タイガーマスクWの実使用本物マスク 〜覆面屋工房〜

先日、タイガーマスクWの記事を書きました。こちらをご覧ください。

タイガーマスクマニアの僕は、そのマスクのシルエットや作りを見た時に "CACAO製(現覆面屋工房)" だと密かに思っていました。
という事で、水道橋の覆面屋工房さんへ行ってみると...
c0199529_22575543.jpg
やはりありましたねー。実際に試合で使用した、あの特徴的なマスク実物です。
ちゃんと許可を得て撮影しました。
c0199529_22575936.jpg
デビュー戦と近々(この時点で)の試合で使用したマスクに加え、対戦相手のマスクも飾ってありました。
c0199529_2258368.jpg
しかしこうしてみると、アニメに忠実に作ってあるので、プロレスマスクって感じはしませんよねぇ。リアルさを追求するあまり安っぽくなってしまったというか子供っぽいというか。実際のプロレスにはしっかりとデザインされたプロレスのマスクが必要だと思います。

ちなみにお店にはCACAOさんの奥様であるバンクーバーキャットさんが店番していました。
c0199529_940862.jpg
夫婦で覆面レスラーである事は知っていましたが、女性がマスクを被って店番している姿にはちょっと驚きます。その正体は周知の事実なのでここで明かす様な野暮な事はしませんが "べっぴんさん" なんですよね。マスクを被っていても、そんな雰囲気がありました。
[PR]

by CHANGPING | 2017-03-11 09:44 | 格闘技 | Comments(0)

タイガーマスクW

タイガーマスク」というのは自分にとって何よりも勝るトップブランド、初代タイガーマスクのDVDは何度見たことか。

現在は初代の愛弟子である4代目が正式な後継者ではありますが、イレギュラーなカタチで5代目(正体はミノワマンらしい)が既に登場しています。そしてこの度、アニメとのコラボで事実上の6代目「タイガーマスクW」が現れました。
c0199529_18105774.jpg
なんというか、ブランドの安売りの様で僕的にはあまり喜ばしいことではありません。がしかし、その正体は超ビックなあの人(あえて言いませんが周知の事実ですね)、そのファイト内容を見て納得しました。
c0199529_22171063.jpg
正直なところ、40代半ばを迎えた4代目よりは相応わしいか...
まぁ「タイガーマスクW」としては今だけのイベント的な要素が強いのでしょうけど、4代目は内心喜ばしくはないででょうね。現役としては旬を過ぎた中間管理職世代としてはその気持ち良くわかります。

面白い記事を見つけましたのでよろしければご覧下さい。
Nubmer Web プロレス写真記者の眼
新タイガーマスクWの危険な仮面。「失敗しない男」が遭遇した問題点。


[PR]

by CHANGPING | 2017-01-22 14:01 | 格闘技 | Comments(0)

佐山タイガーマスクと三澤タイガーマスク

僕の世代にとって「佐山タイガーマスク」というのは特別な響きがあります。さほどプロレスのファンでない人たちへの知名度も絶大ですよね。これって凄い事だと思います。そんな佐山タイガー初期に使用していた「牙付きモデル」と呼ばれるマスクが実在するのをご存知ですか?
(関連記事:これが小林邦昭に破られた本物のタイガーマスクだ!
c0199529_19383427.jpg
c0199529_19383628.jpg
開運! なんでも鑑定団」に登場し、なんと "500万円" の値が付きました。実はこれ、藤波辰爾選手の奥様が保管している正真正銘の本物のマスクなんです。(プロレスファンならば常識)
何かと悪名の高い藤波夫人ではありますが、当時からタイガーマスク人気に目を付け、佐山本人から入手し、現在でも良好なコンディションで保管されているというのはポイント高いです。

そしてこちらは2代目の三澤タイガーマスク。マニア的に言うと「ゲジゲジモデル」でしたっけ? 僕はあまり好きではないデザインのものです。
あまりにも佐山タイガーのインパクトが大きかったので、三澤の素質をもってもタイガーマスクとしては成功とは決して言えなかったと思います。佐山の後釜は酷ってもんですよね。
c0199529_19383896.jpg
c0199529_19384042.jpg
佐山タイガーマスク登場から30年超。力道山や猪木・馬場の時代ならまだしも、今だに語り継がれる佐山タイガーって本当に凄いと思います。
今夜もDVDでその闘いぶりを見ながら、美酒に酔う事にします。


[PR]

by CHANGPING | 2015-06-21 18:12 | 格闘技 | Comments(0)

スタン・ハンセンのウエスタン・ラリアート

大好きだったプロレス。現代のプロレスは全く見ませんが、80年代・90年代の熱いプロレスにはどっぷりハマりました。金曜夜8時を迎える気持ちと言ったら、それはもう散歩を前にした犬の様な気持ちでしたよ。
初代タイガーマスクに魅せられたのは今更言うまでもありませんが、当時の外国人レスラーの迫力って言ったらそれはもう凄まじいものがありましたね。アンドレ、ハンセン、ホーガン...
そんな中でもスタン・ハンセンのウエスタン・ラリアートは説得力のあるフィニッシュホールドですね。別格です。もはや芸術の粋だと思います。
c0199529_23303455.jpg
百聞は一見にしかず。そのド迫力の衝撃は動画でどうぞ。



いやぁ懐かしい。今度改めてDVDでじっくり観てみよう。
[PR]

by CHANGPING | 2014-01-22 00:01 | 格闘技 | Comments(2)

小橋建太引退試合!

僕は根っからの新日党だったので、全日本(旧全日本~NOAH)系のプロレスはあまり観ませんでした。しかし同じプロレスファンの同期のIが大の全日系ファンで、この度の小橋建太引退に関しては心中穏やかではいられなかったようです。「泣き顔を奥さんに見られないたくない」とくだらぬ理由で会場に足を運ばないと言っているので、これはプロレス史に残るイベントだからと背中を押して送り出した次第です。

で、会場に着いた友人Iからは写メ(さすがにリアルタイムというワケにはいきませんが)が届きましたので掲載します。盛り上がっている会場の雰囲気がバッチリ伝わってきますね!
c0199529_22212017.jpg
c0199529_22213340.jpg
c0199529_22214147.jpg
c0199529_22215837.jpg
c0199529_22221878.jpg
c0199529_22222951.jpg
c0199529_22223931.jpg
新日党の自分にも小橋選手の引退は感慨深いものがあります。旧全日の四天王プロレスはホントに凄かったです。
ちなみの友人IはチケットをヤフオクでGETしたのですが、定価30,000円のアリーナ席を33,500円で落札。(アリーナ席は直筆サインの記念品付きだとか)
しかも奥さんの分もなので×2=67,000円也。これは家計費ではなく友人Iが持つことになったそうです。(当たり前か。。。)

でも、興奮冷めらやぬ感じで「行ってよかった! 背中を押してくれてありがとう!!」と、珍しく僕にお礼を言っていました。そう言ってもらえると僕も悪い気がしません。

大変お疲れ様でした、小橋選手!!
[PR]

by CHANGPING | 2013-05-13 22:36 | 格闘技 | Comments(0)

ミル・マスカラスの素顔

皆さんはミル・マスカラスをご存知でしょうか?
c0199529_10461448.jpg
言わずと知れたメキシコを代表するプロレスラー。僕がプロレスに興味を持ったのは初代タイガーマスクがキッカケだったので、その時には既にマスカラスの全盛期を過ぎていました。どちらかと言えば兄世代ですかね。

とは言え、マスカラスというネームバリューはまだまだ健在というカンジでしたし、マスクをはじめとしたコスチュームはもちろん、何と言っても入場曲スカイ・ハイのインパクトが強いです。

そんなマスカラス、今風に言えば超イケメンと噂されてたその素顔って興味ありませんか?実は下の写真がマスカラスの素顔と言われている写真なのです。
c0199529_10462653.jpg
プロ意識の強いマスカラスは、例え関係者しかいない控え室であっても人前では絶対にマスクを取らなかったと言います。何かの本でも読んだのですが、このニュースソースは結構信頼できるらしいので恐らく本物でしょう。

覆面レスラーって素顔がイケメンが絶対条件ですよね。マスクを取ったらあれ???ってカンジでは子供の夢が壊れてしまいますからね。あ、今時の子供はプロレスなんて見ないか・・・



僕は自他共に認める格闘技好きで、結構目が肥えている方なので敢えて言わせて頂くと、マスカラスの実力って大した事ないと思っています。ただし、他の選手にはない華があるのは確かで、プロでは実力よりも華が大切なのもこれまた事実です。要するに、プロレスでもプロ野球でも "プロ" と付く限りは魅せる事が最重要ポイントと言うことですね。
[PR]

by CHANGPING | 2013-03-03 11:30 | 格闘技 | Comments(4)

これが小林邦昭に破られた本物のタイガーマスクだ!

白い愛犬と共に毎日をのんびりと過ごしていた小学生だった自分を、一気に格闘技の世界へ導いた初代タイガーマスク。小林邦昭との激闘(マスク剥ぎ)は小学生には「なんて悪い事をするんだ!」とちょっと刺激が強かったように思います。

なんとその小林邦昭にズタズタに破られたマスク2枚が、30年の時を超え発掘されたとのビックニュースが入ってきました。「80年代当時の関係者が30年近く保有していた」というお宝マスクが闘道館に持ち込まれ、販売されるも250万300万という高額にも関わらずあっという間に完売!!

< これが小林邦昭に破かれた本物のマスクだ! 82.10.26大阪府立体育館 >
詳しくはこちら
c0199529_2145622.jpg



< これが小林邦昭に破かれた本物のマスクだ! 82.11.4蔵前国技館 >
詳しくはこちら
c0199529_215449.jpg



みなさんには理解不能な世界かもしれませんが、もしリアルタイムに情報を知っていたら借金してでも買ったかもしれません。危なかった・・・せめてそのオーラを自分の目で確認したいと思い、先日水道橋の闘道館に足を運んでみました。
MOREをクリックしてください。

More
[PR]

by CHANGPING | 2012-02-20 21:10 | 格闘技 | Comments(0)

GHCチャンピオンベルト

大宮在住の熱狂的ノアファン友人夫婦が武道館大会を観戦に行った時の写真です。
c0199529_2219957.jpg
本物のGHCチャンピオンベルトでの撮影会。新日本ファンの自分から見ても凄く羨ましいです。何と言っても本物のベルトですからね。でも自分に言わせるとまだ詰めが甘い。
チャンピオンベルトは腰に巻いてナンボでしょう!
[PR]

by changping | 2010-06-11 22:26 | 格闘技 | Comments(2)

朝青龍 電撃引退!

本日仕事中にふっと見た携帯電話に流れたNEWSフラッシュで知ったのですが、朝青龍の引退にはビックリしました。
c0199529_21535073.jpg
決して好きなタイプの人間ではありませんし、正直相撲にはあまり興味がないのでどうでも良いって言えばどうでも良いのですが、アスリートとしては超一流と思っていたので流石にインパクトがある出来事でした。「酒のトラブル」で引退とは、ちょっと寂しいですね。



それにしてもあれほど世間を騒がせている小沢幹事長の方は不起訴で続投か・・・
[PR]

by changping | 2010-02-04 22:02 | 格闘技 | Comments(4)

「Dynamite!!2009」と「箱根駅伝2010」

12/26から始まった10連休の冬休みも残すところ明日のみ。
特に何をしていたわけでもなく、毎日酒浸りだったような気がしますが、この年末年始で楽しみにしていた2大イベント、年末の 「Dynamite!!」 と年始の 「箱根駅伝」 はしっかりと観戦しました。

まずはDynamite!!
セミファイナルの 吉田秀彦 vs 石井慧 五輪金メダリスト対決を楽しみにしていました。
が、ちょっと納得できない内容でした。石井選手は柔道時代のエネルギッシュな攻めがまったく見られず、大先輩に遠慮してか消極的な姿勢。吉田選手はそのポッコリとした腹を見る限り調整不足は否めず、後半は時間稼ぎで単調な攻防。正直言って凡戦です。
魔裂斗の引退試合はよかったですが、大会的には?が残る内容だったと思います。
c0199529_211899.jpg

そして箱根駅伝
実は今まで駅伝系の番組は好きじゃなかったのですが、山の神童こと柏原竜二(東洋大)選手の昨年の活躍を耳にしていたので今年は気になっていました。
噂通り凄い活躍でしたね。東洋大を見事V2に導いた素晴らしい走りだったと思います。
優しそうな(?)顔に似合わず、闘志が前面に出ているのもGoodです。
まともに箱根駅伝を観たのは初めてでしたが、どの大学にもそれぞれドラマがあり、素直に感動しました。
c0199529_21131269.jpg
TV観戦も悪くないですが、やっぱりスポーツ観戦はライブがイチバンですね。
2010年はプロ野球をはじめ、積極的にライブ観戦したいと思っています。
[PR]

by changping | 2010-01-03 21:54 | 格闘技 | Comments(0)