想ひ出のオムライスとナポリタン

先日、若い頃に良く通った地元のカフェ(昔は喫茶店って言いましたね)に行きました。僕は当時大ブーム(?)だったオムライスを。ここのオムライスは本当に美味しくて、皆「母親の料理よりも口に合う」と良く言っていたものです。当時は500円くらいだったかな。物価も知らぬ間に随分と変わった様です。
c0199529_22582323.jpg
そしてワイフはナポリタン。ここのナポリタンも絶品で、なんというかお店の雰囲気と反してあまり上品でない味というか素朴というか田舎臭いというか...でも、それが僕たちの口に良く合うんです。美味しさという点では、オムライスよりこちらに軍配が上がります。
c0199529_22582759.jpg
随分と久しぶりにだったので当時とは雰囲気も味も変わったかなと思っていましたが、何も変わらず。経営者と思われるウェイトレスさんのおばさんもそのまま。懐かしさで思わず長渕剛の「恋人時代」が頭を過ぎった次第です。まさに青春の味、美味しすぎです。

「恋人時代」  作詞作曲:長渕剛

モノクロの君がほら 僕に笑いかけている
僕に笑いかけている 恋人時代

いつも君を待ってた この街角に
今も学生たちで にぎわう白い喫茶店
本を片手に二人で 待ち合わせたあのころ

ダイヤル回す指先 公衆電話
かたときも離れられず 話す言葉探しても
好きだと言えば 明日が美しく見えた

時の流れの中で いくつかの恋がある そして
モノクロの君がほら 僕に笑いかけている 恋人時代

むずかしい話が好きで ケンカもしたっけ
ふくれっつらの君が とてもいじらしかったね
若すぎた春の行く方は 最終電車

いつも君を待ってた この街角に
今も学生たちで にぎわう白い喫茶店
あの時と同じカップで 二杯目のコーヒー

時の流れの中で いくつかの恋がある そして
モノクロの君がほら 僕に笑いかけている 恋人時代

[PR]

by CHANGPING | 2015-02-27 23:38 | 今日のご馳走 | Comments(0)

E46 エアバック警告灯が点灯

日によりますが、ようやく暖かく感じる日が増えてきました。春はもうすぐそこまで来ている感じがしますね。冬よ早く立ち去れ! そして春よ早く来い!!
c0199529_22342165.jpg
そんな日は愛車E46でどこかに行きたくなるものです。このコクピットに座ると落ち着くんですよね〜。うちのワイフもそこそこ癒し系ではありますが、うちのE46は更にその上を行きます。
c0199529_22342499.jpg
ところがところが、なんとエアバック警告灯が点灯したまま...
c0199529_22342780.jpg
まぁE36、E46あたりでは良くある症状、原因の多くは助手席の着座センサーマットの断線がほとんどの事。走行には支障が無いので緊急性はない気がしますが、常に点灯してるとちょっと気にするなという方が無理です。
などとしばらくワイフと話しているうちに消灯しました。う〜む、今までも点灯した事がありましたがすぐ消えていたし。
見た目は綺麗でも、15年目の愛車は経年劣化して満身創痍なのかもしれません。
[PR]

by CHANGPING | 2015-02-24 22:46 | ガレージライフ(BMW E46) | Comments(0)

東京駅開業100周年記念Suica

本当に欲しかったのか?と聞かれると答えに詰まりますが、世間を騒がせた「東京駅開業100周年記念Suica」に申し込みました。しかも制限いっぱいの3枚も...
c0199529_11532824.jpg
手元に届くまで約1年という噂もあり、忘れた頃に届くのでしょうね。
あの騒動が却って売り上げに繋がるとはワカラナイものです。初めからJRの狙い通りだったりして。

<JR東日本公式サイトより>
「東京駅開業100周年記念Suica」につきましては、多くのお客さまにお申込みをいただき、ご希望総枚数が2014年度内の発送可能予定数(約10万枚)を上回る約499.1万枚となりました。今後、みなさまにご購入いただけるよう増刷に努めてまいりますが、多くのお客さまには商品の発送にお時間をいただくことをお詫び申し上げます。


[PR]

by CHANGPING | 2015-02-21 11:59 | 夜汽車への誘い | Comments(0)

名古屋城(愛知県名古屋市)ときしめん

美しい桜が咲き誇り「すっかり春だねぇ」と言える季節が待ち遠しいです。そんな季節に訪れた日本三名城に数えられる名古屋城です。こんな歳になって恥ずかしいのですがFirstTimeです。
c0199529_2113962.jpg
歴史好きとしては期待していた分、ちょっと裏切られた感は否めません。いわゆるビルディングのお城です。普通は天守閣の麓までは誰でも出入りが可能な作りになっているものですが、名古屋城はその敷地内に入るところから有料です。よってこの様な写真はお金を払わないと撮れないのです。う〜む、セコイぞ名古屋城。
c0199529_2114488.jpg
とは言え入ってしまえば石垣に刻まれた大名の家紋やサインなども確認でき、なかなか楽しめます。本丸御殿は復元工事真っ只中で全面シートに覆われていました。こちらは完成が楽しみですね。
c0199529_2121097.jpg
なんだかんだ言ってやはり絵になりますね。石垣が小振りの様な気はしますが、そのスタリングは美しいです。
c0199529_2115136.jpg
名古屋城と言えば「金の鯱鉾」ですね。場内に入ってすぐにド〜ンと(レプリカが?)飾られています。
c0199529_2115895.jpg
伊勢は津で持つ津は伊勢で持つ 尾張名古屋は城で持つ
なるほどねぇと妙に納得する風景です。
c0199529_212374.jpg
場内できしめんを食べました。味は・・・まぁ普通ですかね。察して下さい。
c0199529_212379.jpg
名古屋城、立派で美しく、豪華絢爛なのは間違いないですが、何て言うか味がないなぁって感じでしょうか。再建ですし、名古屋観光の目玉と言うポジションを担っているので仕方がないとは思いますが、情緒という部分が欠落している様に思えます。歴史好きのリピーターは少ないだろうなぁと、ちょっと残念な気持ちになりました。得てして大都市にあるお城はこんなものでしょうか。
c0199529_2124174.jpg


★★★他の写真も掲載しています。クリックして下さい。★★★
[PR]

by CHANGPING | 2015-02-18 21:38 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

2015 白河だるま市(福島県白河市)

我が家の恒例行事と化してきた、震災でお世話になった白河への恩返し。白河経済へ心ばかし貢献しつつ、ダルマのご利益もちゃっかり頂こうと末っ子ならでは(?)の企画です。(震災時の模様はこちら。)
昨年とはうって変わって穏やかなかイベント日和となりました。
感謝の気持ちを込めて出発前に昨年購入したダルマの目入れ。お陰様でとても幸せな生活を送る事ができました。
c0199529_1632672.jpg
昨年は車で行きましたがその渋滞と駐車場の遠さには辟易しましたので今回は新幹線を利用しました。しかなしながら新白河に停車する新幹線が少なくて...
駅構内の関所、なるほどいいアイディアですね。
c0199529_1633557.jpg
新白河で在来線に乗り換えたった2分で白河駅に到着。高台にある駅のホームに降り立つと、もうソースの焦げる香りに食欲に火がつきます。
c0199529_1634124.jpg
c0199529_1634735.jpg
今年も賑わってますねー。その賑わいぶりは動画でどうぞ。



早速屋台で飲み食いといきたいところですが、まずは昨年のダルマを納めるべく「どんど焼き」会場の天神神社へ。
c0199529_1635238.jpg
c0199529_1635754.jpg
急な石階段を登っていく神社はなかなか雰囲気ありますね。
「ザ・日本のローカル神社」って感じです。
c0199529_16437.jpg
納められたダルマがたくさんありました。赤一色の中に我が家の黄色いダルマは非常に目立っていたなぁ。金運狙いのがめつい奴と思われそう。でも、お金は現代を生き抜くツールですから、幸せな生活の基本であると信じてやみません。
(でなきゃ嫌な思いをしてサラリーマンなんかやるわけないです。)
c0199529_164854.jpg
高台の神社からはメインの会場を望む事ができます。さぁいよいよ新しいダルマを購入し、買い食いの開始です!
c0199529_1641440.jpg
本当に賑わっています。凄い人出です。まっすぐ歩く事ができません。
地域活性に頑張ってますねー。
c0199529_1643437.jpg
僕らは米沢牛串、キクラゲ入り焼きそば、鳥皮、たこ焼きをシェアしながら食べました。もちろん生ビールも数杯...
屋外で飲むビールはちょっと肌寒かったけど、美味しかったぁ。
c0199529_1642037.jpg




そして今年用のダルマ選びです。非常にカラフルなダルマたちを目の前にすると悩みますねぇ。それぞれのカラーでご利益が違うのですが、原点は皆「幸」ってことで一番派手なゴールドをチョイスしました。
c0199529_1644462.jpg
そして帰路。在来線の本数が少ないので白河駅で約1時間の待ちです。地方はこれが苦痛なんですよね。でも、あまちゃんの「あまカフェ」を彷彿させる「えきかふぇ」があったので入ってみました。
c0199529_165115.jpg
体を内部から温めたかったので豚汁うどんをオーダー。これが大失敗でした。
出汁が効いてないどころか味が全くないよっ! こんな風に作る方が逆に難しいでろうと思える様な味。これでお金を取るっていうのはいけません。悪口は書きたくありませんが、やはりこういう事もお伝えしておかないと。
c0199529_165686.jpg
室内はレトロな雰囲気で悪くはないのですが、肝心の味では残念です。
「えきかふぇ」もっと努力しないとですね!
c0199529_1651259.jpg
とにもかくにも今年も楽しませて頂きました。帰宅後、ゴールドに輝くダルマの片目に目を入れてご挨拶。今年も幸せな1年でありますように・・・
c0199529_1655821.jpg


★★★他にも美味しい写真を掲載しています。クリックして下さい。★★★
[PR]

by CHANGPING | 2015-02-14 16:49 | 旅行記(国内) | Comments(2)

WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~

林業を描いた「WOOD JOB」、これは面白かったです!
c0199529_14214644.jpg
何というか、バカバカしくて思わず笑ってしまい良いストレス解消になる様な映画です。林業で豪快な世界ですね。伊藤英明も良い役者になりました。
暇つぶしにはなりますのでオススメです。


[PR]

by CHANGPING | 2015-02-13 00:33 | 最近観た映画・DVD | Comments(0)

白石城(宮城県白石市)と白石うーめん

大河ドラマで今でも圧倒的な人気を誇る「独眼竜政宗」、僕も大好きです。その中で名参謀として大車輪の活躍をする片倉小十郎の本拠地である白石城です。
c0199529_13473167.jpg
1997年に再建されたという天守閣はなかなか立派なものです。
c0199529_13473759.jpg
天気の割に寒かったせいか、閑散としている感じは否めません。震災の影響もあるのか、歴史的な要所にしてはちょっと寂しいですね。もうちょっと杜の都・仙台からもっと近ければ良い観光地になったのでしょう。
c0199529_13474267.jpg
天守内部は他の城に多く見られるビルディングの様な造りではなく、しっかりと木造で作られているのは良いですね。当時の雰囲気を感じ取れます。
c0199529_1347461.jpg
片倉小十郎のの活躍に想いを馳せた後は名物の「白石うーめん」を食すべく「奥州街道 白石うーめん番所」へ。吉永小百合のCMに登場したお店の様です。
c0199529_134904.jpg
店構えや周囲の街道は城下町の雰囲気たっぷりでなかなかいい感じです。
c0199529_1349733.jpg
うーめんってこんなに美味しいのですね。自宅で食す乾麺とはまったく違うモノですよ。田楽も最高に美味しかった!
c0199529_13491248.jpg
c0199529_1349218.jpg
実は自分の部下に白石市出身の部下が2名もいるので、後日良い話のタネができました。コミュニケーションは大事ですからね。

他にも写真を掲載しています。クリックしてください!
[PR]

by CHANGPING | 2015-02-08 14:15 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

青天の霹靂

冬真っ只中、毎週の様にスノボに行っていたのが信じられない位にインドア派になりました。休みの日は外に出たくな〜い。という事で冬はDVD鑑賞が多くなります。

ぶっちゃけ、原作・監督・脚本が劇団ひとりと言う事で全く期待していませんでしたがコレは面白い! 自信を持ってオススメ致します。
時代背景もいいですし、タイムスリップものというのが心を鷲掴みされました。劇団ひとり、なかなかの才能と見ました。
c0199529_20151840.jpg
柴崎コウの美しさも際立ちますが、大泉洋の演技には目を見張るものがあります。大泉洋と言えば...男性なのに大泉洋の大ファンで、それはファンという域を超えもはや、あっちの組合委員と疑わしき人物を知ってします。確かに大モノと言ってもいい程の俳優に成長したとは思いますが、そこまで入れ込むか!?と思ってしまいます。間違いなく、そっち方面の方なのでしょうね。その真偽が知りたいところです。
とにもかくもに「晴天の霹靂」名作ですので是非ご覧ください。


[PR]

by CHANGPING | 2015-02-05 23:53 | 最近観た映画・DVD | Comments(0)

宅配ピザ

物凄く久しぶりに宅配ピザをオーダーしました。
c0199529_2030455.jpg
いやぁ美味い! 久しぶりという事もあり、すご〜く美味しかったなぁ。
ピザと言えば実家の両親。僕が子供の頃はこんなものは一切食べなかったのですが、最近は自分達でオーダーして食べているというから驚きです。特に父親は乳製品は一切ダメだったくせにチーズを食べるとは。変われば変わるものです。
ちなみに我が家は薄くてパリパリのクリスピーピザ生地が好みです。
[PR]

by CHANGPING | 2015-02-01 00:01 | 今日のご馳走 | Comments(0)