ〜楽しい夜だったなぁ。やっぱり静岡県は県民性穏やかでいいなぁ。
でも、金曜の夜というのにあまり人が歩いていないのはちょっと気になりました...

美味しい写真を掲載しています。クリックしてください!
[PR]

by CHANGPING | 2016-06-01 23:18 | 旅行記(国内) | Comments(0)

小原温泉「かつらの湯 岩風呂」(宮城県白石市)

山形県と宮城県を結ぶ国道113号線からちょっと入ったところに小原温泉(白石市)があります。
c0199529_2354555.jpg
その存在自体はネットで知っていたのですが、なんでも珍しい岩風呂というのがあるらしいので立ち寄ってみました。
c0199529_2354781.jpg
駐車場に車を置いて遊歩道を歩きます。と言ってもものの数分という距離です。
c0199529_2355257.jpg
吊り橋が見えてきました。
c0199529_2355518.jpg
この吊り橋を渡るのは勇気がいるなぁという雰囲気...案の定、複数人で渡ると橋が揺れて結構怖いです。
c0199529_235568.jpg
対岸から見た「岩風呂」らしき建物。なるほど雰囲気ありますね。
c0199529_2355940.jpg
揺れる吊り橋を戻り岩風呂へ。
「熊出没注意」って...お風呂に入っていたら注意しようがないじゃんと若干の恐怖を感じつつも、ココまできたらやはり入ります。
c0199529_236210.jpg
環境汚染の観点から、体を洗ったり洗髪したりはNG。湯船に浸かるだけのスタイルという常連さんのアドバイスを受けていざ入ります。
c0199529_236461.jpg
暖簾をくぐると、階段を下がっていくタイプ。これは珍しい。
c0199529_236645.jpg
岩を削ってできたであろうその様がよく解りますね。
c0199529_236861.jpg
目の前にはキレイな川がながれています。なるほど、この川の環境を考えると、汚水を流すわけにはいきませんね。納得です。
c0199529_2361047.jpg
常連さんも首をかしげる程 "ぬるい" 日でしたが、旅の疲れを癒せました。いい湯でした。
c0199529_2361137.jpg
さぁ気合を入れ直して帰路につきます。
[PR]

by CHANGPING | 2016-05-09 22:48 | 旅行記(国内) | Comments(0)

山形鉄道フラワー長井線「西大塚駅」(山形県長井市)

久保ザクラからの帰路、何気なく走っていた道から見えた古びた駅舎とサクラが気になって寄ってみました。
c0199529_2315469.jpg
なんとも絵になるその駅舎は廃駅かと思いきやなんと現役バリバリ。山形鉄道フラワー長井線の西大塚駅でした。コレ、そのままドラマ撮影できる程いい味を醸し出しています。
c0199529_232756.jpg
改札にあったノートを見ると、わざわざ関東から出向いて来た鉄子さんの手記もあり、なんとも感慨深い。
c0199529_232105.jpg
c0199529_2321534.jpg
久保ザクラは残念な結果でしたが、この駅舎の隣のサクラは散り始めとは言え、キレイに咲き誇っていました。これまた感慨深い。
c0199529_2321731.jpg
などと感慨に耽っているとキンコンカンコンと踏切の音が...「そうか、現役の路線なんだ」と改めて認識する瞬間です。



チューリップ越しのE46も絵になりますし、ローカルな雰囲気がいいですね。こんな雰囲気を味わったのは久しぶりです。ちょっと心が和みました。
c0199529_2321951.jpg
c0199529_2322447.jpg
なんの計画性もなく訪れた山形でしたが、結果大成功。良い小旅行でした。
[PR]

by CHANGPING | 2016-05-07 22:09 | 旅行記(国内) | Comments(0)

馬肉ラーメンと久保ザクラ(山形県長井市)

少し前の事になりますが、サクラ前線を追いかけて北上ドライブ。
どこまで行こうかと考えていたところタイムリーにTVで紹介された「馬肉ラーメン」が名物という長井市に行く事にしました。
c0199529_11503726.jpg
少し迷いながらも無事に「かめや」さんに到着。スマホのナビは優れていますね。何十万円を出してカーナビを買う必要はありません。
メニューは大中小の3種類のみ。至ってシンプルです。僕は中をオーダーしました。
c0199529_11501934.jpg
ジャジャーン! これが噂の馬肉ラーメン。醤油ラーメンの基本中の基本の様な味で美味しかったです。ナルトの代わり(?)に魚肉ソーセージ。なるほど食感は同じですよね。そして肉が馬肉。ラーメンに馬肉ってどうなの?と疑心暗鬼でしたが、それほどの違和感はなく、ちょっと硬めのチャーシューって感じでした。
c0199529_11502211.jpg
c0199529_1150157.jpg
調べてみると、近所に「伊佐沢の久保ザクラ」というサクラの名所があるとか。道中の山々にはサクラがまだ残っていたので期待に胸を膨らませて行ってみると...残念ながらほとんど散っておりました。う〜む、残念。
c0199529_11504284.jpg
c0199529_11504441.jpg
でもまぁ山々のサクラはキレイだったし、ラーメンは美味しかったので良しとしますか。サクラ前線追いかけプロジェクト、ミッションコンプリートです。
[PR]

by CHANGPING | 2016-05-04 12:03 | 旅行記(国内) | Comments(0)

中ノ沢温泉「磐梯西村屋」

前回からの続きです。
ラーメンを食した後は、やはりココまで来たのだから天然温泉に浸りたい...という事で、iPhoneアプリで探し当てた中ノ沢温泉へ。
c0199529_019193.jpg
「渓流露天風呂」に惹かれ磐梯西村屋さんにお邪魔しました。

ロビーや廊下には昭和のフラモデルやミニカーなどのお宝が展示されていて懐かしい雰囲気。この時間帯は男湯となっていた「岩風呂」から入りました。温度もちょうどよく、サイコーに気持ち良かった!
c0199529_019310.jpg
そして次は別棟までの通路を渡って内湯へと到着。
c0199529_019577.jpg
c0199529_019797.jpg
ココは写真撮影だけして入りませんでした。
c0199529_0191098.jpg
なぜ内湯に入らなかったかと言うと露天風呂が主目的だったから。内湯まではいったら完全にのぼせてしまいますよ...
c0199529_0191134.jpg
さぁいよいよ露天風呂。いい佇まいですね。雰囲気たっぷり。
c0199529_0191383.jpg
運よく誰も入っていなかったので露天風呂全景をパチリ。「渓流風呂」が「雪見風呂」となり、かなりいいカンジです。
c0199529_0191570.jpg
このお湯を肩にあてて浸かっておりました。しみじみ効くなぁ、雪景色ではありますが気温が高い日だったのでお湯から出ても寒くなく、温泉を楽しむにはBESTな日でした。
c0199529_0191762.jpg
これほどの名湯はなかなかないだろうなと思っていたら、なるほどNHKでも「日本一」と紹介されたのですね。納得。
c0199529_019199.jpg
「渓流露天風呂」に偽りなし。「雪見露天風呂」に偽りなし。ドライブの疲れを完全に癒し、大大大満足で帰路につきました。
c0199529_01922100.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2016-03-05 11:36 | 旅行記(国内) | Comments(0)

2015 静岡ホビーショー

この日はワイフが幕張で勉強会。
何して暇潰そうかなぁと...時間を無駄にするのはもったいないので、ここ数年ずっと気になっていた「静岡ホビーショー」に行ってみました。
c0199529_15174833.jpg
僕にとって静岡と言えば馴染み深い浜松なので、静岡駅に降り立つのは初めてです。東京から約1時間という近い様な? 遠い様な? 微妙な距離感である静岡市ではありますが「模型の世界首都」と呼ばれているそうです。
c0199529_15175234.jpg
オタクの世界かとバカにしていましたが、かなりディープな世界で楽しめました。モデラーと呼ばれる方達のその技術とアイディアはとにかく凄いの一言。僕も手先の器用さには自信がありましたが、上には上がいるものです。本当に凄かったです。

ここから先はかなりマニアックな世界ですので気なる方だけ下記をクリックしてご覧ください。
(ガンプラとか美少女系フィギュアとかには一切興味がないのでスルーしています。)

★★★ホビーショーの詳細はこちらをクリックして下さい。★★★
[PR]

by CHANGPING | 2015-05-30 11:18 | 旅行記(国内) | Comments(0)

関西旅行:関西国際空港

関西旅行記もラストとなります。
我が家の旅ではどうしても大浴場のある宿にしたいので「ホテル法華クラブ大阪」をチョイスしました。大浴場に浸るとやはり疲労回復の度合いがまったく違いますからね。必須です。
大阪駅から徒歩でいける(それも雨に濡れずに済む地下道)アクセスの良さや設備等には特に不満はありませんが、その立地条件は良いとは言えませんでした。この窓からの景色を見れば分かる通り、周囲にはラブホテルが立ち並び、そして風俗店も多く、治安的には疑問が残る場所です。
c0199529_130065.jpg
帰路はラピートではなく関空快速で。こんな僕でも締めるところは締めるのですよ。特急に比べると時間を要してしまい、車窓にも飽きてしまうので関西国際空港の遠さを感じるのは否めません。
c0199529_130586.jpg
往路は急いでいたので空港内をゆっくりとウロウロ。
当然ですが、14年前とは随分変わったなぁと感じます。
c0199529_1301134.jpg
「のれん街」や「町家小路」は大阪の有名店が入るグルメスポット。
c0199529_1301529.jpg
僕は当然大好物の焼きそばを。「ぼてじゅう屋台」以外は目に入りませんでした。
c0199529_1301937.jpg
早速、1番人気だというねぎ焼きモダンをオーダー。むむむ? どうも僕が求めている焼きそばとは違う感じ。あー普通の焼きそばをオーダーすれば良かったと後悔...
c0199529_1302529.jpg
ワイフが買ってきたたこ昌のたこ焼きは美味しかった。大阪に来たらたこ焼はたべないとダメですよね。
c0199529_1302937.jpg
そして帰路の便に。もちろんPeachです。第2ターミナルのロビーは見事に簡素化されていますねぇ。ちょっと寂しいかな。
c0199529_130364.jpg
今回はじめてLCCを利用しましたが、そのコストパフォーマンスは◎。旅のカタチが変わるのではないかと思いました。関西国際空港や成田空港など、都心部からやや遠く利便性のある空港への便がないのは気になりますが、それを補える価格は非常に魅力的です。また利用したいと思っています。
[PR]

by CHANGPING | 2015-05-03 11:32 | 旅行記(国内) | Comments(0)

関西旅行:神戸マッスルホルモン天満店

帰路へ就く前夜、どうしても食べたかったホルモンを求め、iPhoneで探しまくりました。その場所は大阪からたった一駅で、ホテルからも徒歩で行ける場所でした。土地勘がないので行きは電車で。
c0199529_1056237.jpg
天満駅を降りてすぐ、「ここを通っていくのか!?」とちょっと躊躇するディープな路地がありました。
c0199529_10561197.jpg
せっかく大阪まで来たんだし「ココはまぎれもない日本、大丈夫」と言い聞かせ、覚悟を決めて進む事に。今思えば、どこまで大阪に対する先入観があるのって感じですよね。でも、僕たち東日本在住者ってこんな感じなのですよ。
c0199529_10561829.jpg
c0199529_10562516.jpg
少し歩いていくと目的のお店がありました「神戸マッスルホルモン天満店」。
店構え、いいですね。求めていたのは懐かしい「じゃりんこチエ」のホルモンですので、イメージはそう遠くありません。
c0199529_10563375.jpg
僕たちが入ったときには空席がありましたが、すぐに満席になった様です。店員さんも全然怖くなく、大変親切な方々でした。ビビってすみませんって感じです。
c0199529_10563846.jpg
初めて食する本場関西のホルモン。なるほど〜。東日本では串焼きというと焼き鳥がメインとなりますが、ホルモンの串焼き最高ですね。定番のテッポウやレバーはもちろん、初めて食べたハチノスやミミモトも大変美味しゅうございました。ワイフが探し出したお店、間違いはなかった様です。
c0199529_10564584.jpg
「食い倒れの街」とは良く言ったもので、大阪って本当に美味しいものがたくさんありますね。この街は歳を取ってからではダメ。たくさん食べれて食事制限のない若い時分に思いっきり食を楽しむべき街だと思います。
[PR]

by CHANGPING | 2015-05-01 11:17 | 旅行記(国内) | Comments(0)

関西旅行:通天閣と新世界

「食い倒れの街」と言えば新世界ですねー。
という事で大阪環状線に乗り、昭和の雰囲気が色濃く残る新今宮で下車。この時点でワイフが東日本在住者の必需品・Suicaを紛失(2回目)という事件があり、ちょっと慌ただしくなりましたが気を取り直して...
c0199529_12374874.jpg
新今宮駅を出るとすぐに見えてきました通天閣。もちろん東京スカイツリーとは比べものになりませんが、威圧感というか存在感はこっちの方がある様な気がしました。
c0199529_12375435.jpg
僕にしては珍しく小雨が降って地面が濡れている絵ではありますが、ド派手な装飾の建物がこれでもかっっていう位にフォローしてくれています。
c0199529_12375920.jpg
ゴチャゴチャしていていい感じですねー。賑やかですねー。
こんな感じ、嫌いじゃありません。っていうか大好き。
c0199529_1239659.jpg
c0199529_1238454.jpg
今直ぐにでもお店に入ってちょっと一杯といきたいところですが、やはり通天閣には登っていかないと。(串カツ屋さんの勧誘が凄い!)
高いところが苦手なワイフも、なんか今回はテンションが上がっているせいか乗り気(忘れているだけ?)の模様です。
c0199529_12381070.jpg
入り口が2箇所あって戸惑いましたが、結局どちらから入ってもOKの様です。
エレベーターの天井、何の絵かと思っていたらビリケンさんの絵だったのですね。今気がつきました。



まぁ展望台はどこでもこんな感じですよね。秀吉の茶室をイメージしている様で全面ゴールド塗装です。
c0199529_12381555.jpg
あべのハルカス大阪ドームを望む事ができます。そして真下には自分達が歩いてきた新世界の街。あー早く串カツ食べたい。
c0199529_12382211.jpg
そしてこちらが幸運の神様「ビリケン像」です。お賽銭を奮発して、ありがたく足のウラをナデナデさせて頂きました。
c0199529_12382858.jpg

他にも足の裏をなでると関西弁の音声 が流れる「しゃべるビリケンさん」像、 「何でも願い事聞きまっせ」 「 もっと足の裏触ってや」 などの軽快なトークがいかにも大阪らしくて面白かったです。



さぁいよいよ楽しみだった新世界の串カツとご対面!
お店は超有名店の「日本一の串カツ・横綱」にしました。初めての街なので、やはり王道のチョイスが間違いないでしょう。
c0199529_12383540.jpg
二度付け禁止やで〜
十分注意はしていますが二度付けしそうになります。ワイフはやらかしました...
噂の串カツ、大変美味しゅうございました!
c0199529_12384157.jpg
夜の新世界も雰囲気いいですね。一昔前はあまり治安が良くないと聞いていましたが、現在はメジャーな観光地と化していてそんな心配もない様です。上野アメ横や歌舞伎町の方がよっぽど怪しい気がします。
c0199529_12384630.jpg
少しアルコールが入り、勢いがついてまいりました。次回へと続く〜。
c0199529_12385570.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2015-04-29 11:06 | 旅行記(国内) | Comments(0)

関西旅行:USJ⑤ 〜アメリカの風景〜

USJレポートも今回で最後です。
実は事前の天気予報では非常に不安になる予報でしたが、結果雨に降られる事もなく楽しく過ごす事ができました。ギリギリ「晴れ男」の面目躍如でしょうか。でもやはりこうして写真を見ると、その背景が澄み渡る青空だったらなぁと思うのは贅沢でしょうか。日本ですからカリフォルニアの様なわけにはいきませんね。
c0199529_13233128.jpg
USJ、アトラクションばかりが注目されますが、やはりアメリカの風景が見事に再現されていると言うことに尽きると思います。
c0199529_1323495.jpg
レンガの街並みが続くニューヨーク・エリア。カッコイイですねー。
c0199529_1322885.jpg
c0199529_13221971.jpg
c0199529_13222684.jpg
夜はその怪しげな雰囲気が増します。今にもJAZZが聞こえてきそう。そしてホームレスがウロウロしていそうです。我ながらうまく撮れました。
c0199529_13223254.jpg
馴染み深い(?)サンフランシスコ・エリア
c0199529_13223977.jpg
フィッシャーマンズワーフの大看板やケーブルカーの転車台など雰囲気は出ていますが、まぁ現地を良く知っているだけに突っ込みどころもたくさんありますが、まぁ頑張っていると思います。
c0199529_13224534.jpg
c0199529_13225094.jpg
日没後のラグーン越しの風景には目を見張るものがあります。これは見事ですね。
c0199529_13225779.jpg
あまり興味はなかったのですが、せっかくなので「マジカル・スターライト・パレード」を見て帰ることにしました。
う〜む、電飾は見事ではありますが、全然かわいくないというか気持ち悪い虫みないたなコスチュームで...
こうして動画を改めてみると、それはまるで五所川原立佞武多の様ですねぇ。
(五所川原立佞武多は一度見てみたい!)



c0199529_1323294.jpg
c0199529_13231030.jpg
こんな感じの14年ぶりのUSJを後にしました。
ロスのユニバーサル・スタジオ・ハリウッドは映画スタジオのついでにテーマパークがある感じですが、日本の場合はアトラクションありきのテーマパーク。装いは似ていてもそのコンセプトは随分と違う気がしますが、映画の世界を肌で感じることができる最たる施設。ハリウッド映画ファンにはタマラナイものがあります。
c0199529_1323172.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2015-04-26 12:37 | 旅行記(国内) | Comments(0)