カテゴリ:旅行記(国内)( 98 )

関西旅行:USJ② 〜進撃の巨人・ザ・リアル〜

まず結論から言いますと、この「進撃の巨人・ザ・リアル」は大人気で整理券の入手も困難な状況ですが、並ぶ価値なし! 見る価値なし! です。

大型モニターに既存アニメのいいとこ取りで流され、途中、安っぽい等身大(?)フィギュアを見て終わり。

  期待ハズレ感ハンパないっす!

他のお客さんも同じ様に感じたらしく、ポカ〜ンとしていました。
それでもこの記事を読んだ多くのファンは「いやいや、価値観は人それぞれ。やはり自分の目で確かめなければ...」と思ってトライするのでしょうけど、間違いなく時間の無駄です。やめた方がいいです! と心から忠告しておきます。
ハリー・ポッターが良い出来だったので、その差に愕然としてしまいますが、一応レポートはしておきますね。


この行列、アトラクションの待ちではなく「進撃の巨人・ザ・リアル」の整理券を求める行列です。この時点で待ち時間は55分。
c0199529_23174336.jpg
一見短い行列に見えるかもしれませんが、入り口直前に建物の横を折れ、建物の後ろに何重も並ぶ構造になっています。確かに55分掛かりました。
c0199529_2317491.jpg
ようやくGETしたのは "15:45〜16:00" の整理券。
ハリーポッターは自動発券なのになぜ手作業???と思わずにはいられません。
c0199529_23274633.jpg
この等身大巨人「15m級エレン巨人vs14m級女型の巨人」は圧巻でした。
よく出来てますよぉ。実にリアル。
c0199529_2318294.jpg
頭部と手だけですが、捕食巨人(写真撮影スポット)もこれまたリアル。
でも何故か笑っちゃいます。
c0199529_2318946.jpg
フードも「調査兵団の遠征飯」とはこれまた凝ってます。こんなに細部まで凝っているのに、何故メインのアトラクションはあんなにチープなんだろう。もっとやりようがあっただろうに...
c0199529_23181476.jpg
c0199529_23182012.jpg
こちらがそのメインアトラクション(ウォークスルー・アトラクションと言うらしい)の模様です。チープと言わざるを得ない出来ですよねぇ。
c0199529_23183161.jpg
c0199529_23184157.jpg
このメインステージで何かが起こるのか?という期待も見事に裏切られ、これにて退場。う〜む、俺の待ち時間返せ! と誰もが心の中で叫んでいたハズです。
繰り返しになりますが、絶対にオススメしません。「進撃の巨人」の名に泥を塗る、少なくても自分の中では原作のポイントまで下がってしまいました。

★★★他の写真も掲載しています。クリックして下さい。★★★
[PR]

by CHANGPING | 2015-04-20 21:19 | 旅行記(国内) | Comments(0)

関西旅行:USJ① 〜ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター〜

随分と久しぶりに訪れたユニバーサル・スタジオ・ジャパン
童心に還り順不同数回に渡ってレポートします。

USJと言えば今や代名詞ともなった「ハリー・ポッター」からですね。
春休みも終わり、その混雑も一段落したかと思いきやとんでもございません。その盛況ぶりは相変わらずで、平日でも整理券による入場規制があります。
実は私、ハリー・ポッターは小説を読んだ事もなければ映画も観た事がありません。ドがつく初心者ではありますが・・・ハマリました。その独特の雰囲気と効果音は異空間と呼ぶべきミステリアスなエリアです。

ホグワーツ鉄道というらしい...
c0199529_2138854.jpg
屋根に雪が再現されているので、快晴の青空よりも曇り空の方が似合いますね。それにしても凄い人...
c0199529_21381533.jpg
その独特の世界観は動画の方が伝わりますので是非ご覧ください。



黒い湖も見事に再現されている...らしい。
c0199529_21382043.jpg
ホグワーツ城と言うらしい。
ディズニーランドで言うところのシンデレラ城ですね。近くでみると圧巻です。
c0199529_21382677.jpg
「ホグワーツ・キャッスルウォーク」は流れが良いため待ち時間は20分程度だったので参加してみました。
c0199529_21383217.jpg
c0199529_21383734.jpg
城内は真っ暗。カメラでの撮影は非常に困難。動画でもちょっと厳しい感じでした。



ちなみに「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」は待ち時間なんと "240分" という驚異的な数字だったのでスルーしました。もともとワイフは絶叫系は苦手なので乗る予定はありませんでしたが、でなくてもこれは待てませんよ。

劇中に登場するという「BUTER BEER」。ノンアルコールで大人にも子供にも大人気。余程飲んでみようかなとも思いましたが、相当甘いという事だったのでやめておきました。
c0199529_21384632.jpg
しかし大人には本物のビールが「ボッグズ・ヘッド・パブ」で購入できます。
c0199529_21384379.jpg
陽が落ちてライトが灯るとこれまたグッと雰囲気が増します。個人的にこのエリアは夜に来るべきところであると思いました。
c0199529_21385764.jpg
c0199529_2139455.jpg
c0199529_21391183.jpg
ハリポタ初心者なので良いレポートが出来ずにスミマセン。
家に帰ったら、まずはハリー・ポッターのDVD借りて観ようと心に決めました。


★★★他の写真も掲載しています。クリックして下さい。★★★
[PR]

by CHANGPING | 2015-04-17 21:40 | 旅行記(国内) | Comments(0)

関西旅行:peachと南海鉄道ラピート

この度ワイフの職場が変わり、その谷間というか時間的余裕がかなりできたので、自分もドサクサに紛れて休みを取って関西へと行ってきました。
はじめは京都の桜でも...と大人っぽい旅を想定していたのですが、赫赫然々と企画立案をしていたら真逆と言っても過言ではない旅へと変化、そんな事もまた楽しいものです。

いくら休みが取れたからと言っても予算は限られていますので、コスト重視で初めてLCCを利用してみる事にしました。思えば国内旅行で飛行機使うのって2回目(1回目は高知からの帰路)かも。
c0199529_1955460.jpg
peachはあまりにも安いので勢い余りファーストシート(+1,300円)にしてしまいました。身長180cmの僕でも悠々と足を組む事ができます。コレはいいですよ!
c0199529_1955964.jpg
CAさんが凄く優しい方で、富士山の反対側に座っている僕たちに「富士山の写真撮りますか?」とCAさん用の窓を提供してくれました。こういう心配りって嬉しいですよね、惚れてしまいそうです。
c0199529_1974912.jpg
1時間程度で関西国際空港に到着。LCCって初めての経験でしたが国内旅行では十分ですよ。たった1時間ですので飲食サービスなんて必要ありません。基本座っているだけですのでコスト優先の方が良いと思います。
着陸シーンは動画でどうぞ。



第2ターミナルへの到着、しかも連絡橋はないので昔懐かしの階段で。この辺はまぁLCCですので仕方がないところですかね。
c0199529_1964100.jpg
LCC専用(?)の第2ターミナルは非常にシンプル。徹底的にコストダウンしてるぞって感じです。
c0199529_1961036.jpg
無料シャトルバスで第1ターミナルへと移動し南海鉄道の窓口へ。機内で購入したラピートのチケット引き換えです。コレ裏技です。機内でラピートの特急券付乗車券(関西空港→難波)を購入すると、通常1,430円が1,030円となり400円もお得ですヨ。
c0199529_1961682.jpg
最近すっかりと "鉄子" と化したワイフが楽しみにしていたラピート登場!
c0199529_196218.jpg
カッコイイですねー、個性的ですねー、電車というよりモビルスーツの様ですねー。素直にラピートデザイナーに敬意を表します。
c0199529_1962655.jpg
室内もモダンな感じ。電車なのに丸窓っていうのがインパクトありますね。
c0199529_1963191.jpg
ラピートは難波の1つ手前の新今宮で下車。JR環状線に乗り換えです。まるでニュー・ヨーク地下鉄の様なデザインに度肝を抜かれます。
c0199529_1963724.jpg
西九条でまたもや乗り換え。このラッピングでもうお解りですね。
c0199529_1964382.jpg
そう、随分と久しぶりのユニバーサル・スタジオ・ジャパンです。12〜13年前に会社の仲間と来た時以来でしたが、そんなに変わっていないものです。
c0199529_196513.jpg
という事で、次回はUSJの回をお送り致します。

★★★他の写真も掲載しています。クリックして下さい。★★★
[PR]

by CHANGPING | 2015-04-15 19:46 | 旅行記(国内) | Comments(0)

久しぶりの大船 〜湘南モノレールと刺身定食〜

久しぶりに仕事で大船に行きました。
すっかり春、暖かくなったなぁと感じるこの頃ですが、さすが鎌倉まで来るとその感じがより強まります。
c0199529_1333234.jpg
大船と言えば湘南モノレール。観光というよりも沿線住民の足というイメージが強いですかね。サフェージュ式モノレール鉄道というらしいです。





クッキリハッキリというわけにはいきませんが、富士山が見えるとやはりテンションがあがりますね。
c0199529_13332795.jpg
仕事を終えた後にちょっと遅めのランチを。いつも行っている観音食堂の刺身定食です。毎回色々悩むのですが、結局無難に刺身定食をオーダーしてしまいます。
c0199529_13332939.jpg
もちろん美味しいのですが、鎌倉という事もあって値段はちょっと高めです。サラリーマンのランチとしては贅沢だなぁ。
[PR]

by CHANGPING | 2015-04-02 21:12 | 旅行記(国内) | Comments(0)

2015 白河だるま市(福島県白河市)

我が家の恒例行事と化してきた、震災でお世話になった白河への恩返し。白河経済へ心ばかし貢献しつつ、ダルマのご利益もちゃっかり頂こうと末っ子ならでは(?)の企画です。(震災時の模様はこちら。)
昨年とはうって変わって穏やかなかイベント日和となりました。
感謝の気持ちを込めて出発前に昨年購入したダルマの目入れ。お陰様でとても幸せな生活を送る事ができました。
c0199529_1632672.jpg
昨年は車で行きましたがその渋滞と駐車場の遠さには辟易しましたので今回は新幹線を利用しました。しかなしながら新白河に停車する新幹線が少なくて...
駅構内の関所、なるほどいいアイディアですね。
c0199529_1633557.jpg
新白河で在来線に乗り換えたった2分で白河駅に到着。高台にある駅のホームに降り立つと、もうソースの焦げる香りに食欲に火がつきます。
c0199529_1634124.jpg
c0199529_1634735.jpg
今年も賑わってますねー。その賑わいぶりは動画でどうぞ。



早速屋台で飲み食いといきたいところですが、まずは昨年のダルマを納めるべく「どんど焼き」会場の天神神社へ。
c0199529_1635238.jpg
c0199529_1635754.jpg
急な石階段を登っていく神社はなかなか雰囲気ありますね。
「ザ・日本のローカル神社」って感じです。
c0199529_16437.jpg
納められたダルマがたくさんありました。赤一色の中に我が家の黄色いダルマは非常に目立っていたなぁ。金運狙いのがめつい奴と思われそう。でも、お金は現代を生き抜くツールですから、幸せな生活の基本であると信じてやみません。
(でなきゃ嫌な思いをしてサラリーマンなんかやるわけないです。)
c0199529_164854.jpg
高台の神社からはメインの会場を望む事ができます。さぁいよいよ新しいダルマを購入し、買い食いの開始です!
c0199529_1641440.jpg
本当に賑わっています。凄い人出です。まっすぐ歩く事ができません。
地域活性に頑張ってますねー。
c0199529_1643437.jpg
僕らは米沢牛串、キクラゲ入り焼きそば、鳥皮、たこ焼きをシェアしながら食べました。もちろん生ビールも数杯...
屋外で飲むビールはちょっと肌寒かったけど、美味しかったぁ。
c0199529_1642037.jpg




そして今年用のダルマ選びです。非常にカラフルなダルマたちを目の前にすると悩みますねぇ。それぞれのカラーでご利益が違うのですが、原点は皆「幸」ってことで一番派手なゴールドをチョイスしました。
c0199529_1644462.jpg
そして帰路。在来線の本数が少ないので白河駅で約1時間の待ちです。地方はこれが苦痛なんですよね。でも、あまちゃんの「あまカフェ」を彷彿させる「えきかふぇ」があったので入ってみました。
c0199529_165115.jpg
体を内部から温めたかったので豚汁うどんをオーダー。これが大失敗でした。
出汁が効いてないどころか味が全くないよっ! こんな風に作る方が逆に難しいでろうと思える様な味。これでお金を取るっていうのはいけません。悪口は書きたくありませんが、やはりこういう事もお伝えしておかないと。
c0199529_165686.jpg
室内はレトロな雰囲気で悪くはないのですが、肝心の味では残念です。
「えきかふぇ」もっと努力しないとですね!
c0199529_1651259.jpg
とにもかくにも今年も楽しませて頂きました。帰宅後、ゴールドに輝くダルマの片目に目を入れてご挨拶。今年も幸せな1年でありますように・・・
c0199529_1655821.jpg


★★★他にも美味しい写真を掲載しています。クリックして下さい。★★★
[PR]

by CHANGPING | 2015-02-14 16:49 | 旅行記(国内) | Comments(2)

那須の「BAKERY PENNY LANE - 1960イマジン」

先日、諸用があって那須の近くまで行ったので、少しだけ足を伸ばし久しぶりに「BAKERY PENNY LANE」へ行ってみました。
(お店についての詳しくは以前にUpした記事を参照下さい。もう5年も前か...)

久しぶりの那須は上りも下りも大渋滞。暑さも落ち着いた行楽シーズンの連休ですから、まぁ当然ですね。
c0199529_22513796.jpg
木々の青々しさに惹かれ、久しぶりにサンルーフ全開です。なにせ古いクルマですので開けたはいいものの、閉まらなくなったらどうしようと実はドキドキものなんですよ。滅多に使わないサンルーフですが、付けて良かったと実感できる場面です。
c0199529_22514050.jpg
方向感覚には自信があるので、スマフォナビに頼らず(ナビ未装着車)記憶を頼りになんとなく走っていたら迷いました...どこを走っても同じ風景です。
c0199529_22514236.jpg
そうしているうちに突然ジェットコースターが目の前に。どうやら那須ハイランドパークの真下まで来てしまった様です。
c0199529_22514630.jpg
そんなこんなで爆笑しながらも目的地に到着〜。相変わらず激混みで、駐車場の警備が出ている程です。人気店ですねぇ。
c0199529_22514960.jpg
といいつつも、待ち時間ほぼゼロで目の前の駐車場が空くという強運。有り難い限りです。日頃の行いが良いって事で。
c0199529_22515351.jpg
PENNY LANEは何と言ってもテラス席。そのテラス席の奥の方、なかなか上等な席がこれまたすぐに空くという、思わず笑ってしまいました。
c0199529_22515594.jpg
がしかし、そうそう上手いハナシばかりある訳ではなく、激混み故に料理を頼んでも60分以上の待ちだとか。急ぐ旅でもなし、待っても良かったのですが、ココには料理を目的で来ている訳ではなく雰囲気ものですので、ちょっとお茶して帰る事にしました。それにしてもジョン・レノンのラテアートお見事です。
c0199529_22515896.jpg
復路の那須インターチェンジ手前、いくら那須とは言え記憶に無い程の大渋滞。
c0199529_2252213.jpg
何事か!? と思ったらどうやら機器の故障でETCレーンが閉鎖中でした。観光地なのにETCレーンが1つ? この様な事象のBackUpを考えると明らかに足りないでしょ!
c0199529_2252459.jpg
観光ではなく諸用のついでに寄った那須でしたが、相変わらず盛況で何よりです。
[PR]

by changping | 2014-09-18 22:42 | 旅行記(国内) | Comments(0)

E46はタイムマシン?〜鬼平江戸処(羽生PA)〜

以前から凄く気になっており、特にワイフの行きたがっている素振りが目立ってきたので鬼平江戸処(羽生PA)に行ってきました。
c0199529_20253512.jpg
E46越しに見る江戸の町並み...まるでE46がタイムマシンになった様ですね。名画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場するデロリアンを彷彿すると言ったら少し大袈裟でしょうか。
c0199529_20254058.jpg
PAに入ると突然広がる江戸の町並みは動画でどうぞ。
(僕のE46は左ハンドルなので、助手席のワイフが撮影しています。)


いいですね〜。江戸の雰囲気タップリです。ピカピカの如何にも作り物って感じを想像していたので、ちゃんとウェザリングされているのですね。リアルです。
c0199529_20254260.jpg
これで空が鮮やかな青であれば言う事ないのですが、まぁ仕方ないですね。雨の予報でも雨が一切降らない、むしろ陽がさすくらいまで回復しただけでも晴れ男の面目躍如としましょう。
c0199529_20254546.jpg
内部はこんなカンジです。新横浜のラーメン博物館の様な演出が施されています。
c0199529_2025493.jpg
鬼平犯科帳と言ったら五鉄
コレだけは譲れません。ランチは五鉄に決まって過ぎます。
c0199529_20255279.jpg
僕は「五鉄しゃも鍋定食 /1,500円」を。定番中の定番ですね。
c0199529_20255498.jpg
ワイフもコレだけは譲れないと鬼平犯科帳に出てきた「一本饂飩」。
見た目より、かなり食べ応えがあります。
c0199529_20255878.jpg
お土産さんも大きく、大変賑わっていました。
と言って特に目新しいものはなかったかな。
c0199529_2026178.jpg
c0199529_20261590.jpg
江戸の雰囲気に流され、ついつい一杯。。。と行きたいところではありますが、良く考えたらココは高速道路のPA。お酒なんてあるハズもなく。
う〜む、この一点だけは残念なポイントですが良い暇つぶしにはなりました。
高速道路専用とばかり思っていましたが、一般道からも利用可能な様です。

クリックして下さい。
[PR]

by CHANGPING | 2014-06-04 20:55 | 旅行記(国内) | Comments(0)

白河だるま市

約3年前の3.11、そうあの東日本大震災遭遇時に大変お世話になった福島県白河市の白河だるま市に行ってみました。
白河という土地はあまり縁がありませんでしたが、震災当日出張で新幹線に乗っていた僕は、この白河の地で救出されました。詳しくは、以前の記事「新幹線脱出編」「避難所生活編」を参照下さい。

大変お世話になった土地ですので、せめてもの恩返し・・・というと少し大袈裟かもしれませんが、復興のお役に立てればと思い、縁起物のダルマを買う事にしたのです。(昨年初詣で購入したダルマが結構なご利益があったので味をしめて。。。)
c0199529_2021630.jpg
先日の歴史的な大雪が果たしてどんなものかと気になりましたが、当然ながら高速道路は全く問題なし。ところが白河市内に入ると結構な残雪があります。というか全く溶けていない。白河って北関東のすぐお隣なのに結構寒いのですね。
どこもかしこも駐車場はいっぱいで市街地は大渋滞。(電車で行かれる事をオススメします。)結局2〜3km離れた臨時駐車場から歩いて会場まで行きました。シャトルバス待っていたらいつになることやら。。。
c0199529_20211358.jpg
この通り、メイン会場は大盛況です。ホントに凄い人で歩くのが困難な状態でした。こんな事を言っては大変失礼ですが、白河だるま市ってメジャーなイベントだったのですね、知らなかったなぁ。
c0199529_20212090.jpg
お祭りと言えば屋台ですねー! なんだかんだ言ってもこれが最大の楽しみで、屋台で食べるとなぜか美味しいんですよねー!
宮崎の地鶏が最高に美味しかった。
c0199529_20212597.jpg
主役のダルマはこちら。様々なダルマが売っているので目移りしてしまいます。
c0199529_20213222.jpg
c0199529_20213782.jpg
会場からは小峰城が望めます。青空を背景に威風堂々と言ったカンジでカッコイイですね。(電柱邪魔だなぁ。)
c0199529_20214657.jpg
そしてこちらが僕が購入したダルマです。自宅用(左)と会社用(右)で2つ購入しました。1ヶ1,500円也。黄色い方に描かれている「」っていう字は僕の名前にも入っているので、これを見た瞬間即決しました。このタイプはココにしかありませんでしたので何かご縁を感じてしまします。黒い方は「黒字」になるという事で商売繁盛の御利益があるのだとか。フラットなブラックがシブイですね。
c0199529_20215250.jpg
早速願をかけて左目を入れました。黒い方は明日会社に持っていってデスクに飾ろうと思います。(ちょっとデカイ気がしますがまぁいいか。)
c0199529_20215868.jpg
初めて行った白河だるま市、凄く楽しかったです。
白河の皆さんにも、少しは恩返しができたかな。
その節は大変お世話になりました。ありがとうございました。
[PR]

by CHANGPING | 2014-02-11 20:47 | 旅行記(国内) | Comments(0)

栃木やきそばと宇都宮餃子

蔵の街・栃木散策のランチは "栃木焼きそば" 。
実は今回栃木を選択した理由の大半はこの焼きそばが目的だったりします。
c0199529_21595733.jpg
栃木焼きそばの特徴、それはじゃがいもが入っている事。はじめは絶対に不要じゃんと思っていましたが、これが意外に焼きそばのソースと相性バッチリ。美味しかったです!
ワイフは焼きそばを炒めている音を聞いただけで「絶対に美味しいよ」と予言していました・・・
c0199529_2202335.jpg
その後、蔵の街をぶらぶら歩きながらお土産を購入。散策を終えてそのまま帰路に着くのも名残惜しいので、ちょっと足を延ばして宇都宮まで。そう、宇都宮と言ったら餃子ですよね。前回、苦渋を飲んだ正嗣、それも正嗣の中でも最強と呼ばれている宮島店にリベンジです!
c0199529_2204533.jpg
今回もこの行列です。。。挫けそうになりましたが、目の前の団体が諦めて途中離脱したこともあって約1時間で店内へ。ちょっと多いかな?と思いつつも、そう簡単に来れるところではないので焼きを5人前、水餃子を1人前オーダーしました。
c0199529_221872.jpg
c0199529_221938.jpg
ちょっと多かったなぁ。だって「小振りの餃子です」って書いてあるんだもん。。。結構大きいよ!?
c0199529_2213082.jpg
肝心のお味は・・・正直美味しくないなぁ。うちの近くに結構評判の餃子があって、それと比べてしまうとイマイチと言わざるを得ません。この味でこの行列かぁ。世の中解らないものですね。でも味の好みは人それぞれですから仕方ないですかね。
(宇都宮の方、関係者の方ゴメンナサイ。あくまで個人的な感想です。)
c0199529_2212755.jpg
好みの味でないため、当然食べきれるわけもなく箱をもらって持ち帰りました。

最後の最後で宇都宮餃子には落胆しましたが、栃木焼きそばはホントに美味しかったなぁ。蔵の街・遊覧船もよかった。今シーズンのドライブ開幕にしては上々でしょう。
さぁ、次回はどこに出かけようかな。
[PR]

by CHANGPING | 2013-03-21 22:13 | 旅行記(国内) | Comments(0)

京都下京 梅小路蒸気機関車館

さぁ遂に京都紀行最終回です。長い間お付き合いありがとうございます。

最終回は京都駅に程近い 梅小路蒸気機関車館 です。特にSLが好きと言うわけではないのですが、前から気になっていたのです。いかにも京都らしい佇まいは二条駅を移築(再現?)したという建物とのこと。
c0199529_22485094.jpg
入り口近くからは京都市電が走っています。この市電、明治村にもあったものと同じですね。



SLスチーム号に乗ることもできるのですが、子供ばかりの中に混ざって乗るのは恥ずかしいので遠慮しておきました。



これです、コレ!このターンテーブルと扇方車庫が観たかったのです。空に雲が広がってしまったのが残念です。青空だったらいい絵になるんですがねぇ。
c0199529_22495710.jpg
c0199529_2250173.jpg
扇方車庫内は博物館になっており、運転台に乗ることもできました。こうして見ると圧巻ですね。
c0199529_2252552.jpg
c0199529_22515167.jpg
「面白いか?」と聞かれれば、正直かなり微妙ではあります。思ったよりも子供騙しというか何というか。。。京都駅に近いので暇つぶし程度であれば良いかと思います。

長く続いた京都紀行もこれにて終了です。
全11回という長編となりましたが、コレたった1泊2日分なのですよ。
東山方面のみというのに充実してますよねぇ。さすが京都、見所には困りません。

大阪出張のついでに京都観光
京都伏見 月桂冠大倉記念館
京都伏見 十石舟
京都伏見 寺田屋・土佐藩邸跡地・鳥羽伏見戦弾痕跡など
京都五条 山茂登旅館
京都東山 産寧坂・二寧坂・一念坂・ねねの道
京都東山 八坂神社・巽橋・先斗町・天下一品ラーメン
京都東山 南禅寺の水路閣
京都東山 護国神社 坂本龍馬の墓
京都東山 食べ歩き朝食・京都町家 あじき路地
京都下京 梅小路蒸気機関車館

大雑把な計画ではありましたが、松尾芭蕉ばりの健脚ぶりの我が家はいつもこんな感じです。
これから紅葉も深まっていくでしょうから、いいシーズンですね。
やっぱり京都いいですよ、最高です。
そうだ! 京都へ行こう!!
[PR]

by CHANGPING | 2012-10-21 00:01 | 旅行記(国内) | Comments(0)