関西旅行:通天閣と新世界

「食い倒れの街」と言えば新世界ですねー。
という事で大阪環状線に乗り、昭和の雰囲気が色濃く残る新今宮で下車。この時点でワイフが東日本在住者の必需品・Suicaを紛失(2回目)という事件があり、ちょっと慌ただしくなりましたが気を取り直して...
c0199529_12374874.jpg
新今宮駅を出るとすぐに見えてきました通天閣。もちろん東京スカイツリーとは比べものになりませんが、威圧感というか存在感はこっちの方がある様な気がしました。
c0199529_12375435.jpg
僕にしては珍しく小雨が降って地面が濡れている絵ではありますが、ド派手な装飾の建物がこれでもかっっていう位にフォローしてくれています。
c0199529_12375920.jpg
ゴチャゴチャしていていい感じですねー。賑やかですねー。
こんな感じ、嫌いじゃありません。っていうか大好き。
c0199529_1239659.jpg
c0199529_1238454.jpg
今直ぐにでもお店に入ってちょっと一杯といきたいところですが、やはり通天閣には登っていかないと。(串カツ屋さんの勧誘が凄い!)
高いところが苦手なワイフも、なんか今回はテンションが上がっているせいか乗り気(忘れているだけ?)の模様です。
c0199529_12381070.jpg
入り口が2箇所あって戸惑いましたが、結局どちらから入ってもOKの様です。
エレベーターの天井、何の絵かと思っていたらビリケンさんの絵だったのですね。今気がつきました。



まぁ展望台はどこでもこんな感じですよね。秀吉の茶室をイメージしている様で全面ゴールド塗装です。
c0199529_12381555.jpg
あべのハルカス大阪ドームを望む事ができます。そして真下には自分達が歩いてきた新世界の街。あー早く串カツ食べたい。
c0199529_12382211.jpg
そしてこちらが幸運の神様「ビリケン像」です。お賽銭を奮発して、ありがたく足のウラをナデナデさせて頂きました。
c0199529_12382858.jpg

他にも足の裏をなでると関西弁の音声 が流れる「しゃべるビリケンさん」像、 「何でも願い事聞きまっせ」 「 もっと足の裏触ってや」 などの軽快なトークがいかにも大阪らしくて面白かったです。



さぁいよいよ楽しみだった新世界の串カツとご対面!
お店は超有名店の「日本一の串カツ・横綱」にしました。初めての街なので、やはり王道のチョイスが間違いないでしょう。
c0199529_12383540.jpg
二度付け禁止やで〜
十分注意はしていますが二度付けしそうになります。ワイフはやらかしました...
噂の串カツ、大変美味しゅうございました!
c0199529_12384157.jpg
夜の新世界も雰囲気いいですね。一昔前はあまり治安が良くないと聞いていましたが、現在はメジャーな観光地と化していてそんな心配もない様です。上野アメ横や歌舞伎町の方がよっぽど怪しい気がします。
c0199529_12384630.jpg
少しアルコールが入り、勢いがついてまいりました。次回へと続く〜。
c0199529_12385570.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2015-04-29 11:06 | 旅行記(国内) | Comments(0)

関西旅行:USJ⑤ 〜アメリカの風景〜

USJレポートも今回で最後です。
実は事前の天気予報では非常に不安になる予報でしたが、結果雨に降られる事もなく楽しく過ごす事ができました。ギリギリ「晴れ男」の面目躍如でしょうか。でもやはりこうして写真を見ると、その背景が澄み渡る青空だったらなぁと思うのは贅沢でしょうか。日本ですからカリフォルニアの様なわけにはいきませんね。
c0199529_13233128.jpg
USJ、アトラクションばかりが注目されますが、やはりアメリカの風景が見事に再現されていると言うことに尽きると思います。
c0199529_1323495.jpg
レンガの街並みが続くニューヨーク・エリア。カッコイイですねー。
c0199529_1322885.jpg
c0199529_13221971.jpg
c0199529_13222684.jpg
夜はその怪しげな雰囲気が増します。今にもJAZZが聞こえてきそう。そしてホームレスがウロウロしていそうです。我ながらうまく撮れました。
c0199529_13223254.jpg
馴染み深い(?)サンフランシスコ・エリア
c0199529_13223977.jpg
フィッシャーマンズワーフの大看板やケーブルカーの転車台など雰囲気は出ていますが、まぁ現地を良く知っているだけに突っ込みどころもたくさんありますが、まぁ頑張っていると思います。
c0199529_13224534.jpg
c0199529_13225094.jpg
日没後のラグーン越しの風景には目を見張るものがあります。これは見事ですね。
c0199529_13225779.jpg
あまり興味はなかったのですが、せっかくなので「マジカル・スターライト・パレード」を見て帰ることにしました。
う〜む、電飾は見事ではありますが、全然かわいくないというか気持ち悪い虫みないたなコスチュームで...
こうして動画を改めてみると、それはまるで五所川原立佞武多の様ですねぇ。
(五所川原立佞武多は一度見てみたい!)



c0199529_1323294.jpg
c0199529_13231030.jpg
こんな感じの14年ぶりのUSJを後にしました。
ロスのユニバーサル・スタジオ・ハリウッドは映画スタジオのついでにテーマパークがある感じですが、日本の場合はアトラクションありきのテーマパーク。装いは似ていてもそのコンセプトは随分と違う気がしますが、映画の世界を肌で感じることができる最たる施設。ハリウッド映画ファンにはタマラナイものがあります。
c0199529_1323172.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2015-04-26 12:37 | 旅行記(国内) | Comments(0)

関西旅行:USJ④ 〜グルメ〜

アトラクションはこの辺で終わりにして、今回はグルメ紹介です。
と言ってもビールばかり飲んでいて、食べモノはそんなに食べていないのですが。

食事は絶対にココと決めていました。映画ジュラシック・パークに登場するビジターセンターを再現した「ディスカバリー」。
c0199529_22384699.jpg
中も外もかなり雰囲気出ていますね、良くできています。
c0199529_22385276.jpg
我が家はアルゼンチーナ・アサードをオーダしてシェア。これ、ガイドブック等でみるともっと豪華で美味しそうなんだけどなぁ。実物はちょっとチープでしたね。ステーキっぽいものを期待していましたがベーコンかと思うくらいにペラペラ...
c0199529_22385845.jpg
こちらが対比写真です。左側が公式HP掲載のもの。右側が実際のもの。
まぁテーマパークですからね、こんなものでしょうかね。
c0199529_22511145.jpg
c0199529_2239435.jpg
夜になるとこれまた雰囲気感が増します。
c0199529_2239986.jpg


お次はニュー・ヨークエリアにある「フィネガンズ・バー&グリル」。
こちらは食事というよりも休憩というか暇つぶしというか待ち時間として利用させてもらいました。
c0199529_22391592.jpg
ブルックリンにあるアイリッシュ・パブという事で、大人の世界感が大変気に入りました。ずっとココで飲んでいたいと思わせるお店です。



青い飲み物は「USJハイボール」。ブルーハワイのような爽やかな色調のハイボールでUSJエントランスにある大きな地球儀をイメージした青をカクテルにしたそうです。意外に甘くなく、大変美味しゅうございました。
c0199529_22392197.jpg
食べ物はツマミとしてこれだけオーダー。(なんか申し訳ない感じ...)
ワイフが大好きなバッファローウィングです。
c0199529_22392629.jpg
バイオハザードにちなんだメニューもある様でしたが、あまりにもグロイのでやめておきました。
c0199529_2239332.jpg
サンフランシスコエリアでは懐かしのクラムチャウダーを見付けて手を出してみましたが...う〜む、やはり本場のものとは比較にならずという感想しか出てきませんでした。パン生地はモサモサして美味しくないです。
c0199529_22393976.jpg
食通ではないのでうまく紹介できずにスミマセン。
テーマパーク内だと思えば許されますが、もし街の専門店だったら不平不満がでるだろうなぁという出来であると思います。食に関してはあまり期待しない方が良いですよ。
[PR]

by CHANGPING | 2015-04-25 13:20 | 旅行記(国内) | Comments(0)

関西旅行:USJ③ 〜定番アトラクション&ショー〜

ハリーポッター」や「進撃の巨人」以外に訪れたアトラクションの紹介です。
と言っても、もはや改めて説明の必要がない定番のアトラクションですのでサラッと。初体験だったスパイダーマン・ザ・ライド 4K3D、これは面白かったぁ。テーマパークの技術(というか映像技術)もここまで来たかと感心しました。

その他、自身で撮影した写真と、公式動画を載せておきます。

ウォーター・ワールド
c0199529_1110368.jpg
c0199529_11101171.jpg
c0199529_11101788.jpg




バック・ドラフト
c0199529_11102317.jpg
c0199529_11103024.jpg
c0199529_11104385.jpg




スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D
c0199529_1110545.jpg
c0199529_1111321.jpg
c0199529_1111932.jpg




JAWS
c0199529_11112117.jpg
c0199529_11113477.jpg




バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド
c0199529_11114285.jpg




ターミネーター2:3 D

[PR]

by CHANGPING | 2015-04-23 22:37 | 旅行記(国内) | Comments(0)

関西旅行:USJ② 〜進撃の巨人・ザ・リアル〜

まず結論から言いますと、この「進撃の巨人・ザ・リアル」は大人気で整理券の入手も困難な状況ですが、並ぶ価値なし! 見る価値なし! です。

大型モニターに既存アニメのいいとこ取りで流され、途中、安っぽい等身大(?)フィギュアを見て終わり。

  期待ハズレ感ハンパないっす!

他のお客さんも同じ様に感じたらしく、ポカ〜ンとしていました。
それでもこの記事を読んだ多くのファンは「いやいや、価値観は人それぞれ。やはり自分の目で確かめなければ...」と思ってトライするのでしょうけど、間違いなく時間の無駄です。やめた方がいいです! と心から忠告しておきます。
ハリー・ポッターが良い出来だったので、その差に愕然としてしまいますが、一応レポートはしておきますね。


この行列、アトラクションの待ちではなく「進撃の巨人・ザ・リアル」の整理券を求める行列です。この時点で待ち時間は55分。
c0199529_23174336.jpg
一見短い行列に見えるかもしれませんが、入り口直前に建物の横を折れ、建物の後ろに何重も並ぶ構造になっています。確かに55分掛かりました。
c0199529_2317491.jpg
ようやくGETしたのは "15:45〜16:00" の整理券。
ハリーポッターは自動発券なのになぜ手作業???と思わずにはいられません。
c0199529_23274633.jpg
この等身大巨人「15m級エレン巨人vs14m級女型の巨人」は圧巻でした。
よく出来てますよぉ。実にリアル。
c0199529_2318294.jpg
頭部と手だけですが、捕食巨人(写真撮影スポット)もこれまたリアル。
でも何故か笑っちゃいます。
c0199529_2318946.jpg
フードも「調査兵団の遠征飯」とはこれまた凝ってます。こんなに細部まで凝っているのに、何故メインのアトラクションはあんなにチープなんだろう。もっとやりようがあっただろうに...
c0199529_23181476.jpg
c0199529_23182012.jpg
こちらがそのメインアトラクション(ウォークスルー・アトラクションと言うらしい)の模様です。チープと言わざるを得ない出来ですよねぇ。
c0199529_23183161.jpg
c0199529_23184157.jpg
このメインステージで何かが起こるのか?という期待も見事に裏切られ、これにて退場。う〜む、俺の待ち時間返せ! と誰もが心の中で叫んでいたハズです。
繰り返しになりますが、絶対にオススメしません。「進撃の巨人」の名に泥を塗る、少なくても自分の中では原作のポイントまで下がってしまいました。

★★★他の写真も掲載しています。クリックして下さい。★★★
[PR]

by CHANGPING | 2015-04-20 21:19 | 旅行記(国内) | Comments(0)

関西旅行:USJ① 〜ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター〜

随分と久しぶりに訪れたユニバーサル・スタジオ・ジャパン
童心に還り順不同数回に渡ってレポートします。

USJと言えば今や代名詞ともなった「ハリー・ポッター」からですね。
春休みも終わり、その混雑も一段落したかと思いきやとんでもございません。その盛況ぶりは相変わらずで、平日でも整理券による入場規制があります。
実は私、ハリー・ポッターは小説を読んだ事もなければ映画も観た事がありません。ドがつく初心者ではありますが・・・ハマリました。その独特の雰囲気と効果音は異空間と呼ぶべきミステリアスなエリアです。

ホグワーツ鉄道というらしい...
c0199529_2138854.jpg
屋根に雪が再現されているので、快晴の青空よりも曇り空の方が似合いますね。それにしても凄い人...
c0199529_21381533.jpg
その独特の世界観は動画の方が伝わりますので是非ご覧ください。



黒い湖も見事に再現されている...らしい。
c0199529_21382043.jpg
ホグワーツ城と言うらしい。
ディズニーランドで言うところのシンデレラ城ですね。近くでみると圧巻です。
c0199529_21382677.jpg
「ホグワーツ・キャッスルウォーク」は流れが良いため待ち時間は20分程度だったので参加してみました。
c0199529_21383217.jpg
c0199529_21383734.jpg
城内は真っ暗。カメラでの撮影は非常に困難。動画でもちょっと厳しい感じでした。



ちなみに「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」は待ち時間なんと "240分" という驚異的な数字だったのでスルーしました。もともとワイフは絶叫系は苦手なので乗る予定はありませんでしたが、でなくてもこれは待てませんよ。

劇中に登場するという「BUTER BEER」。ノンアルコールで大人にも子供にも大人気。余程飲んでみようかなとも思いましたが、相当甘いという事だったのでやめておきました。
c0199529_21384632.jpg
しかし大人には本物のビールが「ボッグズ・ヘッド・パブ」で購入できます。
c0199529_21384379.jpg
陽が落ちてライトが灯るとこれまたグッと雰囲気が増します。個人的にこのエリアは夜に来るべきところであると思いました。
c0199529_21385764.jpg
c0199529_2139455.jpg
c0199529_21391183.jpg
ハリポタ初心者なので良いレポートが出来ずにスミマセン。
家に帰ったら、まずはハリー・ポッターのDVD借りて観ようと心に決めました。


★★★他の写真も掲載しています。クリックして下さい。★★★
[PR]

by CHANGPING | 2015-04-17 21:40 | 旅行記(国内) | Comments(0)

関西旅行:peachと南海鉄道ラピート

この度ワイフの職場が変わり、その谷間というか時間的余裕がかなりできたので、自分もドサクサに紛れて休みを取って関西へと行ってきました。
はじめは京都の桜でも...と大人っぽい旅を想定していたのですが、赫赫然々と企画立案をしていたら真逆と言っても過言ではない旅へと変化、そんな事もまた楽しいものです。

いくら休みが取れたからと言っても予算は限られていますので、コスト重視で初めてLCCを利用してみる事にしました。思えば国内旅行で飛行機使うのって2回目(1回目は高知からの帰路)かも。
c0199529_1955460.jpg
peachはあまりにも安いので勢い余りファーストシート(+1,300円)にしてしまいました。身長180cmの僕でも悠々と足を組む事ができます。コレはいいですよ!
c0199529_1955964.jpg
CAさんが凄く優しい方で、富士山の反対側に座っている僕たちに「富士山の写真撮りますか?」とCAさん用の窓を提供してくれました。こういう心配りって嬉しいですよね、惚れてしまいそうです。
c0199529_1974912.jpg
1時間程度で関西国際空港に到着。LCCって初めての経験でしたが国内旅行では十分ですよ。たった1時間ですので飲食サービスなんて必要ありません。基本座っているだけですのでコスト優先の方が良いと思います。
着陸シーンは動画でどうぞ。



第2ターミナルへの到着、しかも連絡橋はないので昔懐かしの階段で。この辺はまぁLCCですので仕方がないところですかね。
c0199529_1964100.jpg
LCC専用(?)の第2ターミナルは非常にシンプル。徹底的にコストダウンしてるぞって感じです。
c0199529_1961036.jpg
無料シャトルバスで第1ターミナルへと移動し南海鉄道の窓口へ。機内で購入したラピートのチケット引き換えです。コレ裏技です。機内でラピートの特急券付乗車券(関西空港→難波)を購入すると、通常1,430円が1,030円となり400円もお得ですヨ。
c0199529_1961682.jpg
最近すっかりと "鉄子" と化したワイフが楽しみにしていたラピート登場!
c0199529_196218.jpg
カッコイイですねー、個性的ですねー、電車というよりモビルスーツの様ですねー。素直にラピートデザイナーに敬意を表します。
c0199529_1962655.jpg
室内もモダンな感じ。電車なのに丸窓っていうのがインパクトありますね。
c0199529_1963191.jpg
ラピートは難波の1つ手前の新今宮で下車。JR環状線に乗り換えです。まるでニュー・ヨーク地下鉄の様なデザインに度肝を抜かれます。
c0199529_1963724.jpg
西九条でまたもや乗り換え。このラッピングでもうお解りですね。
c0199529_1964382.jpg
そう、随分と久しぶりのユニバーサル・スタジオ・ジャパンです。12〜13年前に会社の仲間と来た時以来でしたが、そんなに変わっていないものです。
c0199529_196513.jpg
という事で、次回はUSJの回をお送り致します。

★★★他の写真も掲載しています。クリックして下さい。★★★
[PR]

by CHANGPING | 2015-04-15 19:46 | 旅行記(国内) | Comments(0)

浅草 〜福ちゃんのカレー焼きそば〜

もう1ケ月も前ですが上野東京ラインが開通しました。実はなかなか機会がなく、未だ乗車していません。その車窓が楽しみです。
c0199529_11451680.jpg
さて、仕事で浅草方面に行ったので時間潰しに浅草界隈をブラブラ。いつ行っても活気があり、その喧騒は心地よく元気をもらいます。
c0199529_11452781.jpg
どこか粋なところでランチをと思ったのですが、そんなに悠長にしている時間もなかったので銀座線改札近く "ディープな地下街" へと誘う「福ちゃん」に立ち寄りました。もう何度目かなぁ。
c0199529_11453259.jpg
いつもは定番の焼きそばですが今回はカレー焼きそば。なんと450円という安さ。このチープ感が口に合うんですよね、美味しかった!
c0199529_11453520.jpg
PMからは渋谷方面のお客様へ出向くので銀座線で始発から終点まで。
もう珍しくなくなった新型の1000系車両ではありますが、幸せの黄色い車体はなんか良いことありそうです。
c0199529_11453922.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2015-04-12 13:30 | 江戸ブラブラ | Comments(0)

Becker'sでBreakfast

客先へ直行の日は時間の関係もありBecker'sで朝食。もっぱらゴハン党で、自宅でパンはあまり食べないのですが、外ではこんな感じが大好きです。
c0199529_2382564.jpg
いつも遊んでばかりいるこんな僕でも、ビジネスマンってカンジしますかね?
[PR]

by CHANGPING | 2015-04-09 23:09 | 今日のご馳走 | Comments(0)

ルーズヴェルト・ゲーム

随分と遅れましたがルーズヴェルト・ゲームを観ました。
c0199529_12301450.jpg
名作ドラマ「白い巨塔」の唐沢寿明と江口洋介コンビ、そしてあの「半沢直樹」の製作スタッフが再集結という事でかなり期待致しましたが...
悪くはないんですが、大好きな社会派ドラマにあって野球シーンが多過ぎです。野球は大好きですがドラマにするとどうしてもクサイと言うか熱血感動路線の演出となってしまうので、恥ずかしくて見ていられません。それも高校野球ならまだしも社会野球が舞台ですので違和感バリバリです。
キャストも半沢直樹からそのままって感じですので、どうしても前作のイメージを引きずってしまい、二番煎じ感が否めません。残念です。



エース・沖原和也役の工藤阿須加が、あの工藤公康(現ソフトバンク監督)の息子だと知ってビックリ。そして工藤の息子なのに野球経験がゼロと知って更にビックリです。わからないものですね。
[PR]

by CHANGPING | 2015-04-06 00:01 | 最近観た映画・DVD | Comments(0)