TOSHIBA「FlashAir 16GB」を買いました

最近はデジカメで動画を撮る機会が多いので、1Gや2Gの容量では少し心細くなってきました。
秋口にはサンフランシスコ旅行を控えているので大容量メディアの購入を検討。
ワイフはもはやPCは一切使わず、iPadで写真編集する事が多いので、ワイフ分は利便性を考え、そのままWi-FiでiPadやiPhoneと繋がるFlashAirを購入しました。
c0199529_1775989.jpg
FlashAirって凄い商品ですね。デジカメで撮った写真は専用アプリを立ち上げるだけで取り込めます。この小さなボディにWi-Fi機能が内蔵されているって...技術って凄いです。
ちなみに写真左のFlashAirはワイフ用でヤフオクで約3,000円、写真右は僕用の普通のSDカードAmazonで約1,000円です。
[PR]

by changping | 2014-06-29 10:00 | デジモノ | Comments(0)

E46で白河ラーメン

先日、ちょっとした諸用があり、福島県は白河市に行ってきました。
白河といったら白河ラーメンは食べないとですよね。偶然通りかかった「石井食堂」さんに寄ってみました。
c0199529_22512015.jpg
お昼時を少し外して行ったのですが、やはりすんなりとは入れず少々待ちました。やっぱりラーメンは「手打ち」ですよね。
c0199529_22512275.jpg
自分は空腹に任せて「チャーシューメン」をオーダー。普通です。至って普通です。
c0199529_2251257.jpg
ワイフは「四川風ねりごまラーメン」をオーダー。四川風という事でどんだけ辛いんだろうと覚悟していましたが...辛くない。ピリっともしない。う〜む、ワイフも不満気です。
c0199529_2251284.jpg
餃子は及第点ですね。フツーに美味しいです。
c0199529_22513042.jpg
これが目的で白河まで行ったというならばハナシは別ですが、あくまでも諸用のついでですので。まぁ何を言いたいかは察して下さい。
[PR]

by CHANGPING | 2014-06-26 20:58 | 今日のご馳走 | Comments(0)

やきとり「文楽」

いい季節になりました。
アウトドアと言うとちょっと違う気がしますが、屋外で飲むのは気持ちが良いものです。いつも通る度に気になっていた、上野アメ横ガード下の「やきとり文楽」デビューです。
c0199529_20195164.jpg
いつ通っても凄い賑わいのアメ横ですが、運良く席をゲットできました。席と言ってももはやそれは路上の上。お店の敷地からは思いっきりはみ出ているのです。ま、それがアメ横で飲む最大の魅力でもあるのですが。
c0199529_20195416.jpg
上野アメ横と言えばモツ煮のイメージですが、文楽は焼き鳥屋さんと謳っていますので、この焼き鳥は絶品でした。ホントに美味いっす。
c0199529_20195769.jpg
ふっと見上げるとそこが路上のスペースなんだとよく解る絵です。怪しいネオンが煌めく街の路上で酒を飲む...アジアですね。相当アジアです。日本の中では決して治安の良い街ではない気がしますが、こうして安心して酔えるのですから、やはり日本の安全神話は健在なのだと確信します。
c0199529_201959100.jpg
お隣は香港からの観光客の皆様。ハンチング帽を被ったオジさんがホストファミリーなのかな。糖尿病なのであまり酒が飲めないと良いつつ結構飲んでいましたよ。それにしても向かい側のオジさんのお腹、見事ですね...
c0199529_2020489.jpg
テキパキと良く働くお兄さんの背中。DAPUNPのISSAに良く似た今時の若者風ですが、言葉使いも丁寧で非常に感じが良いです。こういう若者を見ると、つい自社の若手社員と比較して憂いでしまうのは中間管理職の悲しい性です。
c0199529_202073.jpg
それにしても鳥皮美味かったなぁ。忘れられな味です。
ワイフも気に入った様なので、また近々行ってみようと思います。
[PR]

by changping | 2014-06-24 00:01 | 江戸ブラブラ | Comments(0)

E46はタイムマシン!?その2 〜ワープステーション江戸〜

現代のデロリアンとの呼び声高い(?)我がE46で、またもや江戸へタイムスリップしてきました。前回のタイムスリップはこちら
この閑散とした駐車場、この写真でここがどこか解る人はまずいないと思います。
(ミニバンに囲まれて佇む我がE46、ちょっと異空間な感じですね...)
c0199529_22171337.jpg
ここは知る人ぞ知る、茨城県つくばみらい市にある「ワープステーション江戸」です。前から気になっていたんですよねー。JINタイムスクープハンターをはじめ多くの時代劇はココで撮影されている様です。閑散としていますし、ネットの口コミなんかを見ているとあまり評判が良くないので心配でしたが。。。
面白い! 凄く気に入りました!!

テーマパークと誤解して訪れる人はそりゃぁガッカリするのは間違いないですね。ココはテーマパークではなく、時代劇ロケ施設なのですから。「ロケ施設を覗かせてもらっている」的な気持ちで行けば十分楽しめますよ。
c0199529_22171530.jpg
さぁ早速散策しましょう。
まずは江戸町屋ゾーンから。廻船蔵
c0199529_22171778.jpg
江戸の町と言えば水路、運河。いい感じですね〜。
c0199529_2217195.jpg
長屋オープンセット
c0199529_2217214.jpg
c0199529_22172374.jpg
下町(明治~昭和初期)オープンセット
c0199529_221726100.jpg
c0199529_22172895.jpg
江戸町家ゾーンの一角、大店のあたりがセット組み替え工事中だったのが悔やまれます。この辺りがよく時代劇に出てくるんですよね〜。でもまぁこういう風景を見れるのも貴重とプラスに考えましょう。
c0199529_22173189.jpg
c0199529_22173279.jpg
ここから江戸城ゾーン、高麗問
c0199529_2217345.jpg
江戸城大手門(横から)です。広大な土地で圧倒されます。
c0199529_22173643.jpg
戦国時代の櫓門オープンセット
c0199529_22173910.jpg
再び江戸城大手門(正面から)です。現代のゴミ箱が邪魔!
c0199529_22174113.jpg
宿場オープンセットの庄屋の館
c0199529_22174333.jpg
宿場街
c0199529_22194234.jpg
c0199529_22195141.jpg
ここからは近代的なセットになります。近代と言っても大正・明治・昭和初期といったところでしょうか。こういう工事を見ているのも面白いものです。
c0199529_22201584.jpg
c0199529_2220692.jpg
見覚えのある建物、結構ありますよね。最近では「読売テレビ開局55年記念ドラマ お家さん」でこの建物が登場していました。
c0199529_22195896.jpg
多少カメラを趣味としている人にはタマラナイ撮影スポットではないでしょうか。前述の通り、過度な期待をせずに史跡巡りやロケ地巡り感覚であれば十分楽しめると思います。限られたスペースを有効に活用できる様、視覚的効果を狙った仕掛けなども施されているのには関心しました。NHK(?)の説明員みたいなおじさんもいるの色々教えてくれます。
(決してディズニーランドの様なテーマパークを想像してはダメですよ。)
運が良ければ実際のロケ撮影に出くわし、有名人に会えるかも???
我が家的には「もう1回行ってもいいな」と思わせるところです。

他にも江戸の写真をたくさん掲載しています。是非ご覧下さい。
[PR]

by changping | 2014-06-19 21:51 | 映画・ドラマのロケ地巡り | Comments(0)

秋葉原〜御徒町 正直さんぽ

先日、JR秋葉原から御徒町までお散歩しました。
しばらく行かないうちに、新たなスポットが出来ているんですね。そう言えば有吉の「正直さんぽ」で見た様な気がします。

CHABARA(ちゃばら)
「CHABARA」とは「やっちゃ場」と「秋葉原」の造語だそうです。どこかの県の物産展みたいなものをやっていました。新潟だっけかなぁ。忘れてしまいましたが、結構お酒の試飲ができたのはラッキー。
c0199529_22171455.jpg
c0199529_22171835.jpg

2k540
「2k540」とは鉄道用語では東京駅を起点とした距離「キロ程」で場所を示し、ここは2k540m付近にあるため「2k540」とし、呼びやすく親しみやすいように、読み方を「ニーケーゴーヨンマル」としているそうです。
c0199529_22172295.jpg
個性的なお店がたくさんあってなかなか賑やかな場所ですね。雰囲気も良くお洒落。ただし、欲しいものはひとつもないというのが現実です。
c0199529_22172956.jpg
神田万世橋の「mAAch マーチ エキュート」とか、この手のワークショップが結構流行っていますが、経営が成り立つのかなぁとちょっと心配になります。我が家はこの手のワークショプって実は苦手なんです。
c0199529_22172662.jpg
何はともあれ、JR高架下の鬱蒼とした場所がこの様に生まれ変わり、有効活用されるのは大変良い事だと思います。
[PR]

by changping | 2014-06-16 00:01 | 江戸ブラブラ | Comments(0)

RIMOWA「CLASSIC FLIGHT」か「Topas」か!?

まさかのリモワネタ2連発です。
(前回投稿したネタのアクセス数が何故か良かったので...)
るぱんさんから頂いたコメントで「Topas」シリーズを再度見直してみると、なるほど、こっちの方がカッコイイかもと考え込んでしまいました。Topasの方が少し丸みを帯びていて、ロックする金具部分がしっかりしているなという印象があります。取手同色なのも良いですね。CLASSIC FLIGHTの方は昭和のクルマの様に角張っていて無骨な男性イメージと言ったところでしょうか。
c0199529_1721292.jpg
リモワを見ていたら、今更他の安物キャリーバックに目を向ける事が困難になってきました。
どっちを買うか悩むという事は、買うか買わないかの悩みは既に通り過ぎてしまった様です。う〜む、困った物欲です。でもこれが自分のモチベーションですから仕方ないです。
[PR]

by changping | 2014-06-14 17:14 | 私生活(日記) | Comments(2)

RIMOWA CLASSIC FLIGHT(リモワ・クラシック・フライト)が欲しい!

タイトルのままです。リモワ・クラシック・フライトが欲しくてたまりません。
というのも、この秋口にリフレッシュ休暇を利用してアメリカ旅行に行く予定なのです。僕一人分であれば国内出張用のZUCA Pro Travelでも1週間程度は十分だと思うのですが、さすがにこのくらいの大きさのもの1つないといけません。
c0199529_22294383.jpg
がしかし、高くて手が出ないのです!
コレを買うくらいならば旅行ツアーに更にオプション付けられますし、グレードの高いホテルにも格上げできます。う〜む、でもカッコイイんだよなぁコレ。新幹線で随分色々なタイプのキャリーバック見ますが、リモワ、しかもこのフラシックフライトがイチバンカッコイイです。使い込んで多少ダメージがあるともうタマリマセンね。
高くても良いものを長く使う。」コレが結局正解である事は知っているのですが、使用頻度を考えると躊躇していまう小心モノです。
[PR]

by changping | 2014-06-12 22:41 | 私生活(日記) | Comments(2)

江戸開城 西郷南洲・勝海舟 會見之地(東京都港区)

東京三田。JR田町駅から徒歩数分のところにある三菱自動車工業本社がある第一田町ビル、ここに薩摩藩蔵屋敷があり、幕末に明治政府代表の西郷隆盛と徳川家代表の勝海舟による会談が行われ、江戸城の無血開城が取り決められたそうです。
c0199529_2375760.jpg
偶然通りかかり、思わずコンデジでパチリ。
(以前に通っていましたが全く気がつきませんでした。)
c0199529_238552.jpg
そしてJR田町駅にも「西郷南州・勝海舟 会見之図」の壁画があるんですね。なかなか壮観なのですが、エスカレータで次から次へと上がってくるサラリーマンでなかなか良い絵が撮れません。
c0199529_238750.jpg
田町にあるNEC本社ビルは、江戸時代には薩摩藩田町藩邸があったところで、この辺りは薩摩藩のお膝元だった様ですね。
c0199529_238846.jpg
その時代に思いを馳せ、浪慢を肌で感じる史跡巡りはやっぱりいいですね。
仕事の合間にこの様なスポットを見つけるとテンションあがります。
[PR]

by changping | 2014-06-10 21:00 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

鶴の恩返し(東京神田)

鶴の恩返し」とは、なかなか変わった中華料理屋さんです。
僕は歳よりも若く見られがちですが、こういう疲れたサラリーマンの中に居ても違和感がないお年頃になってしまった様です...
c0199529_21571059.jpg
何か定食でも食べようと思って入ったのですが、メニューの「上海やきそば」が目に入り、急遽路線変更。焼きそばには目がないのです!
う〜む、ちょっと味薄いかなぁ。もうちょっとパンチが効いていた方がいいなぁ。初志貫徹、やっぱり定食にしておけばよかったなぁ。
c0199529_21571399.jpg
餃子はフツーに美味しかったですよ。
c0199529_21571790.jpg
メニューはかなり豊富です。次回通りかかったら、定食を食べてみようと思います。
瓶ビールをオーダーした後に気付いたのですが、生ビールが異常に安い(確か350円)。何故だろう???
c0199529_21572213.jpg
凄く関心したのはアルバイトと思われる中国人の女の子。
ちょうど休憩時間だったと見えて、カウンターの端で食事をしていました。しかし僕が「すみませーん」と遠くの店員さんに声をかけたら、食事を中断し、速攻でオーダーを取りに来てくれました。カタコトの日本語ですが、こういうのって気持ちいいですね。きっと今時の日本人(例えば我が社の若手社員)だったら、休憩時間は休憩時間と割り切って、果たしてこういう動きができるかどうか。ちょっと考えさせられました。
[PR]

by changping | 2014-06-07 15:49 | 江戸ブラブラ | Comments(0)

E46はタイムマシン?〜鬼平江戸処(羽生PA)〜

以前から凄く気になっており、特にワイフの行きたがっている素振りが目立ってきたので鬼平江戸処(羽生PA)に行ってきました。
c0199529_20253512.jpg
E46越しに見る江戸の町並み...まるでE46がタイムマシンになった様ですね。名画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場するデロリアンを彷彿すると言ったら少し大袈裟でしょうか。
c0199529_20254058.jpg
PAに入ると突然広がる江戸の町並みは動画でどうぞ。
(僕のE46は左ハンドルなので、助手席のワイフが撮影しています。)


いいですね〜。江戸の雰囲気タップリです。ピカピカの如何にも作り物って感じを想像していたので、ちゃんとウェザリングされているのですね。リアルです。
c0199529_20254260.jpg
これで空が鮮やかな青であれば言う事ないのですが、まぁ仕方ないですね。雨の予報でも雨が一切降らない、むしろ陽がさすくらいまで回復しただけでも晴れ男の面目躍如としましょう。
c0199529_20254546.jpg
内部はこんなカンジです。新横浜のラーメン博物館の様な演出が施されています。
c0199529_2025493.jpg
鬼平犯科帳と言ったら五鉄
コレだけは譲れません。ランチは五鉄に決まって過ぎます。
c0199529_20255279.jpg
僕は「五鉄しゃも鍋定食 /1,500円」を。定番中の定番ですね。
c0199529_20255498.jpg
ワイフもコレだけは譲れないと鬼平犯科帳に出てきた「一本饂飩」。
見た目より、かなり食べ応えがあります。
c0199529_20255878.jpg
お土産さんも大きく、大変賑わっていました。
と言って特に目新しいものはなかったかな。
c0199529_2026178.jpg
c0199529_20261590.jpg
江戸の雰囲気に流され、ついつい一杯。。。と行きたいところではありますが、良く考えたらココは高速道路のPA。お酒なんてあるハズもなく。
う〜む、この一点だけは残念なポイントですが良い暇つぶしにはなりました。
高速道路専用とばかり思っていましたが、一般道からも利用可能な様です。

クリックして下さい。
[PR]

by CHANGPING | 2014-06-04 20:55 | 旅行記(国内) | Comments(0)