ABARTH595 ブリザックVRXを履く

車を購入する度に頭を悩める冬タイヤ。
僕が住んでいる地域は今や雪はほとんど降らず、一年のうちに2〜3回降るか降らないか。無ければ無いで凌げる程度ではありますが、どうしても一昨年の歴史的大雪が頭を過ぎりますし、雪が降らなくても路面凍結が心配。はたまた例えばいざ雪国の温泉へ行こう!となった時でも良い様にスタッドレスは履く事にします。
c0199529_13105269.jpg
アバルト595の純正タイヤは17インチですが、ブレンボ非装着車ですので15インチまでインチダウンが可能です。ディーラーも含め、どのお店で聞いても「15インチは無理」という、無難で無責任な回答が届きますがネットで調べたところちゃんと履けるのです。こちらの記事を参考にさせて頂きました。
「2インチダウンは勧めない」というなら解るのですが「そもそも履けない」というのは...プロなんだからもっと勉強して欲しいものですね。
という事で、15インチにインチダウンした際のタイヤサイズは "185/55R15" という、なんとも珍しいサイズになります。
c0199529_13105574.jpg
タイヤは信頼のブリザックVRX以外は眼中になかったのですが、ホイール選択には悩みました。アバルトにスタッドレスを履く際には阿部商会さん取り扱いのMAK TORINOをチョイスすればデザイン面も含めて間違いなさそうなのですが、ガンメタリックミラーの方はどこも在庫ゼロ。阿部商会さんにも在庫がなく入荷未定との事...
シルバーであれば在庫はあるそうなのですが、ガンメタを見てしまうとシルバーはチープに見え、どうしても受け入れられませんでした。
c0199529_1317446.png
さてどうしようかとネットを検索しているとこちらの記事を発見致しました。通販で購入する以上、マッチング実績のある記事は大変ありがたいですね。ユーロテックW5(ブラックポリッシュ)。なるほど、これもブラックポリッシュならばありだなと。
狙ったわけではありませんが、どことなくACシュニッツアーType8をイメージさせません?
c0199529_13174655.png

という事で年明け早々のお正月とは思えないほどの小春日和の日にタイヤ交換作業。フロントが15インチのユーロテック。リアが純正17インチです。
c0199529_13105866.jpg
4輪ともに交換終了。こう見ると15インチのユーロテックW5悪くないですね。通常、冬タイヤ用にインチダウンすると車自体がやたらとチープに見えてガッカリするものですが、アバルト595のボディサイズには15インチがマッチしているのかな?とも思えてしまいます。
c0199529_1311038.jpg
17インチではオーバーサイズ、16インチがBESTサイズ!? 夏タイヤの交換時期が訪れた際には16インチにダウンした方がもっとキビキビ走るかもしれません。純正センターキャップが使えないのは残念ですが、ユーロテックW5悪くないですね。コストパフォーマンスは◎です。
c0199529_1311243.jpg
さて、このところ異常に暖かい日が続きますが、今冬の積雪量が気になります。
カマキリが高いところに産卵すると大雪」というカマキリ博士の積雪予報によると... 2016年冬は暖冬でも大雪になるそうな。
信じるか信じないかはアナタ次第です。
[PR]

by CHANGPING | 2016-01-11 16:14 | ガレージライフ(ABARTH) | Comments(0)

ABARTH595 オプション以外の納車時装着品

メーカーオプション/ディーラーオプション以外に装着したものは2つです。
いずれもAmazonで購入し、ディーラーに納品してもらいました。
c0199529_17203755.jpg
まずはオーディオ。
我が家は専用ナビ不要派(スマホアプリで十分)ですので1DIN カロッツェリア DEH-970 をチョイスしました。チョイスといっても2DIN全盛ですので、1DINならば現実的にこの一択ですね。CANBUSアダプタで純正ステアリングからの操作が可能です。音質もよく大満足しています。1DIN取り付けキットはディーラーの方で手配してくれました。
c0199529_17204590.jpg
音源はもちろんiPhoneから。iPodとして使用しているiPhone3GSをETCと共に収納しています。(ちょっとピンボケでした...)
c0199529_17205067.jpg
そしてもう一つは低ダストのブレーキパッドです。忘れていましたがこれって輸入車には必需品ですよね。「洗車したは良いものもの、ちょっと走っただけでホイールが真っ黒」という輸入車あるある。僕もE46で経験済みですす、ネットで見るとABARTHオーナーの方も随分と悩まれている様でしたので DIXCEL ストリート用ダスト超低減パッド M-type にしました。
c0199529_17205385.jpg
ブレーキパッドと言えばDIXCEL。定番中の定番ですが、ダストもほぼなく効きも抜群。もちろん鳴きもありません。ちょっと高かたのですが非常に満足しています。
c0199529_1817828.jpg
今回のセカンドカー買い替えでは、車両選定を始めオプション等もなかなか良いものをチョイスできたと自画自賛です。
[PR]

by CHANGPING | 2016-01-05 20:29 | ガレージライフ(ABARTH) | Comments(2)

ABARTH595 オプション

2016年最初の投稿は、ABARTH595を購入するにあたりってチョイスしたオプションをご紹介致します。
と申しましても、ABARTHはほとんどが標準装備となっており、敢えて選ぶオプションやアクセサリーはあまりありません。フロアマットすらABARTH専用のものが標準でついているんです。なのでオプションを選択する楽しみというか悩みは薄かった気が致します。

まずはサイドストライプです。
ボディーカラーがイメージカラーであるグレーなので、これは外せませんよね。ABARTHのイメージを放つ最重要オプションであると思います。
c0199529_1539291.jpg
サイドストライプに連動する様にミラーは赤に。
この赤ミラー、実は塗装を施しているんです。僕はてっきり赤いカバーを被せて終わりかと思っていましたが実に意外でした。
c0199529_1539318.jpg
LEDナンバープレートライト。
レクサスの登場で一気に普及しましたね。黄色いナンバーライトはちょっと古臭い感じがするのでこれも必須アイテムです。
c0199529_15393365.jpg
スモールランプバルブミラーホワイト。
これもライセンスライトと共に重要ですよねぇ。純正のままですとかなり黄色いですので、かなり精悍なホワイト光になります。
c0199529_15393573.jpg
オプションはこの他にETCくらいです。ETCはABARTH純正品はかなりイケていないという営業マンのアドバイスをもらったので、ディーラーで扱っているPanasonic製のものを付けて頂きました。

このお正月は実家や親戚まわりで大活躍したABARTH595。老若男女評判は上々です。夫婦共々毒サソリの魅力にすっかり取り憑かれております。このところセカンドカーには手を焼いてきましたが、本当によいクルマに巡り合いました。
次回はオプションとは別に、納車時に装着してもらったものを紹介致します。
[PR]

by CHANGPING | 2016-01-03 15:58 | ガレージライフ(ABARTH) | Comments(0)

ABARTH595 TURISMO納車! ようこそ、我が家へ!!

遂に本日"ABARTH595" が納車になりました!
ようこそCHANPIN家へ! 末長くどうぞよろしく!!

僕は納車時、ディーラーまで車を迎えにいく方を選びます。
理由としては、装備等に何か不備があった場合など、ピットのあるディーラーならばその場で対応してもらえるからです。まぁ幸いその様なケースは今までないのですが一応念のためにこういうスタンスで臨んでます。
という事で、ディーラーで一通りの説明を受けて車検証とキーの受け渡し。いくつになってもこの瞬間は嬉しいものです。
c0199529_1922710.jpg
自宅への道のりは超がつくほどの安全運転です。アバルトの威力を試すのはもう少し後になってからですね。
c0199529_1923079.jpg
自宅の駐車スペースへ初めて入ったABARTH595。チョロQか!?と思う程に小さい車体ですが、スタイリッシュで存在感あります。
c0199529_1923344.jpg
c0199529_1923580.jpg
205/40R17が入った足回りはちょっと固め。路面の凹凸を拾いますが、E46のM-Spo純正よりはまだマシです。これならワイフからもそんなにクレームはこないでしょう。
c0199529_1924176.jpg
595のエンブレムが誇らしげです。500だとこの数字のエンブレムがないので何か寂しい感じなのですが、595の数字がアクセントになっていい感じです。
c0199529_1924390.jpg
内装も実にクール。シートはブラック地に赤のラインが入っています。パネルはボディ同色なのですが、ココはカーボンにしたくなるポイントです。
c0199529_1924687.jpg
c0199529_192498.jpg
一応4人乗りではありますが、大人4人の乗車は相当窮屈になるでしょう。実際は3人ってところですかね。シートの後ろ姿がやけにレーシーです。
c0199529_1925182.jpg
E46の鍵との比較です。当たり前ですが、鍵一つにも時代を感じますね。
c0199529_1925546.jpg
まだまだABARTHの本来の魅力をお伝えできていませんが、納車初日なのでこの辺で。詳細な仕様等は順次紹介させて頂きます。久しぶりに「所有する喜び」を感じさせてくれるクルマに出会った気がします。2015年も良いカタチで締めくくれそうです。
[PR]

by CHANGPING | 2015-12-27 20:16 | ガレージライフ(ABARTH) | Comments(2)

ABARTH 595 TURISMO オーダーしました

先日ABARTH 595 TURISMOを試乗してからというもの、すっかりと毒サソリにやられまして、毎夜カタログとにらめっこ&サイトで調べ物をする日々が続き...
c0199529_14411891.jpg
そして大安吉日に正式契約をして参りました! ディーラーの営業マンとはほぼ毎日メールのやり取りをしていたので手続きも極めてシンプルで迅速。新車を購入している実感があまりありませんでしたが結果的に良い条件で購入できたと思います。輸入車を買う時期としては11月、12月が狙い目なんだそうです。
c0199529_14412070.jpg
あ、もちろん僕の名義ではありますが、先日売却したワイフ用プリウスG'sのNEXT CARの位置付けです。僕のE46は相変わらず健在ですのでE46ファンの方はご安心ください。

しかしこのサソリは本当に魅力的です。僕も今からワクワクドキドキ、楽しみで仕方ありません。4m以内のボディサイズという難しいワイフからの条件の中で大変良いクルマに巡り合ったなぁと自画自賛です。はじめはFIAT500に比べてスポーティ過ぎる外観に嫌悪感を抱いていたワイフもすっかりABARTHファンになりました。
c0199529_14412318.jpg
詳しい仕様等は納車(今くいけばクリスマス頃?)になったらご紹介させて頂きます。
という頃でガレージライフ(ABARTH)編のスタートです!!
[PR]

by CHANGPING | 2015-12-08 22:45 | ガレージライフ(ABARTH) | Comments(2)

ABARTH 595 TURISMO

久々に手の届く範囲で気になるクルマが登場してきました。ABARTHです。クルマ好きでもない限り、あまりピンと来ないかもしれません。FIAT500のチューニング版と言えばいいでしょうか。BMWでは言えばMとかアルピナ、ベンツで言えばAMGの位置付けです。
c0199529_19223153.jpg
スタリッシュでカッコいいですよねー。という事で早速試乗に行ってきました。
c0199529_19223670.jpg
ATモード付5速シーケンシャルトランスミッションはシフトレバーがなくボタンです。噂では聞いていましたが実際にシフトノブがないというのはなんとも斬新なデザインです。プリウスとかでもこんな感じにボタン化するアフターパーツがありますよね。
c0199529_19223485.jpg
実際に試乗した感想は...かなり官能的なクルマです。面白いです! 買うなら500かなと思っていましたが、いろいろとディーラーマンと話していると595になりますね。30万円の違いをどう捉えるかですが、エアコンはオートでないと困りますしパワーの差は20ps。これは大きいです。これだけコンパクトなクルマに十分過ぎる160psは十分過ぎるパワー。面白くないわけないです。
という事でABARTH 595に夢中モード突入です。
[PR]

by CHANGPING | 2015-11-15 19:37 | ガレージライフ(ABARTH) | Comments(0)