鎌倉 THE BANK(鎌倉銀行由比ヶ浜)

少し前の事ですが、鎌倉の「THE BANK」の前を通りかかりました。
c0199529_21583866.jpg
そうです、キョンキョンの「最後から二番目の恋」で、和平が義兄に絡まれているシーンで登場したところです。
c0199529_229930.jpg
旧鎌倉銀行由比ヶ浜出張所の建物をリノベーションした大人のBARという事で、いつかは飲みに行きたいと思っておりましたが...
c0199529_21584141.jpg
古い建物ゆえ、耐震工事が必要なため閉店に至ったとの事。
老朽化では仕方ないですねぇ。残念です。
[PR]

by CHANGPING | 2016-03-26 18:43 | 映画・ドラマのロケ地巡り | Comments(0)

「結婚できない男」のロケ地 〜目黒川 御成橋と鈴懸歩道橋〜

大好きなドラマ「結婚できない男」によく登場するロケ地、実は我が社の近くにありました。近いとは知っていましたがここまで近かったとは。。。

よく出てくるライトアップされる赤い欄干の橋「御成橋(東京都品川区東五反田2丁目)
c0199529_23355490.jpg
c0199529_23355757.jpg
よく出てくる青いアーチ橋
「目黒川の鈴懸歩道橋(東京都品川区大崎1丁目)
c0199529_2336029.jpg
c0199529_2336433.jpg
c0199529_2336653.jpg
c0199529_2336103.jpg
なかなか個性的なドラマでした。めちゃくちゃ面白かったですね。
意外にも(?)ハッピーエンドを迎える印象深い「御成橋」でのラストシーンは動画でどうぞ。


[PR]

by CHANGPING | 2016-01-26 22:31 | 映画・ドラマのロケ地巡り | Comments(0)

「あまちゃん」のロケ地 〜上野アメ横〜

久々の「ロケ地巡り」ネタです。
ココをロケ地と位置付けていいのかどうか迷うところではありますが、「あまちゃん」の重要なステージである事は確かですので一応ロケ地という事で。
そー言えば今日の「しゃべくり007」にあまちゃん(能年玲奈)が出ていましたね。相変わらず放送事故の様な感じでした。
c0199529_13331776.jpg
目立つ場所のハズなのですが、何故かあまり目立っていない看板があります。
アメ横はただでさえ人が賑わっている場所なので、集客アピールは不要という事なのかもしれませんね。
c0199529_13332034.jpg



しかしアメ横は熱い街です。こういう怪しげ(?)なお店もしっくりと溶け込めるのも、これまた魅力の一つですね。
c0199529_13332266.jpg

[PR]

by changping | 2014-08-04 22:35 | 映画・ドラマのロケ地巡り | Comments(0)

E46はタイムマシン!?その2 〜ワープステーション江戸〜

現代のデロリアンとの呼び声高い(?)我がE46で、またもや江戸へタイムスリップしてきました。前回のタイムスリップはこちら
この閑散とした駐車場、この写真でここがどこか解る人はまずいないと思います。
(ミニバンに囲まれて佇む我がE46、ちょっと異空間な感じですね...)
c0199529_22171337.jpg
ここは知る人ぞ知る、茨城県つくばみらい市にある「ワープステーション江戸」です。前から気になっていたんですよねー。JINタイムスクープハンターをはじめ多くの時代劇はココで撮影されている様です。閑散としていますし、ネットの口コミなんかを見ているとあまり評判が良くないので心配でしたが。。。
面白い! 凄く気に入りました!!

テーマパークと誤解して訪れる人はそりゃぁガッカリするのは間違いないですね。ココはテーマパークではなく、時代劇ロケ施設なのですから。「ロケ施設を覗かせてもらっている」的な気持ちで行けば十分楽しめますよ。
c0199529_22171530.jpg
さぁ早速散策しましょう。
まずは江戸町屋ゾーンから。廻船蔵
c0199529_22171778.jpg
江戸の町と言えば水路、運河。いい感じですね〜。
c0199529_2217195.jpg
長屋オープンセット
c0199529_2217214.jpg
c0199529_22172374.jpg
下町(明治~昭和初期)オープンセット
c0199529_221726100.jpg
c0199529_22172895.jpg
江戸町家ゾーンの一角、大店のあたりがセット組み替え工事中だったのが悔やまれます。この辺りがよく時代劇に出てくるんですよね〜。でもまぁこういう風景を見れるのも貴重とプラスに考えましょう。
c0199529_22173189.jpg
c0199529_22173279.jpg
ここから江戸城ゾーン、高麗問
c0199529_2217345.jpg
江戸城大手門(横から)です。広大な土地で圧倒されます。
c0199529_22173643.jpg
戦国時代の櫓門オープンセット
c0199529_22173910.jpg
再び江戸城大手門(正面から)です。現代のゴミ箱が邪魔!
c0199529_22174113.jpg
宿場オープンセットの庄屋の館
c0199529_22174333.jpg
宿場街
c0199529_22194234.jpg
c0199529_22195141.jpg
ここからは近代的なセットになります。近代と言っても大正・明治・昭和初期といったところでしょうか。こういう工事を見ているのも面白いものです。
c0199529_22201584.jpg
c0199529_2220692.jpg
見覚えのある建物、結構ありますよね。最近では「読売テレビ開局55年記念ドラマ お家さん」でこの建物が登場していました。
c0199529_22195896.jpg
多少カメラを趣味としている人にはタマラナイ撮影スポットではないでしょうか。前述の通り、過度な期待をせずに史跡巡りやロケ地巡り感覚であれば十分楽しめると思います。限られたスペースを有効に活用できる様、視覚的効果を狙った仕掛けなども施されているのには関心しました。NHK(?)の説明員みたいなおじさんもいるの色々教えてくれます。
(決してディズニーランドの様なテーマパークを想像してはダメですよ。)
運が良ければ実際のロケ撮影に出くわし、有名人に会えるかも???
我が家的には「もう1回行ってもいいな」と思わせるところです。

他にも江戸の写真をたくさん掲載しています。是非ご覧下さい。
[PR]

by changping | 2014-06-19 21:51 | 映画・ドラマのロケ地巡り | Comments(0)

「最後から二番目の恋」ロケ地

大変遅ればせながら先日「最後から二番目の恋」を観ました。大好きなキョンキョン主演という事で気にはなっていたのですが、連続ドラマを通して観る時間がなかなか取れなくて今に至りました。いやぁ面白かったです。脇を固める役者さんも皆主役級で素敵な鎌倉が舞台、いい雰囲気のドラマでした。

そして先日、仕事で鎌倉方面に出向く機会があったので、空き時間を利用してロケ地を散策してみました。限られた時間内でも結構回れるもんですね。
まずはここでしょう。ナガクラのモデルとなった「カフェ坂の下」。平日の昼過ぎというのに結構混んでいる様でした。さすがに一人では中に入りませんでしたが、ナガクラのセットにソックリらしいです。
c0199529_15454213.jpg
さすが湘南、日常の風景がコレですから羨ましいです。
c0199529_15454850.jpg
c0199529_15455365.jpg
ドラマに頻繁に登場する御霊神社境内側からの撮影です。ちょうど江の電が通過するタイミングで撮影できました。
c0199529_1546256.jpg
ここも良く登場する極楽寺の駅舎。ココはもうちょっと先、紅葉の季節がベストシーズンでしょうか。
c0199529_15455899.jpg
鎌倉やっぱりいいですね。今回は仕事の合間の時間潰しでしたが、またワイフとゆっくり観光したいと思います。でもうちのワイフは遠出が好きなので「鎌倉は近すぎる」って言うんだよなぁ。僕には結構な遠出なのですが。。。

鎌倉の風景を数枚UPしています。クリックして下さい。
[PR]

by changping | 2013-10-06 16:00 | 映画・ドラマのロケ地巡り | Comments(0)

「海芝浦駅」~男女7人秋物語、僕達急行A列車で行こうのロケ地~

随分前に行ったところですが、海にイチバン近い駅との呼び声高い「JR海芝浦駅」です。
c0199529_23111013.jpg
この写真を見てピンっと来た人は同世代の方ですね。そう、男女7人秋物語のロケ地です。手塚理美演じる島村一枝の職場があるところとして描かれていましたね。
c0199529_23115761.jpg
JR鶴見駅からの鶴見線。「海と東芝しかない」と言われていますが、一見駅の改札口に見える建物は駅のものではなく東芝の敷地内へと入る自動改札と言うから納得です。要するに、東芝関係者でなければこの駅から出れないということですね。
c0199529_23121490.jpg
男女7人秋物語のシーンです。昭和初期か!?と疑いたくなるようなレトロ車両もビックリですが、手塚理美のその美しさもこれまたビックリです。変わり過ぎだろ。。。



そして先日観た「僕達急行A列車で行こう」でも登場していました。
これ、地味に面白かったなぁ。なんかビジネスを考えさせられましたよ。



ロケ地巡り、いいなぁ。
その時代に思いを馳せるヒトトキ、映画好きにはたまりません。クセになりそう。
c0199529_23163811.jpg
c0199529_23163761.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2013-04-09 23:18 | 映画・ドラマのロケ地巡り | Comments(0)

蔵の街「とちぎ」 蔵と遊覧船(栃木県栃木市)

久々に愛車E46を駆り、向った目的地はココ。高層ビルがめっきりなくなって寂しい感じがしないでもないですが、これが歴史の趣きってやつでしょうか。
c0199529_22522243.jpg
蔵の街として絶賛売出し中(?)の栃木県栃木市です。お出かけシーズンの開幕としてはちょうど良い距離でした。第一印象としては、埼玉の川越に似ているなぁというカンジでしたが、あそこまで大きな街ではありません。がしかし、その分落ち着いて散策ができますよ。蔵の写真をたくさんUpしていますので、記事下端の "More" をクリックしてください。
c0199529_22523087.jpg
散策中、なかなかシブイ銭湯を発見。正直入りたかったのですが、真昼間ですし、意外と(?)混んでいるようだったので断腸の思いで諦めました。
c0199529_22523976.jpg
そして最大の目的はココ。巴波川(うずまがわ)です。ここはあの "JIN(TBS)" のロケ地になったところなのですよ。そー言えば見覚えありますね。たしかヤマサ醤油の人がJIN先生にペニシリン製造の場所を提供したところじゃなかったかな?
c0199529_22524643.jpg
のんびりと遊覧船に乗ることもできます。この遊覧船、なかなか親切で犬も100円で乗れますし、ビールやツマミの持ち込みもOK。500円のチケットを買えば何回でも乗り放題との事。粋ですねー!
c0199529_22525584.jpg
もちろん乗りましたよ。笠も無料レンタル。女性には嬉しいサービスですね。
c0199529_22531128.jpg
この船頭さんは定年後に遊覧船の船頭になったという加藤盛正さん。ナント、あの人気番組 "人生の楽園(テレビ朝日)" に登場した方だそうです。リンク張ってますので是非ご覧下さい。
c0199529_22531988.jpg
そんな加藤盛正さんの栃木河岸船頭唄を動画でどうぞ。


More(写真をたくさん載せています。クリックして下さい。)
[PR]

by CHANGPING | 2013-03-19 23:19 | 映画・ドラマのロケ地巡り | Comments(0)

横溝正史「病院坂の首縊りの家」のロケ地

2日前の大雪の痕跡が未だに残る都内。この風景、どこか解りますか?
c0199529_19381621.jpg
難しいですよね~。では、雪の無い季節のこれではどうかな?
c0199529_1939825.jpg
30年ちょっと時を戻して1979年はこんな感じでした。
c0199529_19422020.jpg
そう、解る人には解りますね。「病院坂の首縊りの家」のロケ地、劇中で「病院坂」と呼ばれる坂道です。実は自分、横溝正史原作の金田一耕助シリーズが大好きなのです。もちろん世代ではないのでリアルタイムでは知りませんが、小説とDVDで楽しんでいます。
「犬神家の一族」や「八つ墓村」の王道ももちろん面白いですが、「病院坂の首縊りの家」がNo.1ですね。この坂道、雰囲気バッチリですが調べてみると東京都内(世田谷区岡本1丁目付近)でのロケとの事。
c0199529_19442647.jpg
c0199529_19473477.jpg
実際に名作映画のロケが行われた現地に立ってみると、かなり感慨深いですねぇ。
東急田園都市線・用賀駅より徒歩約15分。周りは高級住宅地という感じで、ベンツやBMWばかりが停まっている場所です。



金田一耕助役は石坂浩二がベストですね。豊川悦司も悪くないですね。
でも古谷一行にはちょっと違和感を感じます。

感慨に浸りながらこの坂の周りをゆっくりと散策したかったのですが、聖ドミニコ学園(女子校)の裏手に位置するので、こんなところをデジカメを持ってウロウロしていると通報されそうな気がしたので早々に退散致しました。
c0199529_19545827.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2013-01-16 19:52 | 映画・ドラマのロケ地巡り | Comments(2)