非常食?

先日、近所のお店でワイフに笑われながら衝動買いしたうまい棒
c0199529_22114572.jpg
久しぶりに食べてみと、その懐かしさに感動しました。酒の肴にちょうど良いカンジなのですが、非常食としてストックするには良いかもしれませんね。
ちなみに自分は、チーズ味、めんたい味、野菜サラダ味、サラミ味が好みです。
[PR]

by changping | 2011-03-23 22:17 | 私生活(日記) | Comments(2)

東北地方太平洋沖地震 ~必需品~

今回の地震でつくづく思ったのは、やはり情報というのは本当に大切です。
ついつい携帯(iPhone)のネットに頼ってしまうのでバッテリーはすぐに心細くなってしまいます。電源ケーブルはいついかなる時も持ち歩いているので、コンセントさえあれば充電できるのですが、避難所などでは競争率が高く、そうもいきません。

そこで、このスグレモノを期せずしてGET!
c0199529_19323255.jpg
手動の携帯充電器です。親切に各キャリア毎のコネクタが付いています。
c0199529_19324249.jpg
これで今度は自分の体力精神力がもつ限り "バッテリー切れ" 知らずです!

阪神大震災をTVで観た時は気が引き締まる思いはしましたが、正直なところ他人事で実感がありませんでした。しかし、今回自分が遭遇してみると、つくづく災害に対する危機感がなかったなぁと感じます。

今回の事を教訓に、これからいろいろと災害時の常備品を揃えたいと思います。
[PR]

by changping | 2011-03-20 19:41 | 私生活(日記) | Comments(0)

東北地方太平洋沖地震 ~震災の爪跡~

避難所から自宅に戻るとこの有様でした。
自分が住んでいる場所は震度5強だったかな? それなりに覚悟はしていましたが。。。

まずは自分の書斎。壁に設置した棚そのものが全て落ちていました。
かなりのダメージでしたが、液晶ディスプレイが無事だったのが奇跡的です。
c0199529_2043410.jpg
こちらは寝室の本棚。以前DIYで製作した本棚は見事倒れ、単行本が全て投げ出されています。奇跡的に本が折れ曲がっていたり、本棚が破損したりしておらずラッキーです。
c0199529_1933496.jpg
そしてこちらはキッチン。自分が自宅に戻った時にはワイフがキレイに片付け済ませた後でした。先日買ったばかりのレンジが見事に落ちておりましたが、動作に影響はないようでこれまたラッキー。
c0199529_194556100.jpg
この他、リビングの壁紙(石膏ボード?)にヒビが入っているなど、細かい事は多少ありますが、TVで見る被災地に比べれば些細な事です。

被災地近くから被害状況の写メが届きましたのでUpしておきます。

写真左)仙台市中心部に住む友人Mのマンション
写真右)多賀城市に住む友人Tの自宅近辺
c0199529_19332162.jpg

福島市の祖父母宅裏の三○さん宅の門(写真上)と壁(写真下)
c0199529_19332992.jpg
c0199529_19333747.jpg
今回被災された方々、ご親族の皆様に慎んでお悔やみ申し上げます。
そして、1日も早い被災地の復興をお祈り致しております。
[PR]

by changping | 2011-03-17 20:00 | 私生活(日記) | Comments(0)

東北地方太平洋沖地震 ~避難所生活編~

無事新幹線から脱出(新幹線脱出編参照)し、新白河駅に降り立ったのが22:27
地震発生から実に10時間後の事です。
c0199529_21382589.jpg
とにかく寒かったので自動販売機でコーンポタージュを購入して暖を取りました。
c0199529_21384419.jpg
何台ものバスで乗客全員が避難所へ移動。
c0199529_213921.jpg
避難場所は 「白河市立白河中央中学校」 の体育館。JRからはカイロと毛布2枚、
そして乗客全員が収容されるとすぐにパンとお茶が支給されました。
このパン、やたらと美味しかったなぁ。
c0199529_21395538.jpg
体育館の四隅に大型のサーキュレーターが設置されているとは言え、とにかく寒い。
毛布に包まっているしかない状態です。体育館には結構な数のコンセントがありましたので、ここからはバッテリーを気にする事なくメールやインターネットで状況把握が出来ます。
この時点で家族や友人の無事が確認できてほっと一安心。
c0199529_21402663.jpg
深夜AM1時頃だったでしょうか、JRから本日のお詫びと現状の説明がありました。
別にJRが悪いわけではないのに。

JRの人だって家族の安否が気になるだろうに...
お腹も減っているだろうに...
疲れているだろうに...
さぞ寒いだろうに...
子供にはお菓子やおもちゃまで準備して...

説明が終わった時には期せずして拍手が沸き起こりました。感動しました。
今回新幹線に乗っていた人達は実に紳士的で大きな混乱もなく、冷静だっのが良かったと思います。大抵こういう場面では文句を言出だす輩がいるもんですが・・・
c0199529_214058100.jpg
翌朝AM6時頃、乗客所有のパソコンを体育館の放送に繋ぎ、ニュースの音声が流されました。一気に情報が広がります。
c0199529_2145334.jpg
近くの新聞屋さんも新聞を無料で提供してくれたらしいです。
紙面を通すと、事態の深刻さを実感します。
c0199529_2145368.jpg
朝食も支給して頂きました。暖かくはありませんが、やっぱりお米は美味しいです。
c0199529_21461028.jpg
午後13時頃から行き先別(新幹線駅)でバスの代替輸送が始まりました。
自分は大体15時頃の出発だったでしょうか。この時もバスの中で食べる食料が支給されます。対応にあたったJR職員一同が校庭からバスが出るまで頭を下げて挨拶。
ホントにいたせりつくせりの対応でこちらが頭が下がります。
良い社員教育しているなぁJR東日本

地震発生から丸1日の出来事はこんな感じでした。

色々と対応してくれたJR東日本の職員のみなさん、
快く避難場所を提供してくれた白河市、白河中央中学校の校長先生、
無料で新聞を提供してくれた近所の新聞屋さん、
そして新幹線に偶然同乗し、情報交換して励まし合った見知らぬ皆さん、

本当にありがとうございました!
[PR]

by changping | 2011-03-14 22:00 | 私生活(日記) | Comments(0)

東北地方太平洋沖地震 ~新幹線脱出編~

各地での甚大な被害を目の当たりにし、心を痛めるばかりです。
被災地の皆様のご心痛はいかばかりかと推察し、これ以上被害が広がらないことを祈ると同時に心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早くこの苦境を克服されますことを心よりお祈り申し上げます。

実は自分、地震発生時は出張で東北新幹線に乗っておりました。
携帯の地震速報が鳴り響いたその瞬間、全速で走行している新幹線は大きく揺れ、一瞬浮いたというか、方輪走行を左右で繰り返したような感覚がありました。ビビリました。決して大げさではなく一瞬 "死" を覚悟しました。
c0199529_21265292.jpg
新幹線はトンネル内で停止。電気は全て消え非常灯のみで薄暗い状態です。もちろんトイレも流れません。
停車したのはトンネル出入り口に近く、携帯やiPhoneが使えたのは不幸中の幸い、ワイフや友人、会社の上司・同僚に状況を伝えるメールを打ちました。
c0199529_21271269.jpg
そのうちメールは完全に繋がらない状態になりました。
車掌さんから展開される情報&iPhoneで大変な事になっているという事態は把握できましたが、北海道~神奈川までかなり揺れたという事で家族や友人、会社が気になりましたが祈るしかありません。

そして新幹線のバッテリーも完全になくなり、真っ暗闇に・・・
もう眠るしかない」 と思いつつも、気持ちが高ぶっているので寝れるはずもなく。

偶然乗車していた医師や看護師さんは医療スタッフとなり車内を巡回。
終始水の供給をして回るなど大活躍でした。こんなとき、つくづく自分の無力さを感じます。
IT業界って、あれば便利ですが別になくても良い業界なのかな・・・なんて考えていました。

車内に閉じ込められて7時間が経過した頃、最寄の新白河駅まで3~4km歩いて向かうというアナウンスがあり、車内は活気付きます。
子供連れやお年寄りには難しい距離なので別途救出されるとの事。

脱出開始。
c0199529_21275082.jpg
ちょっと見えにくいですが、狭い梯子で線路に降りました。
こんな角度で新幹線を見るのは生まれて初めてです。その大きい車体もなんとなく寂しげに見えますね・・・
c0199529_2128792.jpg
3~4km先の新白河駅を目指して歩き始めます。この日の白河は小雪が舞う天候。
気持ちが滅入っているからか、物凄く寒く感じました。

一見、真っ平らに見える新幹線の高架も実際歩いてみると色々なものが埋め込まれてあり、結構凹凸があって危険です。
そんなポイントには予めJR職員が立ち、懐中電灯で照らしてくれているから頭が下がります。
こういう安全確保があるので、脱出まで時間がかかってしまうのですね。納得です。
c0199529_21282811.jpg
そうこうしているうちに新白河駅が見えてきました。
白河地区は断水はしているものの、停電ではなかったようです。
c0199529_21284783.jpg
新白河駅も結構なダメージがありました。歩いてくる途中も電柱が傾いていたり、これは完全復旧まで相当な時間が必要でしょう。

こんな感じで無事に(?)新幹線から脱出。次回は避難所生活編です。
[PR]

by changping | 2011-03-13 21:31 | 私生活(日記) | Comments(2)

iPad2

先日発表された iPad2 。大きく進化したこれは間違いなく "買い" でしょう!
c0199529_227257.jpg
Wi-Fiモデルの32GBを狙っていますが、カラーは悩むなぁ。iPhone4では延期しまくっているホワイトモデルも気になるところですが、ちょっと女性向けっぽいイメージがあるのでやっぱりブラックでしょうか。
もうパソコンは不要な時代になってきましたね。Androidは名前だけが先走りしていて正直なところまだまだ。しばらくはAppleの独走状態が続きそうです。
[PR]

by changping | 2011-03-08 22:19 | デジモノ | Comments(0)

バリバリ伝説

この2台を見てピンっと来た人は同世代の方ですね。
c0199529_19335598.jpg
そうです、当時一世を風靡した 『バリバリ伝説』 グンの歴代愛車 CB750F と NS400R 。
自分はYAMAHA党なので、当時からどちらかと言えば敵視していたバイクですが、今みるとカッコいいというか雰囲気ありますね。やっぱり80年代のバイクは独特なものがあります。

そして当時大ブームを巻き起こした "グンヘル" がリバイバル発売されているようです。
c0199529_1937395.jpg
そして私が愛用していたタイラメットもタイラ・レーシングから発売されています。
c0199529_1940562.jpg

実は実兄が大学生の時、CB750F(確かガンメタ)に乗っていました。
当時は 「泣く子も黙る限定解除」 と言われるほどの難関であった限定解除をたった3回目(平均は8回だったかな?)でパスした兄が誇らしげでしたが、とにかく自分とは好みがトコトン違っていました。

自分:YAMAHA党
実兄:HONDA党

自分:Araiヘルメット派
実兄:SHOEIヘルメット派

自分:当時大流行していたロードレース大好き
実兄:レースには無関心

自分:ノーマルは嫌、ガンガンモディファイする派(見た目重視)
実兄:あくまでも純正派(性能重視)


自分は四輪の免許を取ったらあっさり四輪に夢中になりましたが、実兄は今でもバイクをこよなく愛し、大人になってからはオフロードに目覚めました。同じ血を引く兄弟でも、やっぱり根本的に違うのだと思います。
特に、女性の好みは顕著に現れますね・・・
[PR]

by changping | 2011-03-05 19:46 | 私生活(日記) | Comments(0)

東野圭吾ミステリー 「赤い指」

高熱でダウンしていた正月1/3に放送された「赤い指」。
レコーダーに録画していたのをやっと観ました。
c0199529_20302130.jpg
素直に面白かったです。キャストも超豪華。
阿部寛かっこよかったなぁ。「結婚できない男」の桑野さんとはとても同一人物とは思えません。俳優って凄いですね。
近々DVD化されるみたいですので見逃した方はどうぞ。
[PR]

by changping | 2011-03-01 20:36 | 最近観た映画・DVD | Comments(0)