ABARTH595 新型アバルト試乗

友人の車探しに乗じて、新型となったアバルトを試乗する機会がありました。
行ったのは僕がABARTH595を購入した正規ディーラーさんです。担当営業マンの方は店長になっていました。
c0199529_22483656.jpg
アバルトはその小さいボディに似合わないパフォーマンスを発揮します。しかしその分価格もそれなりにするのですが、僕はそれが決して高いとは思いません。装備と性能を考えればむしろ安い。実はお買い得なクルマなのではないかとも思っています。そしてクルマはやっぱりMTだなとつくづく思った次第です。操っている楽しさ・歓びはハンパないっす。
c0199529_22484190.jpg
新型となったアバルトはよりヤンチャなイメージが増し、存在感バリバリです。あまり街中で見かけないなぁと思っていたら、先日京都をブラブラしていた時にイエローのアバルトに遭遇。う〜ん、やっぱり欧州車ってイエローがやたらと似合います。カッコイイ。
c0199529_22484744.jpg
ちなみにこのアバルトは髪の長い綺麗なおネイさんがドライブしていました。そんなところも余計にカッコいい!
[PR]

by CHANGPING | 2017-08-08 19:22 | ガレージライフ(ABARTH) | Comments(0)

ABARTH595 夏タイヤに交換

暑さ寒さも彼岸まで-
のはずが、今年は彼岸を過ぎても箱根で7cmの雪が積もったとか、都内でも雪がチラつくという報道を見ると、なかなか交換のタイミングを掴めずにいました。
もともと豪雪地帯ではないので、もう大丈夫だろうとポカポカ陽気の週末にタイヤ交換を決行しました。
c0199529_20484555.jpg
ABARTHを購入して4回目のタイヤ交換。もうすっかり慣れたものです。あっという間に終えました。
c0199529_2049176.jpg
タイヤ交換作業をしながら思ったのですが、かつてこの季節の住宅地ってあちらこちらでレンチを地面に置く「チャリーン」という音が響き渡っていたなぁと。会社の人に聞くと、同世代の人でもタイヤ交換は自分では行わず、スタンドや量販店で交換してもらうそうです。
「マジかっ!?」僕にとってタイヤ交換っていうのは全然面倒な作業ではなく、なんというか洗車と同様に、精神安定に繋がる作業なんですよね。なくてはならない作業。変わっているのは僕の方なのかな???
[PR]

by CHANGPING | 2017-04-05 21:08 | ガレージライフ(ABARTH) | Comments(0)

ABARTH595 早くもタイヤ交換

今週、東京で積雪を観測しました。11月に東京で積雪が観測されるのは史上初だそうです。そして北海道では11月というのに1メートルの積雪があったそうです。
どうやら今年は冬の訪れがかなり早そうです。

という事で、僕自身初の経験となる "11月のタイヤ交換" をしました。例年より1ケ月も早いタイヤ交換です。スタッドレスタイヤなんて履かなければそれで済むのですが、いざという時に車が使えないと困りますので "備えあれば憂いなし" です。
c0199529_2124051.jpg
こういうのを "昔取った杵柄" と言うのしょうか。学生時代にカーショップでアルバイトをしていましたのでタイヤ交換は得意。スピーディーに行えます。
c0199529_21243150.jpg
外した夏タイヤは綺麗に清掃して保管します。タイヤの溝にやたら小石が挟まってたのがちょっと気になります。全て取り除きましたがその数はちょっと異常、なぜだろう???
c0199529_212456.jpg
一応、ホイールの裏側に装着されていた場所をメモっておきました。
c0199529_212461.jpg
17インチから15インチへとインタダウンとなった冬の装いです。以前にも書きましたが、ABARTHはちょっと小さめのホイールの方が似合うかもしれません。ちょっとラリー車っぽい雰囲気になりました。
c0199529_2124836.jpg
ん〜やはりアバルトくらいのコンパクトなボディには17インチではなくて、16インチがベストサイズなのかなぁとしみじみ思います。
[PR]

by CHANGPING | 2016-11-26 21:39 | ガレージライフ(ABARTH) | Comments(0)

ABARTH592 久しぶりの洗車

今年は晩夏から初秋にかけての長雨にはホントに参りました。雨が降るのは仕方ないにしても、毎週末の度に雨や台風。車好きにとっては長く辛い時でしたね。今週末はようやく快晴。こんな気持ちよい日は愛車の汚れを落としてあげましょう!
c0199529_18545592.jpg
汚れが目立たない我が家のアバルト595ですが、よく見るとそれなりにしっかり汚れております。水をかけても玉の様に弾かない状態でしたのでワックスもガッチリかけました。エアロ下部についている汚れはピッチクリーナーでしっかり除去。
c0199529_18545748.jpg
綺麗になった車をみると気持ちいいですねー!
次は自身の愛車E46も・・・と思ったのですが体力的に流石に無理。まぁガレージに入っているのでアバルトほどの汚れはなく、また今度という事で。
[PR]

by CHANGPING | 2016-10-02 19:01 | ガレージライフ(ABARTH) | Comments(0)

ABARTH595のエキゾーストノート

アバルト595の排気音は純正マフラーでもかなりの迫力があります。
決して下品な音ではないので近所から顰蹙を買うほどではありませんが、なかなかヤンチャな音で気に入っています。
E46でもやった様に動画撮影してみました、


[PR]

by CHANGPING | 2016-09-09 21:40 | ガレージライフ(ABARTH) | Comments(0)

ABARTH595 やっぱりか! またもやガリ傷被害!!

こんな小さな車でも、やっぱりやってしまうのか!?
コンパクトなアバルト595でも左後ろのホイールにガリ傷被害がでました。
c0199529_2116684.jpg
タイヤをよく確認すると、リムガードが裂けているという...どうしたらこういう事になるのか理解に苦しみます。
c0199529_2116753.jpg
クルマ好きにとってアルミホイールのガリ傷は本当にガッカリするんですよね。全身から力が抜けてしまうというか...
うちのワイフは買うクルマ全てこの調子、直しても直してもガリ傷被害。
もうホントに頼むからいい加減にして欲しいものです。
[PR]

by CHANGPING | 2016-06-14 22:57 | ガレージライフ(ABARTH) | Comments(0)

ABARTH595 ユーロライスセンスプレート取付〜フロント編〜

リア編に続きてフロント編です。
ご想像の通り、リアに比べるとフロントは簡単です。
c0199529_23253036.jpg
ただひとつ盲点だったのが、純正のナンバーフレームを外すと、小さいエクボの様なものが露出します。恐らくは欧州仕様の名残だと思うのですが、その後処理がなんとも中途半端。。。埋めるならちゃんと埋めろよって感じですよね。
c0199529_23253287.jpg
なので縦方向の位置決めは意外と神経を使いました。
c0199529_23253541.jpg
計測を終えドリルで穴あけ。
フロントは多少失敗してもなんとかなると思っているので気楽なものです。
c0199529_23253726.jpg
まずはナンバーを外したバンパーを綺麗に拭き拭き。
c0199529_23253916.jpg
そしてネジを締めるだけです。超カンタン!!
c0199529_23254225.jpg
前述のエクボもしっかりと隠せています。いいポジショニングでした。
c0199529_2325445.jpg
c0199529_2325477.jpg
ユーロプレートはやっぱりいいですね。前後で1万円以内でおさまりますので、欧州車のお手軽ドレスアップには欠かせいアイテムと思います。周囲の評判も上々です!
[PR]

by CHANGPING | 2016-04-03 22:24 | ガレージライフ(ABARTH) | Comments(0)

ABARTH595 ユーロライスセンスプレート取付〜リア編〜

一気に暖かくなりました。こうなると車イジリにも火が付きます。
という事で真冬に購入していたユーロライスセンスプレートの取付を行いました。まずはちょっと工夫が必要なリアから。

ABARTH/FIATオーナーから不評な黒いボッチ。ボディの穴を隠すために付いていますが、よく見るとコレって左右対称じゃないんですね。これを隠すためにもユーロライスセンスプレート装着は必須と考えています。
c0199529_2323438.jpg
イタリアでは本来、リアナンバーは黄色の様です。でもそのままのリアリティを求めると、日本では軽自動車っぽい雰囲気になってしまうので、僕は敢えて前後同様にブル-/ホワイトの一般的なユーロライスセンスプレートでいきます。
今回の手法は我が愛車E46と同等のマグネット方式。ステーが邪魔して貫通しないのは事前の調査で知っていますので、障害物を避けるために切り抜きます。その為のマスキングから。
c0199529_23234790.jpg
金鋸で丁寧に切り取ります。
c0199529_23234918.jpg
切り取った断面をヤスリで綺麗に処理します。
c0199529_23235229.jpg
こんな形になりました。数字部分が完全になくなりますね・・・
c0199529_23235627.jpg
この状態で最終的な採寸と微調整。我ながら丁寧な作業です。
c0199529_23235812.jpg
ホームセンターでマグネットシートを購入。その足でオートバックスでエアロ装着用の超強力両面テープを購入。厚めのテープを選ぶのがポイントです。
c0199529_2324115.jpg
強力両面テープでマグネットシートを貼りました。黒いボッチが収まる "逃げ" を正確に切り抜く必要があります。
c0199529_232431.jpg
そして装着。いいですねー。カッコイイですねー。やはり欧州車にはユーロライスセンスプレートがよく似合います。感動モノです。やってよかった!
c0199529_2324685.jpg
ナナメから見ても隙間にしっかりと入っていますので切り取ってあるとは絶対に解りませんよ。ちゃんと左右繋がっている様に見えますよねー。
c0199529_23241143.jpg
マグネット方式でも結構強力な粘着力を発揮していますので、落下はもちろんズレもないのはE46で実証済み。思った以上に良い仕上がりに大満足!
次回は "フロント編" です。お楽しみに!!
[PR]

by CHANGPING | 2016-03-30 22:34 | ガレージライフ(ABARTH) | Comments(0)

ABARTH595 タイヤ交換

「暑さ寒さも彼岸まで」とは良く言ったもので、お彼岸を過ぎれば春本番という感じです。ようやく大嫌いな冬脱出。その儀式とも言えるのがタイヤ交換ですね。
長年愛用していたジャッキが壊れてしまったので、量販店で新しいジャッキを購入しました。
c0199529_18341329.jpg
この手の工具ってなんかワクワクしますねー。真新しいジャッキが頼もしく感じます。以前は紫色のジャッキでしたが、今回はブラック仕上げでした。
c0199529_18341435.jpg
作業は慣れたもの。今までは壊れていたジャッキを騙し騙し使っていたのですが、新品になり作業もラクチン!
c0199529_18341795.jpg
あっという間に4本分終了して本来の装いに戻ったABARTH595です。やはり17インチのホイールを履くとビシっとすると言うか凛々しいですね。
c0199529_18341921.jpg
今年も雪は降らなかったなぁ。ある程度予想はしていましたがスタッドレスを履く意味は全くありませんでした。しかし一昨年の大雪を思い出すと履かない訳にはいかず...う〜ん、難しい問題ですがこういうのはいざという時の保険みたいなものと割り切って履くしかありません。
c0199529_18342331.jpg
スタッドレスタイヤも綺麗に洗って来冬まで大切に保管。
さぁいよいよドライブシーズン開幕です! どこに行こうかなぁ。
[PR]

by CHANGPING | 2016-03-21 18:44 | ガレージライフ(ABARTH) | Comments(0)

ABARTH595 ユーロライスセンスプレート購入

E46にも装着しているライセンスプレートを購入しました。
ブルーの部分がワンポイントになり、欧州車の雰囲気をグッと引き立ててくれるので大変気に入っているアイテムです。もちろんE46にも装着しています。
c0199529_222834.jpg
イタリアは後ろナンバーは確か黄色いんですよね。それは解っているのですが、アバルトの様なコンパクトな車に黄色いプレートを付けるとなんか軽自動車の様なイメージになってしまうのを懸念し、後部もあえて白にしました。

届いたのはいいのですが寒波で急に寒くなりましたので装着作業はまた今度に。
春になってポカポカ陽気の日にゆっくりと作業したいと思います。
[PR]

by CHANGPING | 2016-01-19 22:05 | ガレージライフ(ABARTH) | Comments(0)