リベンジ「TECH21」

僕の手先の器用さは、自他共に誰もが認めるところなのですが、唯一(?)苦手なイメージを植え付けらたエアブラシ。そう、往年のTECH21カラーへの憧れを捨てきれずに、外注に委託して塗装して頂く事を決意。まずは塗装に失敗したものを剥離する作業から。
c0199529_22311899.jpg
E46の内装処理で培ったノウハウを活かして、水抜き剤に1週間程浸すと面白い様に剥がれます。楽しい〜!
c0199529_22321311.jpg
よく考えると、エアブラシが苦手というよりもエアブラシのメンテナンス(1回使う毎に清掃作業が生じる)に辟易したというのが正解かもしれません。
c0199529_2233592.jpg
まぁいい大人になったので、小面倒な事はお金で解決するという、一見ちょっと嫌らしい大人のイメージがありますが、失敗を繰り返すよりはよっぽど経済的ですね。
という事で、外注に出した塗装が戻ってきました。
c0199529_223348100.jpg
c0199529_22335745.jpg
c0199529_2234840.jpg
結構な時間を要しましたが、なかなか良い感じの仕上がりです。自分で四苦八苦しながらやる事がこういう模型の楽しみなのでしょうが、大人には時間も限られているのでいつまでもじっくり時間をかけるわけにはいかないのが現実です。組み上げてデカールを貼ったら別途ご報告致します。
[PR]

by changping | 2013-09-13 00:01 | 作品集 | Comments(0)

サンフランシスコのケーブルカー

another sky -アナザースカイ-
それは "海外にある第2の故郷" 。あなたのアナザースカイはどこですか?
c0199529_22105284.jpg
私の アナザースカイ は間違いなくサンフランシスコです。
(ワイフとの旅行ではなく出張だったのですが・・・)

お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、当ブログのサンフランシスコ観光の記事トリップアドバイザーさんのおすすめブロガーに認定されました。
左メニューの 「外部リンク」 にバナーが張ってあります。こういうのって結構嬉しいものですね。

そのサンフランシスコの名物と言えばケーブルカー。
チンチンとマイペースで走るその姿はとてもかわいらしく、観光客の重要な足です。
c0199529_22132699.jpg
そのケーブルカーのプラモデル(海外メーカー製)をアマゾンで販売していたので早速購入して作ってみました。
c0199529_22134466.jpg
ここ数年プラモデルなんて作っていませんでしたが、手先の器用さには自信があるので 「なんとかなるだろ」 精神でトライしましたが、やはり日本製とはクオリティに雲泥の差があり、大変苦労しました。説明書通りに作ればパーツとパーツがちゃんと組み上がるなんてのは日本製の場合であって、非常に大雑把なつくりです。説明書もデカールも突っ込みどころ満載で・・・
タミヤってスゲーんだなと改めて感じた次第です。

ただ塗装して組み立てただけでは面白くないので、100円ショップで300円のアクリルケースを購入。ひな壇の段差が悩ましいと思っていたのですが、じ~っと眺めていたらそれを逆手にとるナイスなアイディアが浮かびました。
c0199529_22163739.jpg
そしてこれが完成の図です。
アクリルケース土台のひな壇段差を利用してジオラマ風に仕上げました。
c0199529_22205124.jpg
バルサ材を利用して段差をフラットにし、石畳風の紙を貼りました。
レール部分は厚紙(プラモデルの箱)を細く切ってシルバーに塗っただけです。
縁石の部分も厚紙(プラモデルの箱)と細い角材をカットしてグレーに塗装しました。
c0199529_22215590.jpg
フィッシャーマンズワーフの看板は、実際に現地で撮影した看板を参考に、これも細い角材と厚紙で作って印刷したものを貼りました。
c0199529_22223331.jpg
実にリーズナブルでエコですが、なかなかクオリティの高いものが出来上がったと自画自賛です。
c0199529_2224181.jpg
c0199529_2224995.jpg
サンフランシスコのロマンチックな街並みの雰囲気が現れていると思いません???
自分の作品を眺めながら、旅の思い出に浸るのもオツなものです。
[PR]

by CHANGPING | 2012-04-12 22:30 | 作品集 | Comments(2)

リモコンケース

木工品と語るには随分と簡単な仕様ですが、シアタールームのリモコンが煩雑になっているのでジャストサイズの専用ケースを作りました。
近所の100円ショップで木箱、そしてこれまた近所のホームセンターでバルサ材を購入。木箱が100円だったのに対し、バルサ材が240円とは変なカンジがしますね。
c0199529_2150158.jpg
測って切って貼ってわずか10分足らずで完成~
左からエアコン、AVアンプ、プロジェクター、DVDプレイヤー、蛍光灯のリモコン達です。
c0199529_21502335.jpg
配置してみると、リーズナブルだった割りになかかな良いカンジに仕上がりました。
c0199529_21582257.jpg
ちなみに現在我が家はまたもや海外ドラマの "LOST" に夢中。
感想はシーズン6まで見終わったら報告します。(現在シーズン4)
[PR]

by CHANGPING | 2012-02-11 21:55 | 作品集 | Comments(0)

スクリーン隠し

今日も猛暑に負けず、D.I.Y.に勤しんでいました。
今回の作品、コレなんだか分かりますか?
c0199529_21373347.jpg
数枚の板を木工用ボンドで繋ぎ合わせ、繋ぎ目を裏から補強します。
c0199529_21374237.jpg
ホームセンターで買った壁紙を適度な大きさにカットし、これも数枚繋ぎ目が目立たないように貼り続けます。
c0199529_21375299.jpg
そして壁紙貼り終了。なかなか巧く貼れました。
写真では真っ白に写りよく分かりませんが・・・もうお分かりですね。
スクリーンカバーというのかな?正式名称は分かりませんがスクリーンを隠すものです。全長2m50cmあります。
c0199529_2138167.jpg
早速シアタールームに設置し、最後の仕上げはタミヤのプラカラー(つや消し白)です。
打ち付けた釘の頭を白く塗り、目立たなくします。
c0199529_21381072.jpg
完成~!!
どうです? かなりいいカンジに仕上がったと自画自賛です。
c0199529_21381924.jpg
シアタールーム構築のDI.Y.もコレにて完了。
あとはソファーを設置するのみとなりました。さぁどんなソファにしようかな。
これからネットで探しまくりです。
[PR]

by changping | 2010-09-04 21:53 | 作品集 | Comments(0)

ジャストサイズのDVDラック

先日作成した ジャストサイズの漫画本棚 が結構評判が良く、使い勝手も上々という事に気を良くして、今度は現在構築中(移設中)のシアタールーム用として、ジャストサイズのDVDラックを作成しました。

がしかし、この通り小さいサイズのDVDの場合はピッタリなんですが・・・
c0199529_20365431.jpg
最上段に用意した大きいサイズ(一般的な市販サイズ)のDVDが寸足らずでこの通り入りません! 痛恨の測量ミスをやってしまいました! 嗚呼、俺とした事が~
c0199529_2037160.jpg
という事で代替案を検討して1週間。市販サイズの棚を増設する事にしました。
こんなの朝飯前と思って作り始めたら、ホントに朝食前に完成。まぁ3作目ですからね。
c0199529_2037692.jpg
2つを並べてみるとなかなか圧巻。
最上段は小物や雑貨のディスプレイ用として使用する事にしました。
c0199529_20371126.jpg
c0199529_20371690.jpg
設計ミスが発覚した時はかなり落ち込みましたが、こうしてみるとかえってこちらの方が良いカンジですね。何事もプラスに捕らえる事が大切と改めて感じました。
シアタールーム、もうすぐ完成です。
[PR]

by changping | 2010-08-29 20:47 | 作品集 | Comments(0)

ジャストサイズの漫画本棚

先週末の事になりますが、暑さが篭るガレージで久々に木工を行いました。
炎天下の方が涼しいのではないか!?」と、蒸すガレージ内で自問自答を繰り返し、滝のような汗を流して熱中症とがっぷり四つ。水分を補給しながらの耐久戦でした。
c0199529_2243340.jpg
完成品がこちら。ベットサイドに置くコミック漫画専用のジャストサイズ本棚です。いつも寝付く前に漫画を読み、ベットの枕元が山積みになってしまうのでその対策を兼ねています。
c0199529_2244123.jpg
家具屋さんへ行ってもネットで探しても、ちょうど良いものってなかなかないので、それならば「ジャストサイズのものを作ろう」というシンプルな発想です。
大好きな「島耕作シリーズ(ヤング~社長編)」を横一線に置ける本棚ってそうそうないですよね。
サイコーにキモチいいです。
c0199529_2244821.jpg
材料買出し~作成完了まで約4時間。材料費約6,000円(結構良い材料を使用したため)、設計時間は夢の中(ホントですよ)。
結構満足いく仕上がりで、何より利用価値が大変高いものが出来上がりました。
[PR]

by changping | 2010-08-01 22:20 | 作品集 | Comments(0)

ミニチュアBMWガレージ[完成編]

1/18スケールのBMWミニカーを3台ほどネットで買った。
が、ただ飾っても埃まみれになるし、箱のままっていうのも味気ない。
と言う事で、ケースを兼ねたミニチュアのガレージを作ってみた。

でイキナリの完成写真。木工なんて中学生以来であったがなかなか巧くできた。
元来、手先の器用さには自信があるのだ。
c0199529_1754311.jpg
自分の愛車と同型のE46のM3 AC Schnitzer
c0199529_176081.jpg
金があったら買いたいE63 M6 AC Schnitzer Tension Street
チェック柄の床はガレージの定番。
c0199529_1762560.jpg
E46 320i WTCC 2005 No.1 A.PRIAULX
c0199529_1764040.jpg
好きな映画のポスターを3枚程貼ってみた。
c0199529_176546.jpg
寄せ集めの小物類ではあるが、なかなか良いカンジにマッチした。
男性版ドールハウスってカンジ???
c0199529_1771195.jpg
自他共に認める、なかなか良い出来だったので我が家の玄関に飾ってみた。
宅急便屋さんとかにもウケが良い。熱帯魚なんかよりもカッコイイでしょ?
c0199529_1773119.jpg
LEDを点灯すると幻想的なガレージが浮かび上がる。
LEDは100円Shopで購入したもの4つ使用。凄く明るい!
c0199529_1774472.jpg
完全に木工にハマってしまった。サイコー楽しい!
(でも思ったよりお金かかる。。。)
次回作品をお楽しみに!
[PR]

by changping | 2008-04-27 21:09 | 作品集 | Comments(2)