設計・製造ソリューション展(東京ビックサイト)

ゆりかもめの最前列「かぶりつき席」。平日であれば余裕で座れる席ですが、ココに座れるとなんとなく嬉しいものです。
c0199529_150913.jpg
東京ビックサイトでの「設計・製造ソリューション展」の準備に向かいます。開催日前日、この慌ただしい雰囲気が大好き。各業者さんが時間と戦って翌日からのイベントに備えています。この時間でこの状況だと、果たして明日まで間に合うのかなぁというブースがほとんどで心配になります。
c0199529_1501622.jpg
そんな余計な心配をよそに無事に開幕。さすがビックサイトでのイベントは集客力が全然違いますね。初日朝から大盛況です。コンパニオンさんも一生懸命に声掛けし、ノベルティの配布に余念がありません。
c0199529_1502192.jpg
超巨大なイベント会場にはテーマ毎に様々なものが展示・商談されていますので飽きることがありません。でも、こういうベアリングとかは僕が見ても?ですが。
c0199529_1502848.jpg
イチバン元気があったのはこの3Dプリンターや3Dバーチャルのテーマでしょうか。視覚的に訴えやすいのでどのブースも非常に面白い! 今ハヤリですからね。
c0199529_1503224.jpg
これ飾っていいのかな? と思ってしまう某映画のキャラクター、3Dプリンターで作成されたものの様です。
c0199529_1503885.jpg
このホイールももちろん3Dプリンター製です。アルミを使うよりも断然コスト的にはやすいでしょうから試作品にはいいですよね。
c0199529_1504362.jpg
極め付けはこのライトウェイトスポーツカー「Phiaro P75 Concept Cipher」。これにも3Dプリンターが大活躍したとか。いやはや、その世界は広がる一方です。
c0199529_1504884.jpg
c0199529_1505312.jpg
じっと見入ってしまった発泡スチロールの形成。これも3Dプリンターの一種なのでしょうか。その精度は凄いの一言です。
c0199529_151176.jpg
複数台のプロジェクターによりプロジェクションマッピングとCGの組み合わせ。なかなか面白いアイディアだと思います。
c0199529_151630.jpg
これはカワサキのブースにただ置いてあった2015年モデルのNInja。完全に客寄せですねー。思わず足を止めてしまったのは僕だけではありませんでした。
c0199529_151129.jpg
様々なブースで根掘り葉掘りと色々情報を収集したいのですが、各ブースで名刺を強要されるのが嫌であまり深入りしないのが僕のスタイル。でも、調べるところはしっかり調べますよ。
c0199529_1511825.jpg
c0199529_1512348.jpg
最近こういうイベントは多々ありますが、このイベントは安部総理から祝辞が出るほど格式高く、集客力が格段に違います。なので有名企業も多く、各企業も力が入っていますねぇ。大変面白いイベントでした。あと1年経つと、何が流行っているのかなぁ。
[PR]

by CHANGPING | 2015-06-28 12:15 | 私生活(日記) | Comments(0)

鎌倉 極楽寺坂切通

NHK 「タイムスクープハンター」で知った鎌倉の切り通し。
(参考:NHKオンデマンド 「タイムスクープハンター 鎌倉 不都合な真実」)
歴史好きを公言しながらもその存在を知らなかったので、これは実際目で確かめなければという事で早速現地へと赴きました。まるで修学旅行の様な感じです。
最寄り駅は長谷駅。多くの観光客が大仏方面へと向かう中、極楽寺方面へと徒歩で向かいます。
c0199529_11492729.jpg
以前も記載した御霊神社を通ります。そう「最後から二番目の恋」ロケ地ですね。この日も多くのファンで賑わっておりました。
(参考:「最後から二番目の恋」ロケ地
c0199529_11493346.jpg
c0199529_11493824.jpg
よく見ると、神社内では結婚式が執り行われており厳かな雰囲気。観光客の皆さんも邪魔にならぬ様、静かに見守っているのが印象的でした。どこのどなたか存じませんが、末長くお幸せに! しかし自分はよく結婚式に遭遇するなぁ。
(参考:通りすがりの結婚式
c0199529_11493636.jpg
さぁいよいよ本題の「極楽寺坂切通」です。いつもは江ノ電唯一のトンネルで何気なく通り過ぎているところでした。こうして見るとなるほど、切り通しだった事がよく解りますね。現在でもその雰囲気を感じる事ができます。その歴史に思いを馳せると感慨深いものがあります。
c0199529_11494469.jpg
しばらく歩くと極楽寺駅に到着。この季節にアップダウンのある切り通しを抜けてくると少し汗ばむ感じが心地よい。秋のイメージが強く、紅葉が似合う駅ですがこうして初夏の緑もまた良いものです。
c0199529_11495012.jpg
駅にはドラマ主役級のサインが飾ってありました。なんか無防備な感じがしますが、盗難対策とか大丈夫なのかな?
c0199529_11495357.jpg
c0199529_11495727.jpg
もう何度も訪れている鎌倉ではありますが、新たな知識を持って臨むとこれまた違った角度から楽しむ事ができます。飽きる事はありません。
最近はドラマの影響も大きい様ではありますがつくづく良い街ですね。老後はこんな街で過ごしてみたい。
[PR]

by CHANGPING | 2015-06-24 21:00 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

佐山タイガーマスクと三澤タイガーマスク

僕の世代にとって「佐山タイガーマスク」というのは特別な響きがあります。さほどプロレスのファンでない人たちへの知名度も絶大ですよね。これって凄い事だと思います。そんな佐山タイガー初期に使用していた「牙付きモデル」と呼ばれるマスクが実在するのをご存知ですか?
(関連記事:これが小林邦昭に破られた本物のタイガーマスクだ!
c0199529_19383427.jpg
c0199529_19383628.jpg
開運! なんでも鑑定団」に登場し、なんと "500万円" の値が付きました。実はこれ、藤波辰爾選手の奥様が保管している正真正銘の本物のマスクなんです。(プロレスファンならば常識)
何かと悪名の高い藤波夫人ではありますが、当時からタイガーマスク人気に目を付け、佐山本人から入手し、現在でも良好なコンディションで保管されているというのはポイント高いです。

そしてこちらは2代目の三澤タイガーマスク。マニア的に言うと「ゲジゲジモデル」でしたっけ? 僕はあまり好きではないデザインのものです。
あまりにも佐山タイガーのインパクトが大きかったので、三澤の素質をもってもタイガーマスクとしては成功とは決して言えなかったと思います。佐山の後釜は酷ってもんですよね。
c0199529_19383896.jpg
c0199529_19384042.jpg
佐山タイガーマスク登場から30年超。力道山や猪木・馬場の時代ならまだしも、今だに語り継がれる佐山タイガーって本当に凄いと思います。
今夜もDVDでその闘いぶりを見ながら、美酒に酔う事にします。


[PR]

by CHANGPING | 2015-06-21 18:12 | 格闘技 | Comments(0)

東京駅の赤レンガ

約束の時間までややしばらくあったので東京駅構内で暇つぶし。
そんな時、会社からiPhoneに連絡が入ったので他人の迷惑にならぬ様、壁の方でしばらく会話していました。通話が終わり、ふと目の前をみると年代モノとおぼしきレンガが...
c0199529_2337373.jpg
ココは最近復元したものではなく、当時からの天然モノですかね。劣化具合がリアルで非常にカッコイイ! でもよく見るとミリタリー系ジオラマの様にも見えてきます。
c0199529_23374072.jpg
その後、山手線のかぶりつき席で前方を眺めながら移動しました。まるで子供の様ですね。あ、今時の子供でもこんな事やらないか。
c0199529_23374254.jpg
眺めていたら動画撮りたくなったので撮影しちゃいました。いい歳してなにやってんだって感じですね。有楽町〜新橋までの動画是非ご覧ください。


[PR]

by CHANGPING | 2015-06-19 23:42 | 江戸ブラブラ | Comments(0)

幕張メッセとQVCマリンフィールド

仕事で海浜幕張へ。幕張は本当に久しぶりで、多分10年ぶりくらいになると思います。当時と変わったかどうか、当時の記憶がないので懐かしさにも浸れませんが、まぁこんな感じだったと思います。
c0199529_10142514.jpg
幕張と言えば、千葉ロッテマリーンズのお膝元ですねー。僕の友人にも熱烈なロッテファンがいます。しかもロッテオリオンズの時代からという筋金入りです。当時は「何でロッテを!?」などと思ったものですが、今はしっかりとと土地に馴染み、熱烈なファンがたくさんいるんですよね。川崎球場時代の閑散としていた惨状が信じられません。
c0199529_10141171.jpg
さて、幕張メッセで行われているイベントへ。
c0199529_10144011.jpg
c0199529_101446100.jpg
まずは我が社のブースへと足を運んで陣中見舞いを済ませ、数時間かけて視察を。東京ビックサイトでの展示会に比べるとやや勢いが劣る気もしますが、面白い商品や企画がたくさんあり、有意義な時間でした。でも、ホリエモンの基調講演が人数制限で聞けなかったのが残念です。さすがのネームバリュー、現在も健在の様です。
c0199529_10145367.jpg
夕方、帰りがけにQVCマリンフィールドへ寄ってみました。
c0199529_10145881.jpg
この日は交流戦で我がジャイアンツとの一戦。当日券を買ってみようかどうかマジで悩みましたが、試合開始まで数時間も待ちたくないのと、やや体調が思わしくなかったためやめておきました。
c0199529_10151174.jpg
しかしこの屋台が並んでいる様はいいですね。ワイフがいたらきっと大喜びで端から端まで見て回り熟考している事でしょう。
c0199529_101520100.jpg
開場までファンサービスに余念がありません。この蒸し暑い日に中の人は大変でしょうね。などと夢のない事を考えながら写真を撮っていました。
c0199529_10152658.jpg
c0199529_10153318.jpg
そそくさと退散...とはいかず、生ビールでクールダウン。
c0199529_10153982.jpg
せっかくの生ビールも体調が悪いせいか今ひとつの味。こんな日は大人しく帰路に就くのがイチバンですね。


[PR]

by CHANGPING | 2015-06-14 19:40 | 私生活(日記) | Comments(0)

ホッピーでBBQシーズンのスタート

いい季節になりました。初夏〜秋にかけての我が家の風物詩、BBQも既に始まっておりますよ〜。肉はやはりラムに尽きます。
c0199529_23174971.jpg
このところ、お酒はホッピーにハマっています。基本的に甘いものが苦手ですので、最近はビールの甘みすら許せなくなってきました。と言っても居酒屋にいくと2〜3杯は生ビールなのですが。
ホッピーはいいですね。甘みは全くなく、その苦さを楽しめます。
c0199529_23183379.jpg
という事で、自宅でもホッピーが飲みたいと思い、いつものamazonでオーダーしてしまいました。お店で飲むホッピーと、自宅で飲むホッピーでは雰囲気が違うせいか随分と味が異なるものですが、でもやはり下町のソウルドリンクと申しましょうか、独特の熱いエネルギーを感じるものです。
[PR]

by CHANGPING | 2015-06-13 21:16 | 今日のご馳走 | Comments(0)

ELECOM 自分撮り Selfile Stick

YAMADA電器の商品券が余っていたので、以前から気になっていた通称「自撮り棒」を購入しました。
最初に購入した無名ブランド品はやはり不良品で、ELECOMブランドの品に交換してもらいました。皆さんも気を付けましょう。迷った時は高い方を選ぶべきです。
c0199529_22265081.jpg
いい歳して何買ってんだよ〜って声が聞こえてきそうです...
c0199529_22265714.jpg
実はその目的は「自撮り」ではなく、こんな感じで旅先で使いたかったのです。超ハイアングルな画像、ブラタモリのタモカメみたいで面白そうですよね。
c0199529_2227485.jpg
前回サンフランシスコに行った際には、観光客の多くが自撮り棒を駆使して撮影しており、最近では日本でも大分普及した感じがします。
色々と問題にもなっているみたいですが、マナーを守って使用すれば有用なツールである事間違いなさそうです。これでまた、旅に出るのが楽しみになりました。
[PR]

by CHANGPING | 2015-06-09 22:37 | デジモノ | Comments(0)

有楽町ガード下のもつ焼き

写真に写すと何やら怪しげな雰囲気の場所ではありますが、実際はそうでもない(?)有楽町ガード下のもつ焼き屋さんです。「ブラタモリ」や「続・最後から二番目の恋」のロケ地として何度かTVにも登場していますねー。
c0199529_1873274.jpg
似たようなお店が二軒並んで向かい合っていますが、向かって左が「ふじ」さん。
c0199529_1873942.jpg
向かって右側が「登運とん」さんです。
c0199529_1875041.jpg
席が空いていれば別にどちらのお店でもよかったのですが、「ふじ」さんはわざわざビールケースのテーブルで席を用意してくれたので「ふじ」さんにしました。後から気が付いたのですがビールのメーカーもアサヒとキリンで別れているんですね。僕はスーパードライのファンですので、結果的にアサヒの「ふじ」さんで良かったかな。
c0199529_189276.jpg
もつ焼きの味付けはおまかせで。いやぁ美味しいですねー。雰囲気が一層そうさせているのもありますが、レバー嫌いなワイフも食べられる程です。これが本場のもつ焼きってやつですね。
怪しげな昭和の雰囲気は動画でどうぞ。



少し油断すると白い煙が蔓延し、周囲が見渡せない程になります。はじめはビビリましたがこれもパフォーマンスと割り切ればオツなものです。(決して演出ではないと思いますが。)
c0199529_1875658.jpg
ガード下というと上野・御徒町のイメージが強いですが、有楽町もいいですね。こういうアウトドアというかハミ出し系大好きです。
c0199529_18815.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2015-06-06 22:59 | 江戸ブラブラ | Comments(0)

iMACのマウス接続が頻繁に切れる問題

もう随分前からの事でよく覚えていないのですが、うちのiMACのMagicMouse、すぐ接続がキレるんですよね。ストレス全開、イライラしてきます。
c0199529_1845861.jpg
はじめは電池の消耗が激しいのかと思い電池交換したのですが、新品電池でも症状が出るのでどうもそうでもない。困り果ててネットで検索すると...同じ悩みの方は結構いらっしゃる様でたくさんの記事が載っていました。

僕は一応ソフトウェア技術者なので、ソフトウェア的な問題であろうと考えました。
色々と調べると、パラメータRAM (PRAM)リセットを行う呪文「Macの電源を入れた時に command+option+P+R を押したままにして、起動音が2回鳴ったら放す」というのが一番説得力があると思い速攻で試します。
結果は...切れる頻度は減った様な気がしますが相変わらず現象は発生しています。う〜む、どうしたことか。ソフト的要因ではなくハード的な故障か!? とまた調べますと興味深い記事を見つけました。

「MagicMouseを持ち上げた時に電池が揺れて接続が切れるのが原因らしく、紙等を電池の間に詰める事で電池のぐらつきが減り、接続が切れにくくなる。」
詳細記事はこちら

「こんなんで治るハズがない」
と思いつつも、藁にもすがる思いで試してみたところ...
c0199529_19102366.jpg
大きめの付箋紙を何回か折り曲げて電池の間に挟みました。
c0199529_19102958.jpg
スゲー!! 完璧に治りましたよ! その後症状は一切再発せずです。MagicMouse今までの機嫌の悪さがウソみたい。素晴らしい!!

色々と試行錯誤しては試してみましたが、こんな単純なオチとは参りました。現在はストレスフリーなiMACライフに戻れました。
しかしApple、電池BOXの精度はもうちょっと上げて欲しいでものです。
[PR]

by CHANGPING | 2015-06-03 21:37 | デジモノ | Comments(0)