カテゴリ:史跡・旧跡巡り( 33 )

犬山城(愛知県犬山市)

これも随分前に撮った写真です。お城マニアに絶大な人気を誇る「国宝犬山城」。最近もロンブー淳の「おしろツアーズ」でやっていましたね。実は犬山城の "近く" まで行った事があります。
c0199529_21441046.jpg
c0199529_21441279.jpg
この "近く" というのがポイントで、旅の目的地明治村に行く前日に宿泊したのが、犬山城の真下に位置する名鉄犬山ホテルだったため、要するに疲れもあってお城まで上がるのが面倒になっただけの事でした。(ワイフが...)
まぁ確かに疲れてはいたのですが、今思えば無理してでも行けば良かったと心の底から後悔しています。そんな名城だったとは...
c0199529_21441671.jpg
がしかし、チェックイン後は少しお昼寝をして体力を回復。夜は庭でビアガーデンです。夏にはピッタリです。
c0199529_21441919.jpg
生ビール越しの犬山城、粋ですねぇ。
c0199529_2144221.jpg
YouTubeに犬山城の公式動画がアップされていました。
CGまで駆使して素晴らしい。犬山観光頑張ってますね!


翌朝は早起きして明治村へと出発。風情ある建物が今でも健在です。TVで見ると現在は結構な観光地として整備されているみたいですね。
c0199529_21442615.jpg
確か木曽川です。キレイな川ではありますが...この辺りは鵜飼が有名ですが、僕は鵜飼が大嫌いです。残酷で下品。高知の闘犬と同様、伝統でも何でも無くタダの動物虐待。僕は絶対に認めません! 「Stop The 鵜飼!
c0199529_21442850.jpg
とちょっと鼻息が荒くなりましたが、気を取り直して明治村に向かうべく犬山遊園駅へ。
c0199529_21443122.jpg
いずれこのブログでもお伝えしますが、目的地の明治村、ちょっと地味ではありますが最高に面白かったです!
[PR]

by changping | 2014-07-30 22:00 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

大阪城(大阪府大阪市)

もう随分と前の事ですが、初めて大阪城に行った時の写真です。この日はとにかく暑い日で、確か岐阜県多治見市で最高気温を更新した日だったと記憶しています。マジで倒れるかと思った...
c0199529_2134632.jpg
立派な石垣ですねぇ。お城巡りの半分はこの石垣鑑賞が楽しみと言っても過言ではない程、石垣は重要です。足軽になった気持ちで観るのが極意です。
c0199529_2134950.jpg
c0199529_2135376.jpg
豪華絢爛という言葉がピッタリと当てはまる立派なお城ですねぇ。東日本にはない派手さがあります。大阪城と言うと豊臣秀吉の印象が強いですが、このお城は徳川時代のお城なんですね。知りませんでした。
c0199529_2135681.jpg
c0199529_214157.jpg
あまりの暑さにかき氷を頂いちゃいました。普段はこの手のものを食さないのですが、この日ばかりは最高に美味しく頂きました。甘さを気にしていられない程、暑さ対策が必要な日だったのです。
c0199529_2135944.jpg
立派なのは確かなのですが、中に入ってみるとそれはただのビルディングであり、お城の姿は外観だけなんですね。シャチホコも思いっきりボルト留めですし...隠してほしいなぁ。
c0199529_21161699.jpg
う〜む、中に入らず外から眺めていれば良かった。いくら再建であっても、ど真ん中にエレベーターが完備されていて、大掛かりなお土産屋さんがあって...というのは歴史好き、お城好きにはちょっと寂しいものがあります。
c0199529_214827.jpg
でも、豪華絢爛でお見事なお城である事は確か。
大阪観光には絶対に外せないポイントですね。
[PR]

by changping | 2014-07-19 11:00 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

江戸開城 西郷南洲・勝海舟 會見之地(東京都港区)

東京三田。JR田町駅から徒歩数分のところにある三菱自動車工業本社がある第一田町ビル、ここに薩摩藩蔵屋敷があり、幕末に明治政府代表の西郷隆盛と徳川家代表の勝海舟による会談が行われ、江戸城の無血開城が取り決められたそうです。
c0199529_2375760.jpg
偶然通りかかり、思わずコンデジでパチリ。
(以前に通っていましたが全く気がつきませんでした。)
c0199529_238552.jpg
そしてJR田町駅にも「西郷南州・勝海舟 会見之図」の壁画があるんですね。なかなか壮観なのですが、エスカレータで次から次へと上がってくるサラリーマンでなかなか良い絵が撮れません。
c0199529_238750.jpg
田町にあるNEC本社ビルは、江戸時代には薩摩藩田町藩邸があったところで、この辺りは薩摩藩のお膝元だった様ですね。
c0199529_238846.jpg
その時代に思いを馳せ、浪慢を肌で感じる史跡巡りはやっぱりいいですね。
仕事の合間にこの様なスポットを見つけるとテンションあがります。
[PR]

by changping | 2014-06-10 21:00 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

掛川城(静岡県掛川市)

かつて生活していた浜松から新幹線でひと駅の掛川。ご多分も漏れず、お世辞にも活気があるとは言いがたい寂れた(失礼)地方都市ではありますが、観光スポットがあります。
c0199529_21553044.jpg
そう、掛川城です。新幹線の車窓からも望めるのでご存知ですね。大阪城をはじめとする再建のビルディングではなく、当時の面影を残す作りは趣があって感慨深いです。やっぱりお城はこうでなくっちゃ。
c0199529_21553621.jpg
到着したころはどんよりとした曇り空でしたが、この通りバッチリ快晴となりました。見事なまでの晴れ男ぶりには自分でも笑ってしまう程です。有り難ですねー。

掛川城の写真をたくさんUpしています。クリックして下さい。
[PR]

by CHANGPING | 2014-03-28 22:06 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

八重の桜 〜会津若松紀行〜(福島県会津若松市)

NHKの大河ドラマ「八重の桜」面白かったですね。面白かったと過去形を使うのはそう、明治編に突入して同志社の事ばかりになってから一気につまらなくなってしまいました。幕末好きにとって会津戊辰戦争は重要なファクターでその後の明治についても興味があったのですがガッカリです。でも、明治維新までは十分に楽しませて頂きました。

で、こうなるとどうしても大好きな会津に足を運びたくなりますね。
もう何度となく訪れているのに未だ未体験であった強清水の天ぷら饅頭を。。。
c0199529_2346344.jpg
これ秘密のケンミンSHOWで絶賛されていたから気になっていたんですよねー。
c0199529_23464318.jpg
そして会津と言えば言わずと知れた鶴ヶ城。八重さんが銃を振り回して戦った激戦の地とは思えないほどその姿は美しいですね。数年前、瓦の色が幕末当時のモノに復元されたとか。昔の方が良かったな。。。
c0199529_23464898.jpg
c0199529_23465327.jpg
近年の会津と言えばソースカツ丼でしょうか。(実はカレー焼きそばを食べようと思っていたのですがすっかり忘れていました。)
c0199529_2346573.jpg
あちこち探しまわるのも面倒だったので、鶴ヶ城北の丸入り口すぐ近くになるハトヤ食堂さんにしました。なかなかシブイ佇まいです。僕の口にはズバリマッチしましたが、ワイフの口にはちょっと合わなかった様です。女性には油っぽいかな。
c0199529_2347314.jpg
そして陽が陰ってきた頃、iPhoneを片手に山本覚馬・八重兄妹生誕の地へ。この看板、現在地が記載されていないので非常に解りづらい!改善の余地がありますねぇ。でも天性の感ですぐに辿り着きました。
c0199529_23471175.jpg
全く無関係の民家の玄関口に石碑が建っています。しかも2軒ほど隣に。。。きっとご好意でそのスペースを提供しているのでしょうね。石碑しかありませんが、ここが歴史的な人物が生まれ育ったところかと思いを馳せると感慨深いものがあります。これが歴史散策の醍醐味です。
c0199529_23471965.jpg
やっぱり会津は何回来てもいいなぁ。幕末の雰囲気で情緒があり、何よりもお酒や食べ物が美味しい。今度は東山温泉にでもゆっくりと泊まってみようかな。

会津の写真を掲載しています。クリックして下さい。
[PR]

by changping | 2013-10-27 13:27 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

竹田城

今国内でイチバン行ってみたいところ、それは竹田城(兵庫県朝来市)です。
まさに日本のマチュピチュ、「天空の城」と呼ぶに相応しいですね!
c0199529_20571843.jpg
それにしても凄い。幻想的。とても日本の風景とは思えないですね。
c0199529_20572928.jpg
このように雲海に覆われる写真を撮れるのって稀なんでしょうけど、ほんの少しだけカメラをかじっている者としては一度チャレンジしたいものです。
c0199529_20574363.jpg
定年後にゆっくりと行こう、なんてワケには行かない場所と思うので、まだまだ足腰が元気なうちに行こうと思っています。
[PR]

by CHANGPING | 2013-04-29 21:02 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

新居宿 紀伊国屋(静岡県湖西市)

久しぶりの「史跡・旧跡巡り」カテゴリの記事になります。
ちょうど今頃の季節、浜松にいた頃に行った新居関所とのセットになっている紀伊国屋です。
c0199529_21273162.jpg
休日というのに観光客は自分ひとりで、観光地としてはなかなか苦労しているのかな?と余計なお世話の心配をしていましたが、その後におば様の方々が来て大変賑やかになりました。ボランティア(?)の案内の方も大張り切りです。
c0199529_21273512.jpg
間口こそ狭いですが、奥行きはなかなかのもので、旅籠としては大きいなぁという感想です。
c0199529_21274082.jpg
c0199529_21274596.jpg
全然場所は違いますが、坂本龍馬が暗殺された近江屋を彷彿とさせますね。こんなカンジだったのでしょうか。
c0199529_2127501.jpg
紀伊国屋を後にしてからは何のアテもなく、近くの漁港というか運河をブラブラと散策。静岡って暖かくていいですね。夕暮れの海辺でも全然寒くありません。
c0199529_21275467.jpg
c0199529_2127598.jpg
どうも僕は白い動物に縁があるようで。。。生意気そうな白い猫に挨拶をして部屋に帰りました。
c0199529_2128495.jpg
静岡、やっぱりいいですね。この季節は九州より暖かいその気候は魅力的です。老後は是非静岡で暮らしたいと思う今日この頃です。
[PR]

by CHANGPING | 2013-03-13 21:39 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

新居関所(静岡県湖西市)

浜松出張中のある休日、TVをボケッと見ていたら 新居関所 の話題が流れており、浜松から意外と近いという事が解かったので即日行ってみました。なんでも、唯一現存する関所なんだとか。
c0199529_21421166.jpg
浜名湖の麓(?)新居町駅下車し、旧東海道(と思う)を徒歩で10分くらいだったでしょうか?
c0199529_21422182.jpg
東海道はただ歩いているだけで趣のある工夫がされていますので全く退屈しません。
c0199529_21422861.jpg
c0199529_2143317.jpg
思ったよりは閑散としており、繁盛している雰囲気はありませんでしたが歴史好きには結構楽しめるスポットでした。詳しくは下記の "More" をクリックしてください。

More
[PR]

by CHANGPING | 2012-04-15 21:49 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

霞ヶ城 (福島県二本松市)

今回は静岡からドーンと東へ行きまして福島県二本松市の二本松城、通称 霞ヶ城 です。
c0199529_20553027.jpg
いまいちマイナーな感じは否めない城ですが、日本さくら名所100選に選定されています。それから会津白虎隊の影に隠れてしまいましたが、二本松少年隊も戊辰戦争での有名なエピソードらしいです。
c0199529_20553891.jpg
この石垣は見事ですね。石垣のレベルを超えまるで要塞のようです。あの伊達政宗をもってしても難航不落と言わしめただけの事はあります。間近でみると凄い迫力でした。
c0199529_210237.jpg
c0199529_21044100.jpg
箕輪門をくぐってから天守閣までは実は結構ハードです。標高345mに位置するのでちょっとした山登りの気分が味わえます。
c0199529_2133528.jpg
どうですかこの見晴らし。天空の城と呼ぶに相応しいですね。
c0199529_2134135.jpg
NHK大河ドラマの 『伊達政宗』 では決して好意的に描かれていない二本松(畠山氏)ですが、なかなかどうして見事な城跡でした。せっかく良いロケーションなのですから、天守閣を復元すべきだと思います。もったいない・・・

Moreをクリックしてください
[PR]

by changping | 2011-08-01 21:19 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

浜松城 (静岡県浜松市)

徳川家康ゆかりのお城三連発となりますが、徳川300年の歴史を刻む 出世城 浜松城です。
実は私の勤務場所のすぐ近くにありました。
c0199529_21352481.jpg
三方ヶ原の戦いで敗れて浜松城へ逃げ戻った徳川家康が木陰で休み、その際に鎧を脱いで掛けたとされる鎧掛松です。
c0199529_21354861.jpg
写真は冬(2月)に撮影したのでちょっと木々が寂しげですが、春になれば桜の名所で、夜な夜な花見が行われるホットスポットなのです。
c0199529_21355775.jpg
野面積みと呼ばれる石垣の上には、ワリとコンパクトでかわいらしいお城が佇みます。徳川系のお城は白という思い込みがりましたが、黒系もあるのですね。シブイです。
c0199529_2136728.jpg
徳川家康が天下盗りの夢をつかんだ場所という事で通称 出世城 と呼ばれています。
(同名の日本酒(出世城「大吟醸」)ももちろん購入しました・・・)
そのご利益かどうかは分かりませんが、自分も赴任明けに昇進させて頂きました。
ありがとうございます。
浜松は本当に住みやすくて大好きな街です。

Moreをクリックしてください
[PR]

by changping | 2011-07-28 21:50 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)