光学30倍ズーム(Nikon COOLPIX S9700)

先日購入したNikon COOLPIX S9700、本格稼働はまだですが光学30倍ズームを試してみました。

↓まずは等倍 (COOLPIX S8100で撮影)
c0199529_19542630.jpg
↓光学10倍ズーム (COOLPIX S8100で撮影)
c0199529_19542875.jpg
↓光学30倍ズーム (COOLPIX S9700で撮影)
c0199529_19543062.jpg
↓そして最後がデジイチ (Nikon D90で撮影) の最大ズーム
(木々が鮮やかに写っているのは撮影日が異なり天候が良い日だったからです。)
c0199529_1522666.jpg
どうです? コレって凄くないですか? 結論は明らかですね。デジイチの最大ズームよりも光学30倍の方が格段に望遠性能は高い様です。デジイチの魅力ってそれ以外にももちろんたくさんありますが、これはマジでデジイチが不要になるのではないかと思ってしまいます。
Nikon COOLPIX S9700、市場の評判以上の逸品かもしれません。
[PR]

by changping | 2014-08-31 20:04 | デジモノ | Comments(0)

Nikon COOLPIX S9700を買いました

先日自らのミスで無惨な姿にしてしまったS8100の代替え機として、同じNikonのS9700を購入しました。
c0199529_21264832.jpg
日々価格.comをチェックし、今が買い時とポチっとしました。Amazonで約22,000円程度、もちろん新品です。この性能のカメラがこの価格、安くなりましたねぇ。
c0199529_21265016.jpg
最大の売りは光学30倍のズーム。これは凄い(と思う)!
早速試したいのですが、連日の天候不良ななかなか試す事ができません。光学30倍のズームの威力が本物ならば、もうデジイチ要らないかも?ですね。
c0199529_21265198.jpg
今時はコンパクトデジカメでもM/S/A/Pなどのモードがあるのです。AUTO一本やりの僕に果たして使いこなせるのか、ちょっと心配です。
c0199529_21265377.jpg
ブログネタを撮影するためにデジカメは必須。携帯電話のカメラ性能が格段に良くなったとは言え、まだまだデジカメには及びません。旅先で携帯電話で撮影しているオジさんオバさん達を見ると、ついアドバイスしたくなります。(若い人たちは意外とデジカメ派みたいですね。)
何はともあれ、旅行や日常の必需品が復活して心が落ち着きました。
[PR]

by changping | 2014-08-28 21:41 | デジモノ | Comments(0)

BSアンテナを設置しました

「今までなかったの?」と言われそうですが、この度ようやくBSアンテナを設置し、衛生放送を視聴する事ができる様になりました。
購入は近くの量販店で確か6,980円のレジで10%引きキャンペーン中でした。今時はホント安いですねぇ。
アンテナなんて何でも良かったのですが、決め手は「Made in Japan」です。
c0199529_15322834.jpg
早速ベランダの東側に設置。ドリルで穴を開け、専用の金具・本体を設置。ここまでは得意とするところですので、極めて順調でした。
c0199529_15323117.jpg
家を新築する際にベランダまでは配線を出して頂いていたので、それを接続してアンテナの角度を調整して、TV/レコーダーの設定をすれば終了〜って事をイメージしていたのですが...大変でした!
c0199529_15323319.jpg
大変というより素人では無理。そもそも、ベランダの配線に接続するだけという、ハウスメーカーの現場監督の言葉が間違いだった様で、結局はハウスメーカーのカスタマーサービスに来て頂いての工事となりました。
c0199529_15323839.jpg
カスタマーサービスのスタッフも現場監督の言葉を鵜呑みしていたらしく、30分の見積もり時間が終わってみればなんと4時間半の長丁場、大変お疲れさまでした。
c0199529_15324072.jpg
無事にBS放送視聴が我が家でも可能になりました。
そもそもTVなんてあまり観ないので不要と思っていたBSですが、地上波の番組は尽く面白くない(というかレベルが低い)ですし、BSプレミアアムの番宣で興味を引く内容が多くなってきたので決断に至りました。
意識して周りの家を見渡すと、なるほど今時はほとんどの家に付いているものなんですね。すっかり時代遅れになってしまっていた様です。これから我が家でもBS放送を思いっきり楽しみたいと思います。
[PR]

by changping | 2014-08-24 15:46 | デジモノ | Comments(0)

100円ショップで買ったゼリエース

100円ショップに行くとついつい必要のないものまで買ってしまいますよね。僕も例外ではなく、というより常習犯でレジ近くにあったゼリエースシャービックをつい懐かしくて買ってしまいました。
c0199529_2343458.jpg
早速ワイフに作ってもらう事に。器は過去の資産(?)がいろいろと取ってあるので、ネタには困りません。ザク豆腐の器を利用しない手はないですね。イチゴ味ならシャアザク、メロン味なら量産型ザク、まさにゼリエースのためにある様な器です。
c0199529_2343757.jpg
c0199529_2343940.jpg
いやぁ見事な量産型ザクの完成です。
リアルですねー。食べるのがもったいなくなります。
c0199529_2344274.jpg
さぁいざ食べてみると・・・
懐かしい香りとは裏腹に、味って全くと言っていいほど味ないんですね。決して美味しくはないのですが、懐かしい味である事は確かです。
c0199529_234431.jpg
こんな素朴なものがご馳走だったとは、時代を感じてしまいます...
[PR]

by changping | 2014-08-20 23:15 | 今日のご馳走 | Comments(2)

GODZILLA ゴジラ 3D字幕

久々に映画館へ出向きGODZILLA ゴジラ(3D字幕)を観ました。
日本版ゴジラにはあまりいい思い出がないので、正直言ってお金を出して観に行く事に躊躇していたのですが、秋口にはサンフランシスコ旅行に行くにあたり、舞台となった映画を観るのもいいかなという軽い気持ちでした。
c0199529_105401.jpg
全く期待していなかったのが良かったのか、かななか秀逸の作品でした。
ネットでは熱烈な日本版ゴジラのファンなのか、批判的な意見が多かった様ですが凄く面白かったです。
1998年版のハリウッド版GOZILLAも含め、日本版のゴジラを遥かに凌いでいると思います。日本版ゴジラ=怪獣もの。米国版GOZILLA=アクション・サスペンスもの。野球とベースボール程の差がありますよ。コレは日本では作れません。



やはりこの手のアクションものは映画館の大迫力サウンドでみないとウソですね。
3D映画も初めての経験でしたが、これもなかなか。思ったほど3Dではないじゃないかとも感じましたが、字幕が手前に見え、画像がクリアな気がしました。絶対に3Dでなければいけないという程ではありませんが、選択肢が増えた事で映画鑑賞の楽しみが一つ増えた気がします。映画ってやっぱりいいなぁ。
[PR]

by changping | 2014-08-17 11:14 | 最近観た映画・DVD | Comments(0)

G's専用ホイール、またもやガリ傷

この春先に治ってきたばかりだというのに、またもやワイフがガリ傷を付けて帰ってきました。前車R50ミニを含めるともう何回目だろう。
c0199529_16563511.jpg
今回は左後ろ。実は前回ガリ傷が付いたのは左前だったのですが、これを左後ろに履いていました。つまりはこのホールは2回目の修理になるという、なんともかわいそうなホイールです。
c0199529_16563648.jpg
この車両感覚で将来はベンツSLKに乗ると言っているのですから恐ろしい。プリウスでも大きいとなると、やっぱりフィアット500あたりにしておけばよかったかな。
[PR]

by changping | 2014-08-15 17:04 | ガレージライフ(プリウスG's) | Comments(0)

松陰神社(東京都世田谷区)

吉田松陰、言わずと知れた幕末の教育者・思想家で超有名人ですね。僕は坂本龍馬の流れでその存在を知りました。その松陰先生を祀る神社があるとは知りませんでした。松陰神社、厄除け、合格祈願などにご利益があるそうです。
c0199529_20582311.jpg
東急世田谷線に乗って行ってみました。しかし世田谷線は非日常的な雰囲気、沿線も風光明媚でなかなか良い感じですねー。
c0199529_20582521.jpg
特にその思想に傾倒しているわけではありませんが、松陰先生が佇んでおられると背筋がピンっと伸びる気がします。
c0199529_20582780.jpg
c0199529_20583017.jpg
松陰先生の教育道場であった松下村塾が移築されているのかと思ったら、山口県萩の松陰神社境内に保存されている松下村塾を模したものだそうです。
c0199529_20583373.jpg
「身はたとえ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂」

お参りした後は商店街をブラブラとお散歩。これが楽しみなんですよね。肉屋さんでコロッケを買ってビール片手になんて至福のヒトトキ。
c0199529_20583694.jpg
見事な銭湯(鶴の湯)を見つけたので入ろうよとワイフを誘ったのですが、まだ時間が早いと珍しく断られました。これは意外でしたが、こんなブラブラ散歩が堪らなく好きです。

その他の写真も掲載しています。
[PR]

by changping | 2014-08-12 00:01 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

塚田農場と台湾土産

先日はじめて塚田農場へ行ってきました。旧友たちとの飲み会です。
ゴールデンタイム(一次会の時間帯)にフリーではまず入れない人気店、地元のお祭りと重なったにも関わらず、よく予約が取れたなと関心します。
c0199529_1371690.jpg
少し気負って一番乗りで到着。サウナに入ってから行ったのでどうしても我慢できず、宴会スタート前に自腹で生ビールをオーダーしました。
c0199529_1371867.jpg
料理の写真撮影をすっかり失念していましたが、塚田農場いいですね。地鶏が最高に美味しいです。宴会のコースではなく、自由にオーダーした方が絶対に良いなと思いました。今度ワイフと来てみよう。

そのワイフは職場関係の旅行で台湾旅行の真っ最中。
台湾の観光名所・九份にも行くそうで最高に羨ましい...台湾自体にはあまり魅力を感じませんが、九份は行ってみたいと思っています。
こちらが台湾土産です。
c0199529_1372276.jpg
まずは台湾土産の大定番らしい「鳳梨酥(フォンリイスー)」、パイナップルケーキです。
c0199529_1372414.jpg
台湾に来たら絶対買って損は無いと言われているカラスミ。箱に日本語で「からすみ」と書いてあるのが笑っちゃいます。
c0199529_1372563.jpg
夜市で見つけて思わず買ったという、タイヤ型置き時計。やっぱり僕はこういうイメージなんでしょうね。
c0199529_1372834.jpg
出発前は台風の影響が心配され、全行程雨なのではないかと思われましたが、行ってみれば快晴で終始天候には恵まれたという事でよかった。これも、僕の驚異的な晴れ男Powerのおかげという事にしておきましょう。
[PR]

by changping | 2014-08-09 15:50 | 私生活(日記) | Comments(0)

磯丸水産

以前「お試しかっ! 全て当てるまで帰れま10~磯丸水産編〜」で観て気になっていた磯丸水産にようやく行ってきました。
c0199529_2343662.jpg
24時間営業っていうのは凄いですね。休日だとまだ陽が高いうちから並ばなくてはいけません。それでも「あの席がいいなぁ」と思う所が空いてしまうところが自分の運の良さです。ホント、どうでも良い事には強運なのです。まぁ有り難い事ですね。
c0199529_2343961.jpg
お通しがユニーク。これで掴みはOK、駄菓子屋さんに行った時の様に心が和みます。
c0199529_2344113.jpg
人気1位の「蟹味噌甲羅焼」と6位の「イカのワタ入りホイル包み焼き」
c0199529_2344381.jpg
人気3位の「鮪の2種盛り」
c0199529_2344772.jpg
人気8位の「あじなめろう」
c0199529_2345446.jpg
あまちゃんファンには外せない「ウニの軍艦巻き」。
c0199529_2345759.jpg
「鮪テールガーリックステーキ鮪ほほ肉炒め」
c0199529_2345123.jpg
「活貝磯丸焼盛合わせ」
c0199529_2344585.jpg
c0199529_2345396.jpg
いやぁ〜どれもこれも美味しかった! 大満足です。
特に人気1位の「蟹味噌甲羅焼」は、生臭いのがやや苦手な僕でも大変美味しく食べれます。ただ魚介に強いワイフには少し物足りなさがあった様です。

ワイフが動画で撮影していたのでその魅力は伝わると思います。

[PR]

by changping | 2014-08-06 23:28 | 江戸ブラブラ | Comments(0)

「あまちゃん」のロケ地 〜上野アメ横〜

久々の「ロケ地巡り」ネタです。
ココをロケ地と位置付けていいのかどうか迷うところではありますが、「あまちゃん」の重要なステージである事は確かですので一応ロケ地という事で。
そー言えば今日の「しゃべくり007」にあまちゃん(能年玲奈)が出ていましたね。相変わらず放送事故の様な感じでした。
c0199529_13331776.jpg
目立つ場所のハズなのですが、何故かあまり目立っていない看板があります。
アメ横はただでさえ人が賑わっている場所なので、集客アピールは不要という事なのかもしれませんね。
c0199529_13332034.jpg



しかしアメ横は熱い街です。こういう怪しげ(?)なお店もしっくりと溶け込めるのも、これまた魅力の一つですね。
c0199529_13332266.jpg

[PR]

by changping | 2014-08-04 22:35 | 映画・ドラマのロケ地巡り | Comments(0)