プリウスG's売却

突然ですが、ワイフカーのプリウスG'sを売却致しました。
1回目の車検まであと半年あまり。リセールバリューを考えると今が売り時であると判断しました。ローンがまだ残っておりましたが、それを完済しても十分おつりがくる金額で売れました。このあたりはさすが世界のトヨタ! さすがプリウス!!って言ったところでしょうか。
c0199529_22371692.jpg
一昨年の大雪の影響と思われるヒビがバンパー下部にありましたがここだけが減点ポイント。内外装共に綺麗に乗っておりましたので特に大きな問題はありませんでした。
c0199529_22371913.jpg
プリウス...凄いクルマだと思います。いつ給油したかを忘れるくらいの燃費。でもワイフには大き過ぎた様です。僕もたまに運転しましたが、なるほど確かに大きい。見た目以上の大きさがあるのは確かです。
売却の理由は正直それだけではありません。G'sと言えどもプリウス。街には溢れんばかりに走っており、所有する喜びという面では皆無であったのも事実です。要するに飽きたって事ですかね。
何はともあれ2年半の間お世話になりました。ありがとうプリウスG's!!
[PR]

by CHANGPING | 2015-11-28 12:11 | ガレージライフ(プリウスG's) | Comments(0)

ダブルフェイス「潜入捜査編」「偽装警察編」

今更感がありますが、TSUTAYAでDVDを借りてダブルフェイスの「潜入捜査編」と「偽装警察編」をイッキに鑑賞しました。
c0199529_22195120.jpg
いやぁ引き込まれました。実に面白い! キャストが豪華ですのでそれなりに期待していましたが、期待以上! 良い意味で裏切られました。



こうなるとMOZUも期待大です。てっきりダブルフェイスの続編かと思っておりましたが、同キャスト同スタッフによる全くの別物とのこと。。最近のTBSお得意のパターンですね。
[PR]

by CHANGPING | 2015-11-26 22:35 | 最近観た映画・DVD | Comments(0)

湯島聖堂

神田明神のあとは目の前にある「湯島聖堂」へ。
この辺りのテッパンコースと言ったところでしょうか。
c0199529_9291689.jpg
正式には「湯島聖堂 昌平坂学問所」と言うらしいです。学問かぁ、もう遠い昔の事...と言えば聞こえがいいですが僕はあまり勉強はせず、ただそのポテンシャルだけで生きてきたのであまりご縁がないところかもと、小さくなりながら散策しました。
c0199529_9291939.jpg
静かですね。東京のドまん中にいるとは思えないほど静寂に包まれています。勉強しない僕でも心が洗われる様です。
c0199529_9292161.jpg
c0199529_9292620.jpg
歩いていると孔子像がデーンとお出迎え。
「おいお前、もっと学問に励めよ!」と言われている様で恐縮です。
c0199529_9293014.jpg
レジャーとして楽しめるスポットではありませんが、背筋が少し伸びた気がします。
[PR]

by CHANGPING | 2015-11-24 22:13 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

神田明神

11月だというのに小春日和の日が続いています。寒がりの自分には有難い事ですが、異常気象大丈夫なのかとちょっと心配になってしまいますね。
c0199529_1429982.jpg
そんな日はちょっとだけ早起きして散策。意外にも行った事のない神田明神へと足を運びました。江戸総鎮守という謳い文句が非常にカッコイイ! 
c0199529_14291411.jpg
隨神門。豪華絢爛とうい言葉がビッタリ。朱塗りの門は総檜の入母屋造りで、四神(朱雀、白虎、青龍、玄武)などのモチーフ彫刻が装飾されているそうです。
c0199529_14291867.jpg
境内に入ると、黒い子馬さんがいました。今はこの通り真っ黒いのですが、大人になると間違いなく白馬になるんだそうです。不思議ですねぇ。その手触りが愛犬を撫でている感触と同じで非常に懐かしく、いつまでも頭を撫でていました
c0199529_14292383.jpg
なんだか妙に結婚式への遭遇率が高い自分です。(過去の記事こちらこちらを参照下さい)今日は日がいいんですね。
どこのどなたか存じませんが末長くお幸せに!!
c0199529_14292784.jpg
神田明神と言えば、鳥居の隣にある「天野屋」が有名すぎるくらい有名ですねぇ。和風総本家やアド街、旅番組で何回も見た事があります。
c0199529_14293047.jpg
甘酒は得意ではありませんが、せっかくですので店内でいただく事にしました。店内はシブイというか祖父母宅の雰囲気。オーナーさんの趣味なのか鉄道模型とかも飾ってあってその鑑賞だけでも楽しめます。
c0199529_14293524.jpg
これが噂の甘酒です。甘酒はなんど飲んでも美味しいとは思えないですのですが "生きている自然の甘味" 砂糖不使用でこの甘さを出せるってのは凄いと思いました。お店の地下6mにある土室とやらを観てみたい!
c0199529_14293938.jpg
神田明神界隈いいですね。秋葉原が歩いてすぐなので、お守りにもアニメ系というかそっち方面のキャラを取り入れるなど柔軟なところが素晴らしいと思いました。

★★★他の写真も掲載しています。クリックして下さい。★★★
[PR]

by CHANGPING | 2015-11-22 15:47 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

ABARTH 595 TURISMO

久々に手の届く範囲で気になるクルマが登場してきました。ABARTHです。クルマ好きでもない限り、あまりピンと来ないかもしれません。FIAT500のチューニング版と言えばいいでしょうか。BMWでは言えばMとかアルピナ、ベンツで言えばAMGの位置付けです。
c0199529_19223153.jpg
スタリッシュでカッコいいですよねー。という事で早速試乗に行ってきました。
c0199529_19223670.jpg
ATモード付5速シーケンシャルトランスミッションはシフトレバーがなくボタンです。噂では聞いていましたが実際にシフトノブがないというのはなんとも斬新なデザインです。プリウスとかでもこんな感じにボタン化するアフターパーツがありますよね。
c0199529_19223485.jpg
実際に試乗した感想は...かなり官能的なクルマです。面白いです! 買うなら500かなと思っていましたが、いろいろとディーラーマンと話していると595になりますね。30万円の違いをどう捉えるかですが、エアコンはオートでないと困りますしパワーの差は20ps。これは大きいです。これだけコンパクトなクルマに十分過ぎる160psは十分過ぎるパワー。面白くないわけないです。
という事でABARTH 595に夢中モード突入です。
[PR]

by CHANGPING | 2015-11-15 19:37 | ガレージライフ(ABARTH) | Comments(0)

Café1894

東京駅のほど近く、といってもほとんど有楽町の「Café1894」に行ってみました。ここもブラタモリ「丸の内編」で知ったお店です。
c0199529_19414671.jpg
かつて銀行営業室として利用されていた場所を写真の他、図面や保存部材から、可能な限り忠実な復元をしたとの事です。
c0199529_19414886.jpg
たしかにピカピカの新品の部材であってもその歴史を物語っているかの様な重厚感が伝わってきます。
c0199529_19415251.jpg
c0199529_19415441.jpg
日が暮れ、ディナータイムになるとライトアップがムーディーなピンク色になるんですね。これはお洒落ですね。
c0199529_19415796.jpg
年齢層も幅広く、かといって特別高い価格設定ではないので見た目よりも気軽に利用できます。ちょっとした暇つぶしや待ち合わせにいいですね。スターバックスには飽き飽きしていたのでちょうど良い感じです。
c0199529_1942043.jpg
ライトアップされた外観は洋館の重みがまして素敵ですね。
行かれる方は、前述の様に有楽町駅からの方が近いと思います。
[PR]

by CHANGPING | 2015-11-11 19:53 | 江戸ブラブラ | Comments(0)

大人の社会科見学 JAL工場見学~SKY MUSEUM~

どーですか、このド迫力の写真。ご存知の方も多いかと思いますが、予約超困難と言われる「JAL工場見学~SKY MUSEUM~」に行って参りました。
※撮影は基本的に自由。ネットでの公開も条件を満たせばOK。当然この記事もその条件に則っております。
c0199529_220597.jpg
半年先まで予約ができるシステムにはなっているんのですが、即いっぱいになるプラチナチケット。直前にキャンセルが出るのは必然でそこを狙ったワケです。結果、3日後の日曜日の予約が取れるという、なんとも神懸かり的なご縁でした。

日曜日というのに各駅停車となるとモノレールも閑散としてます。(写真左)
新整備場駅もガラーンとしてなんとも寂しい。。。(写真右)
c0199529_2201453.jpg
新整備場駅を出るとすぐにJALがありました。ワクワクしますね〜
c0199529_2202446.jpg
受付はまるでチェックインカウンターの様です。プリンタで印刷して持参した予約証と身分証明書を提示してチェックイン。セキュリティは大事ですから当然ですね。
c0199529_2203270.jpg
エレベーターで3Fに行くと「展示エリア」と「仕事紹介エリア」がデーンと広がっています。これは正直特に面白いって程の展示物ではありませんでした。
c0199529_2204010.jpg
c0199529_220503.jpg
続いては「航空教室」。これもまぁ無くてもいいんじゃないかって感じの内容でしたね。講師の話術にも左右されるかもしれません。
c0199529_2205978.jpg
さぁいよいよメインイベントの「格納庫見学」です。この扉を通ると・・・
c0199529_221867.jpg
オフィスビルの内装から一転、無骨な鉄柱が立ち並ぶ格納庫が目の前に広がります。「おー!!」という歓声があがります。これは圧巻です。
c0199529_2211732.jpg
c0199529_221258.jpg
JALのOBさんが懇切丁寧に説明してくれます。裏話とかも織り交ぜながら結構面白いですよ。
c0199529_2213594.jpg
飛行機がまるで新幹線の如く。こんな飛行機の姿はまず見れませんよぉ。
c0199529_2214430.jpg
連絡通路を渡り別の棟へ。時折すれ違う整備員さんのツナギの背中に輝くJALのエンブレムがなんだか誇らしく輝いて見えました。
c0199529_2215364.jpg
こちらの棟ではボーイング777が佇んでいました。デカイ!
c0199529_222216.jpg
c0199529_222129.jpg
ここからはヘルメットを着用し、フロアへと降りていけます。もうココまでくるとテンションMAX!!
c0199529_2225479.jpg
エンジンデカイ! 確かロールスロイス製でしたっけ? こんな間近に、しかも開いているところを見れたのはラッキーです。
c0199529_2232349.jpg
整備中の飛行機を間近に見れるだけではありません。滑走路の目線で飛行機の離発着をも見学できるのです。しかも解説付きで。こんな機会そうそうないですよぉ。
c0199529_2233564.jpg
その模様は動画でどうぞ。



しかし羽田空港の離発着数は凄いですね。次から次へとまぁよく飛ぶ。山手線よりも多いんじゃないの?と感じてしまいます。
その後も格納庫内を見学して写真を撮りまくりましたが、キリがないのでこの辺にしますがMORE機能でたくさん掲載していますので是非ご覧ください。
c0199529_2231038.jpg
このツアーが無料かぁ。やるなぁ。確実にファンが増えるなぁ。
c0199529_2235140.jpg
すっかりと魅了されてJALファンになりましたが、ANAでも同ツアーがあるのでチャンスを伺ってみようっと。

★★★他の写真も掲載しています。クリックして下さい。★★★
[PR]

by CHANGPING | 2015-11-05 21:27 | 江戸ブラブラ | Comments(0)

毛沢東スペアリブと黒チャーハン

孤独のグルメ Season4 第9話」に登場する「毛沢東スペアリブ」と「黒チャーハン」がどうしても食べたくて青山のシャンウェイへ行こうと思ったのですが時刻は既に16:00近く。ランチともディナーともつかない時間帯でお店は当然ながら休憩中です。朝早くにサンドイッチを食べたっきりだったので倒れんばかりの空腹に耐えられず、新丸ビルでも食べられる事を思い出し早速向かいました。
c0199529_21105982.jpg
中華菜館 水蓮月(ロータスムーン)。青山シャンウェイさんとは業務提携だそうです。ちょっと敷居が高いお店なのかも...と懸念していたのですが、思ったよりも庶民的、価格設定も良心的なお店でした。外国人のお客さんが目立つお店です。
c0199529_2111212.jpg
まずは生ビールで喉を潤して。空腹過ぎるところに飲んだので不本意ながらちょっと酔ってしまいました。
c0199529_2111663.jpg
さぁまずは黒チャーハン。うまい! 思ったよりもちょっ辛い!! でも大好きだなぁこの味。上手に表現できませんがとにかく美味いんです。
c0199529_2111924.jpg
そして毛沢東スペアリブ。一般的にスペアリブってほぼ骨で食べるところがほとんどないイメージなのですが、これは食べ応えありましたよぉ。もちろん美味いですが、それ以上に辛いというのが全面に出てきます。これは体調に左右される食べ物かもしれません。僕は大丈夫です。
c0199529_21111319.jpg
東京駅から地下道直結で行ける立地条件もいいですね。これは良いお店を見つけました。また行こうっと。
c0199529_21112099.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2015-11-02 21:29 | 今日のご馳走 | Comments(0)