安土城をつくる~第13号⇒第18号イッキ作り~

なかなかまとまった時間が取れなかったので、今回も暇な週末にイッキ作り。
18号までで1階南側の軒まで完成させました。
c0199529_00235.jpg
1階部分は毎回同じようなパーツの連続で、自分が何かに試されているような気がしました。実のところ、非常に精神的に追い込まれます。
なので休日の趣味と言うにはちょっとヘビーかもしれません。
c0199529_003484.jpg
リアルさに少し欠けるのですが、畳も入りました。
c0199529_011045.jpg
18号の途中から1階北側の作業へ入ります。
c0199529_02690.jpg
1階南側に比べ、面積が大きく、これまた精神力が試される日々になりそうです・・・
でもディアゴスティーニの商法に屈するのは悔しいので最後まで頑張ります!
[PR]

by changping | 2009-05-31 23:50 | 週刊『安土城をつくる』 | Comments(2)

吉瀬美智子?????

c0199529_0142771.jpg先日友人から、うちのワイフが「女優の吉瀬美智子に似てますねぇ」というメールが届いた。吉瀬美智子という女優を知らなかった自分は早速ネットで検索。
残念ながら、自分的には全く似ていないという印象・・・
強いて挙げれば目がタレてるところか。
お世辞でもうちのワイフは喜んでいたからまぁいいか。


c0199529_0143342.jpgさて、実際は誰に似ているか?
これはもう自他共に認めるのは同じく女優の原日出子。シブイな。
こんなに美しくはないがなんか似てる。ルックス、表情、雰囲気もさる事ながら、夫に寛大なところまでソックリである。そして、少し油断するとすぐ太るところまで・・・




世の中に似ている人は3人いるというが、その中の1人かも。
[PR]

by changping | 2009-05-27 00:23 | 私生活(日記) | Comments(0)

SUZUKI ST250購入!(友人が)

高校時代からの友人がバイクを購入した!SUZUKI ST250
単気筒のサウンドを靡かせてなんとも刺激的~。かっちょいいなぁ。
c0199529_20432428.jpg
バリバリの新車。走行距離なんとまだ60km。どこもかしこもピッカピカ。
「乗ってもいいよ。」との言葉に一瞬グラっときたけれど、もう20年近くバイク運転してないし、立ちゴケでもして新車に傷を付けたら一大事なので断腸の思いで遠慮した。
c0199529_20433962.jpg
納車その日にシングルシートに付け替え、惜しげもなくステッカー類は全て剥がしたという。
限定色のガンメタがシブイ。
c0199529_20433226.jpg
我が家のガレージでしばしクルマ・バイク談義。
本来ガレージはこういう活用が望ましいワケで、
すっかり車庫化していた近頃だっただけに凄く楽しかった。
思い描いていた事が現実となり、ゴキゲンな日曜日。

PS:毎年の事ながら、暖かくなるとバイクが恋しくなるんだよなぁ~。
[PR]

by changping | 2009-05-24 21:03 | 私生活(日記) | Comments(0)

吉野家の牛丼

久しぶりに吉野家の牛丼を食べた。
c0199529_012788.jpg
学生時代は随分とお世話になったなぁ。あの時は特盛なんか余裕で食べれたけど、今は並盛りで十分。『並盛り汁だく+生タマゴ+紅しょうがたっぷり乗せ』が自分の定番メニュー。
明らかに食が細くなった・・・

学生時代、車でわざわざ遠い吉野家に行って、みんなで食べたあの味とは少し違くなったような気がするけれど、自分の中で懐かしい味のひとつです。
[PR]

by changping | 2009-05-22 00:09 | 今日のご馳走 | Comments(0)

幻の銘酒 『十四代』

思わぬところで幻の銘酒 『十四代』 に出会った。
c0199529_2375856.jpg
場所は東京駅エキナカ GRANSTAはせがわ酒店 併設のカウンターバー。
いつもは何気なく通り過ぎるところであるが、何となく呼び止められた気がしてメニューを覗いてみた。するとなんと十四代があるではないか!
もっきりでもないのに小グラス600円。さすがに十四代の価格だが気にすることなく2杯も・・・
いやぁ得した気分。これからちょくちょく通う事に決めた!
[PR]

by changping | 2009-05-17 23:20 | 私生活(日記) | Comments(0)

嗚呼、ハーマンホイール破損!

うちのワイフの事だから、いつかやるとは思っていたけれど、思ったよりも早くガッカリ。
お約束の左後ろ、縁石にガーリガリ。見事なガリ傷とタイヤがややエグレてます・・・
c0199529_032718.jpg
c0199529_033526.jpg
専門Shopで見てもらったところ、タイヤはかろうじて無事。
ホイールは緊急入院となり現在は純正テッチンでなんとも情けない姿。
このMINI購入時、やはり4本全てにガリ傷があり、直したばっかりだったのになぁ。
ワイフは解らないだろうけど、このホイールはハーマン製(ACシュニッツァーに並ぶBMWチューナー)だから高級品なんだぞぉ。
[PR]

by changping | 2009-05-15 00:11 | ガレージライフ(BMW MINI) | Comments(0)

読売巨人軍 No.6 坂本勇人

坂本勇人選手の人気が凄い。
プロ野球離れが囁かれている昨今ではあるが、球場での熱狂ぶりは相変わらずで、
それも新星・坂本勇人選手の人気は別格。
c0199529_2345146.jpg
球場内、どこもかしこも坂本、サカモト、さかもと一色。
c0199529_2345958.jpg
自分も坂本人気に便乗し、レプリカユニフォームを購入しようと思っていたのだが、
ドーム併設のSHOPでも完全に売り切れ。通販も売り切れ。この人気は本物だなぁ。

昨日はサヨナラホームラン。本日も4打数2安打で打率ランキングは依然トップ。
実力も兼ね揃えた松井以来久々の巨人生え抜きスター誕生ってところでしょうか。
[PR]

by changping | 2009-05-07 23:50 | プロ野球 | Comments(2)

ジャイアンツ vs ベイスターズ ~東京ドーム~

今年のGWは仕事に振り回され、コレといった予定を立てられなかったので
先日の予告通りにジャイアンツ戦を観戦。巨人ファンの聖地で飲むビールは格別です!
c0199529_19113078.jpg
先発は東野。
c0199529_19113729.jpg
1番鈴木(尚)、2番木村(拓)
c0199529_19114345.jpg
3番はワイフが好きな小笠原。4打数2安打の大活躍にワイフも大満足。
c0199529_19115075.jpg
4番ラミレス、6番李承燁
李承燁はデッドボール(指?甲?)で途中交代。全く良いところがありませんでした・・・
c0199529_19115445.jpg
人気、実力共に大爆発の坂本勇人。8回には反撃のツーランホームラン!
坂本人気はとにかく凄い事になってました。その模様は後日UPします。
c0199529_191236.jpg
投手交代を告げる原監督は渋い顔。
2番手に登板の野間口(押切もえの彼氏)。いきなりジョンソンに被弾してました。
c0199529_19121088.jpg
c0199529_1912163.jpg
c0199529_19122346.jpg
ハマのおじさん。自分より随分年上なのに、さすがのピッチングでした。
ちなみに工藤が巨人時代の「もう少しでノーヒットノーラン」という試合を同じドームで見ていました。
c0199529_19122924.jpg
自分の席のすぐ近くにはオリンピックおじさんがいました。
その目立つ帽子、試合観戦には迷惑じゃないかなぁ~???
c0199529_19123574.jpg
最終回、代打で登場の阿部慎之助は見逃し三振でゲームセット。
c0199529_19124339.jpg
残念ながら 4-6 で負けてしまいました。
c0199529_19124967.jpg
中盤まではシーソーゲームで面白い展開でしたが、M中村が試合を壊したかなぁ。
負けという結果は残念でしたが、久しぶりのドームの雰囲気を堪能できました。
[PR]

by changping | 2009-05-06 20:34 | プロ野球 | Comments(3)

安土城をつくる~第7号⇒第12号イッキ作り~

前回ブログに掲載したのは第6号まででしたが、
Backgroundでは少しずつ作業を続けております。
今回は第7号~第12号までイッキに仕上げました。
c0199529_1823624.jpg
c0199529_182432.jpg
第7号からは一階南側の作業となり、天守閣に比べ地味な作業が続きます。
c0199529_1825148.jpg
どうです?この襖。リアルでしょう?もちろん全ての襖はスライドして開閉可能です。
c0199529_1825774.jpg
c0199529_183476.jpg
このところ続くパーツは柱・壁・襖のオンパレード。
1階部分はまだ半分も終わっておらず、先が見えない作業にキモチが挫けそうになります。
しかし、ここで辞めたらディアゴスティーニの商法にまんまと乗ってしまうので
今が踏ん張り時です。絶対に負けないぞ!
[PR]

by changping | 2009-05-03 18:13 | 週刊『安土城をつくる』 | Comments(2)