巨人vs楽天(東京ドーム 2014.5.28 交流戦)

久しぶりに生でプロ野球観戦です。
ジャイアンツファン、東京ドームマニア、格闘技好きの自分にとって水道橋近辺は聖域。ゲーム開始前のこんなヒトトキも最高の気分です。「ちゃんと仕事しているの?」とワイフに言われそうですが、外回りの日は自由が効くのです。
c0199529_10463377.jpg
リニューアルされた原監督グータッチ人形。あまり似ていないけど、雰囲気は出ていますね。
c0199529_10463887.jpg
本来は高いお金を出してもバックネット裏で見たいタイプではありますが、この日の当日券は立ち見席のみ。まぁ1人だから良いのです。どうせ球場内をブラブラしているので。たったの1,000円でこの雰囲気を味わえるのですから超破格値だと思います。
c0199529_10464212.jpg
東京ドームのビールの売り子さんは皆レベルが高いし、愛想も良いのでついつい深酒しちゃいますね。このオジサンも満足そうです。。。
c0199529_10464811.jpg
いよいよ試合開始。始球式を動画でどうぞ。


野球観戦以外の楽しみの一つ。メニューラインナップも相当リニューアルされ、なかなか迷ってしまいます。
c0199529_10465351.jpg
しかしコレを見つけて即断。辛モツやきそば。これ、最高です! ビールにマッチしまくりです。ワイフに食べさせたかったなぁ。
c0199529_10465721.jpg
三塁側に移動して観戦。ショートの坂本とサードの村田。
村田、調子悪いですね〜。早めの復活を願っています。
c0199529_1047261.jpg
c0199529_1047891.jpg
久しぶりの東京ドームを満喫したわけではありますが、肝心の試合は楽天の則本にあわやノーヒットノーランという、巨人打線が思いっきり湿った完封負けでしたのでそこにはあまり触れません。

写真・動画掲載しています。クリックして下さい。
[PR]

by changping | 2014-05-31 13:31 | プロ野球 | Comments(0)

連続テレビ小説「あまちゃん」

今更ながら「あまちゃん」を見終えました。
c0199529_22443574.jpg
いやぁ〜面白かったなぁ。最高に面白かった! 半沢直樹よりもハマったかもしれません。今でも何度も見直したくなる名残があります。

主役の能年玲奈はともかく、その周りを固める脇役がほとんど主役級、これが皆ハマリ役で◎ですねー。
あまちゃんの放送が終わった時「あまロス」なる現象が流行ったのも解ります。
自分の周りには能年玲奈を絶賛(かわいいと)する人が多いですが、自分は全くタイプではなく、若い頃のキョンキョンを演じた有村架純の方が好みですし、更に言えば今でも小泉今日子の方が良いと思っています。
役どころは、大吉っつぁんとかベンさんがツボです。水口や寿司屋の大将もいいですね。

去る2013年の紅白でもあまちゃんフィーバーだった様で。コレ生放送での演技ですよね。やっぱり皆プロだな。学芸会のノリは否めませんがお見事。


[PR]

by changping | 2014-05-28 19:00 | 最近観た映画・DVD | Comments(0)

東上野「寿湯」

東上野の寿湯に行ってきました。
c0199529_21334059.jpg
子供の頃、自宅のお風呂が壊れた時くらいしか行けなかった銭湯。現在はお風呂好きのレジャーとして、あちこち頻繁に訪れます。「THE銭湯」って感じ、これ以上ない雰囲気ですね。雰囲気十分で盛り上がます。
c0199529_21334440.jpg
当然ながらお風呂内部の写真は撮影できません。でも、都会の中という事を忘れさせてくれる癒しのスポットである事は間違いないです。企業努力してるなぁって事は十分伺えます。たくさんの浴槽やサウナがありますし、アルコールを飲むスペースまでも準備されているのはビックリしました。お風呂を上がったての休憩スペースもなかなか良いカンジです。
c0199529_21334844.jpg
何と言っても、銭湯でありながらお風呂上がりに生ビールが飲めるのは最高です!
やっぱり生ビールは別格、缶や瓶では満たされない何かがあるのは確かです。
c0199529_21335376.jpg
あー最高。銭湯には随分と行っていますが、寿湯はかなり上位にランクする程なかなか良いスポットです。オススメです!
[PR]

by changping | 2014-05-25 11:00 | 江戸ブラブラ | Comments(0)

やっぱり富士山はすげぇ。

旅行や出張で東海道新幹線には結構乗りますが、それほど見える確率は高くないというか、見える方が珍しいと感じる富士山山頂。今日はこの通りハッキリと見えました。美しい。カメラ(iPhone)のレンズ傷と思われるノイズはご愛嬌。UFOではありませんよ。(ちなみに僕はUFO信じていません。)
c0199529_2304632.jpg
c0199529_2305092.jpg
新富士駅近辺の工場と富士山が交わる風景もこれまた趣ですね。
やっぱり富士は日本一の山です。
c0199529_2305420.jpg
c0199529_230571.jpg
ちなみに行き(下り)の時はこんな感じでした。どんよりと時折小雨が交じる曇り空。とても同じ日とは思えないでしょ?
c0199529_2305895.jpg
この日は朝から雨模様でしたが、帰り(上り)には予報を覆してピーカンに。予報は雨なのに行く先々では不思議と雨があがり、一度も傘をさしませんでした。自分の晴れ男っぷりに思わず笑ってしまいます。ありがたい事です。

おまけ
こだまに乗ったのが失敗。寝ても寝ても東京には未だ着かず...あまりに暇過ぎてiPhoneで撮った車窓の動画です。最近動画にハマってます。

[PR]

by changping | 2014-05-23 01:00 | 私生活(日記) | Comments(0)

SAYONARA国立競技場スタジアムツアー

前回の明治神宮外苑からの続きです。
2020年東京オリンピックへ向け、立て替えの為に解体される国立競技場のSAYONARA国立競技場スタジアムツアーへ参加してきました。
c0199529_2159593.jpg
激混みイベントではないだろうと高を括っていたらこの行列。自分達はまだ良い方で、後に相当な行列になっていました。公式記録によると、この日は7,000人の人出だったとか。
自分はスポーツと言ったら野球、そして格闘技好きなので、陸上やサッカーは全く興味ありません。国立競技場でライブを行う様なアイドルもしかり。もちろん、1964年東京オリンピック時には生まれていません。ハッキリ言って国立競技場とは無縁なのですが、まぁミーハー心ってやつです。(ミーハーって死語?)
c0199529_220423.jpg
それでも1時間程度は並びました。会議室みたいな所に通され、軽くツアーの説明を聞きます。立ちっぱなしだったので椅子に腰かけほっと一休み。充電充電。。。
c0199529_220753.jpg
さぁいよいよツアーのはじまり〜。
まずは1964年東京五輪優勝者銘盤 ...興味なーい!
c0199529_2201129.jpg
お次は1991年世界陸上優勝者銘盤 ...興味なーい!
c0199529_2201586.jpg
そしていよいよスタジムの内部へ。シャッターがあがった瞬間のその風景には圧倒されます。これはテンションあがります。TVで観るよりも観客席が壁の様にそびえ立ち、そして擂り鉢状が思ったよりも深い!
c0199529_2201852.jpg
c0199529_2202296.jpg
この芝生のクオリティは凄い。まるで人工芝の様に整っている天然芝。芝生を見るとつい実家の庭を駆け回っていた愛犬達を思い出します。思わず犬目線でパチリ。
c0199529_2202617.jpg
思わずコーナーキックしたくなるアングルですね。
c0199529_2203056.jpg
その他室内練習場や貴賓室なども見学できます。
c0199529_2203416.jpg
c0199529_2203879.jpg
皇族専用として作られた貴賓室は、現在はアーティスト等の控え室として使用しているとのこと。
c0199529_2204179.jpg
c0199529_2204651.jpg
c0199529_2204992.jpg
さぁそしてメインイベントというべき聖火台へ。当然ですがイチバンの人気スポットでした。
c0199529_2205415.jpg
c0199529_2224026.jpg
半世紀前、ここでオリンピックが開催されたとはちょっと信じられないですね。当時はなかった新宿の高層ビル群をみながら思いを馳せると感慨深いものがあります。
c0199529_2224726.jpg
思入れがなくても解体となると寂しいものです。しかし新国立競技場も何やら奇抜なデザインでその誕生も非常に楽しみです。
2020年の東京オリンピック、ボランティアでもいいですし、メチャ雑用でも良いので、歴史的なイベントに何かしらSTAFFとして関わりたいと思っています。
[PR]

by CHANGPING | 2014-05-17 10:38 | 江戸ブラブラ | Comments(0)

明治神宮外苑

神宮球場近辺はいつ以来かな〜? 神宮球場に行く際はいつもJR信濃町駅から行くので、こちらからはあまりアプローチしません。
c0199529_21302587.jpg
緑が多くて涼しげ、空気もおいしく清々しくていいですね。休日にお洒落なカフェで愛犬とランチなんかを楽しんでいる姿を観ると、勝ち組なんだろうなぁとやや卑屈な考えになってしまいます。いかんいかん、自分も負け組とは思っていませんから!(勝ち組でもないか...)
c0199529_21302869.jpg
NSXが停まっていました。もはや「懐かしい〜」という第一声が出るクルマなんですよね。確かに古いですが現在もそのスタリングが通用するクルマである事は間違いないですね。でも爆音はちょっと下品でした。もっと上品にイジるクルマでしょうに。
c0199529_21303136.jpg
ココはドラマにもよく登場しますね。自分の世代では「愛という名のもとに」が印象的。金閣寺同様、誰がどう撮っても上手くみえるスポットです。
c0199529_21303499.jpg
神宮球場は六大学野球で大盛り上がり。応援団も気合い入ってましたよ〜。しかし今日のお目当ては神宮球場での野球観戦ではなく、素通りしてお隣の国立競技場へ。
c0199529_21303736.jpg

c0199529_21304045.jpg
とその前にカフェに寄って一休み。
c0199529_21304354.jpg
あまりの暑さに耐えられないという言い訳の元、ランチビールを頂いてしまいました。ワイフはめずらしく(?)コーヒーなんて気取ったものをオーダーしています。
次回のSAYONARA国立競技場スタジアムツアーへと続く。
[PR]

by CHANGPING | 2014-05-14 21:46 | 江戸ブラブラ | Comments(0)

サークル花壇の泥水流出防止策

庭のリフォームをしてから随分と手がかからなくなり、デザインも良いしラクチンだと思っていたのですが、ずっと気になる箇所がありました。そう、雨が降ったり水撒きしたりすると、シンボルツリーの根元から流れ出る泥水が石畳を汚してしまうのです。
c0199529_1332867.jpg
西側の部分は直線的だったのでD.I.Yで簡単に対応できたのですが、円形故に随分と悩んでいました。そこで目に留まったのが、JR東日本の新幹線や特急の座席に置いてある冊子Train Shopに載っていた芝の根止め。コレ使えるんじゃないかと早速調査開始。なるほど、同じ用途に使っている方々も結構いる様で、早速Amazonで購入しました。
c0199529_13321092.jpg
AmazonだとTrain Shopの半額以下の価格で買えました。手間を掛けてでも方々調べてみるものですね。40枚入りで2,700円(送料無料)くらいです。
c0199529_13321483.jpg
こんな感じで施工完了。少し加工が必要かなぁと思っていましたが、これがジャストフィット。偶然ですがキレイな円を描き、ぴったりとジョイントできました。
c0199529_13321634.jpg
試しに水を溜めてみると、バッチリとブロックして泥水の流出を防いでいます。完璧。良いアイディアのもと、良い買い物ができ、良い作業ができました。
c0199529_13321822.jpg
自画自賛のD.I.Yです。素敵な勘違いも大切ですね。
[PR]

by changping | 2014-05-12 19:38 | D.I.Y. | Comments(0)

ガントリークレーン 〜羽田空港飛行機・東京ゲートブリッジ・コンテナ埠頭見学クルーズ〜

このツアーもいよいよ終盤。これぞオトコの仕事って感じのコンテナ埠頭の通称 "キリン" ことガントリークレーンです。カッコイイですねー。
c0199529_13324666.jpg
タイムリーな事に、NHKのプロフェッショナルという番組で港湾の花形 “ガンマン” を観たところだったので非常に感慨深いものがありました。
c0199529_13324848.jpg
c0199529_13325144.jpg
c0199529_13325338.jpg
GW真っただ中という事もあってか、動いているクレーンが少なく、間近でその作業を観れなかったのは残念ですが、壮大な風景は圧巻です。
c0199529_13325665.jpg
そして工程の全てを終えて帰路の運河へ。この運河へ入ってからも、船の修理工場など日常ではあまり観れない風景が続き、面白いものです。
c0199529_13325992.jpg
出航した天王洲ヤマツピアに到着。所要時間ジャスト2時間30分。船酔いも全くなく、大変充実した船の旅でした。他のお客さんも満足げな笑顔で帰っていくのが印象的でした。
c0199529_1333274.jpg
参加料金3,500円/1人。高いと思うか安いと思うかはアナタ次第ですが、僕は格安のツアーだと思います。天候によるところも非常に大きいですが、是非オススメしたいです。暇な半日、プチ旅行にはもってこいではないでしょうか。
ジールさんの公式HPはこちらです。
[PR]

by changping | 2014-05-10 13:46 | 江戸ブラブラ | Comments(0)

東京ゲートブリッジ等 〜羽田空港飛行機・東京ゲートブリッジ・コンテナ埠頭見学クルーズ〜

羽田空港のド迫力着陸シーンを堪能した後は、東京ゲートブリッジへと向かいます。
その合間も飛行機はひっきりなしに羽田空港へ。貨物船とのツーショット、なかなか絵になりますね。飛行機もいいですが、貨物船には哀愁とロマンを感じます。
c0199529_224402.jpg
東京ゲートブリッジが遠くに見えてきました。右側の風車は東京臨海風力発電所です。羽はなんと50mあるそうです。
c0199529_2244345.jpg
東京ゲートブリッジ、正直なんて事はないですが、なるほど恐竜橋と言われるのも解りますね。その高さは圧巻でした。完成後よりも建設中の様子を見たかったなぁ。
c0199529_2244767.jpg
c0199529_22441064.jpg
東京ゲートブリッジを2度くぐり、船はいよいよ折り返して帰路へ。
c0199529_22441673.jpg
おなじみの東京ビックサイトやお台場の観覧車を見ると戻って来たなぁとちょっと安心します。
c0199529_22441817.jpg
お台場を過ぎ、レインボーブリッジを通過。レインボーブリッジは下を潜り抜けるより徒歩で渡った方が間違いなく感慨深いです。
c0199529_2244212.jpg
デッキの先頭に陣取って撮影しているので、なんか寂しげに見えるかもしれませんが、後ろはこの通り賑わっているのですよ。この日は定員の70名ほぼ満席の様でした。
c0199529_22442455.jpg
さぁ海上保安庁の巡視船を横目に、いよいよ最後のステージ、キリンこと「ガントリークレーン」の見学へと向かいます。
c0199529_22443775.jpg


その他の写真も掲載しています。クリックして下さい。
[PR]

by changping | 2014-05-08 21:00 | 江戸ブラブラ | Comments(0)

羽田空港着陸 〜羽田空港飛行機・東京ゲートブリッジ・コンテナ埠頭見学クルーズ〜

いよいよGWも最終日、皆様はどの様にお過ごしでしたでしょうか?
我が家は秋口にビックイベントを控えているので大掛かりなお出かけはしませんでしたが、連休中じっとしてばかりはいられないので、ネットで見つけた「羽田空港飛行機・東京ゲートブリッジ・コンテナ埠頭見学クルーズ」に参加してきました。いわゆる「大人の社会科見学」ってやつですね。ハッキリ言ってコレ大当たり、超オススメです。

集合場所である天王洲ヤマツピアに到着。今回もイチバン乗りかと思いきや二番手、我が家よりもせっかちな家族もいるものなのですね。
c0199529_10285414.jpg
定員70名のツアーですので、もちろん前に停泊しているボートではなく、後ろの方の船です。船内だけでなく、デッキへの乗船も可能なのが嬉しい限り。
c0199529_1028588.jpg
乗船したらもちろんデッキを確保しました。イチバン前のど真ん中に陣取りです。船内は高級なソファーで寛げるのですが、ツアーの内容から言ったらやっぱりデッキでしょう。2時間半立ちっぱなしになりますが、そんなの気にしません。
c0199529_10352471.jpg
さぁいよいよ出航です。短いですが動画をどうぞ。


海に出るまでは運河を東京モノレールとしばらく並走です。こんな角度から見るモノレールはなんとなく趣ですね。途中、城南島海浜公園キャンプ場や大田市場の脇を通ったり、怪しげな(?)工場があったりと、なかなか楽しませてくれます。
c0199529_10303341.jpg
さぁそしていよいよ海へ!
遠くに見えてきました羽田空港の滑走路と誘導灯の桟橋。テンションMAXです。
c0199529_10303736.jpg
間近で見る羽田空港の誘導灯桟橋です。誘導灯がこんな風になっているとは知らなかったので感動モノです。
c0199529_10304073.jpg
もちろん、飛行機の着陸が間近に見える大迫力!! まるで山手線よりも多いのではないかと思うほど、ひっきりなしにどんどん飛んできます。これでよく事故起きないなぁ。そのド迫力は是非動画でご覧下さい。




まるで自分に向かって飛んでくる様な錯覚になり、ちょっとビビリました。。。
c0199529_10304379.jpg
c0199529_10304513.jpg
c0199529_10304779.jpg
c0199529_10305378.jpg
カッコイイですね〜。映画トップガンの様ですね〜。
飛行場から見る飛行機もいいですが、海上から、それも間近でみる飛行機は最高です。迫力がちがいます。
大興奮の東京湾ですが、ツアーはまだまだ続きます。

その他の写真も掲載しています。クリックして下さい。
[PR]

by changping | 2014-05-06 14:29 | 江戸ブラブラ | Comments(0)