スタンド型ビールサーバーを買いました。

まだ少し先の事ですが、梅雨が明けて夏本番を迎えるにあたり家庭用のビアサーバーを購入しました。
amazonで8,000円程度で買えるのですねぇ。凄い時代です。
c0199529_22394795.jpg
いざ調べてみると結構なラインアップがあり、かなり悩みましたが、グリーンハウスの「GH-BEERF-BK」をチョイスしました。
c0199529_22394910.jpg
amazonでベストセラー第1位だったという事もありますが、330ml、350ml、500mlの缶ビールに加え、瓶ビール(小瓶)にも対応しているってのが凄い!
c0199529_22395114.jpg
この通り、舶来ものの瓶ビールも使えちゃうのです。
c0199529_22395354.jpg
さてさて気になるお味ですが・・・コレはいい! 超音波が生み出すという泡は実にクリーミー。缶ビールのグレードが二つくらいあがる感じです。これは真夏のBBQで大活躍間違いなしですね。
c0199529_22395515.jpg
グラスに注ぐ際はちょっとコツが必要ですがすぐに慣れます。専用ガス不要で必要なのは単三電池2本のみ。ランニングコストにも優れたオススメの商品です。


[PR]

by CHANGPING | 2016-06-29 19:09 | 最近買ったモノ | Comments(0)

自動開閉折りたたみ傘を買いました

梅雨真っただ中ですね。今年の梅雨は梅雨らしい気候が続いている様な気がします。
以前から気になっていた自動開閉折りたたみ傘を買いました。
c0199529_2228589.jpg
僕は電車や飲み屋さんで紛失する事が多いので、傘はもっぱらコンビニの傘専門だったのですが、自動開閉の機能は便利そうだなぁと気になっておりました。チョイスしたのは小宮商店。「洋傘一筋86年、日本の傘を今日も作り続ける」ってキャッチコピーがいいですね。
c0199529_2228786.jpg
三本のステッチラインが、BMWのMに似ているなぁと感じたのが決め手です。実際に使用してみると自動開閉はホントに便利。しかし撥水性がイマイチの様な・・・
c0199529_22281157.jpg
という事で近くのホームセンターで防水スプレーを購入し、タップリと吹き付けました。
c0199529_22281546.jpg
雨の日はキライですが、その撥水性を試すのは密かな楽しみです。
憂鬱な梅雨も、傘を購入するとちょっとだけ楽しみができる発見でした。
[PR]

by CHANGPING | 2016-06-27 22:37 | 最近買ったモノ | Comments(0)

あしたのジョー立つんだ像

吉原の見返り柳から歩いてすぐのところに、漫画・アニメでお馴染み “あしたのジョー” の主人公「矢吹丈」の像が立っていました。
c0199529_2343725.jpg
2012年建立という事で、もう4年も経つとそう珍しいものでもないらしく、足を止める人はあまりいません。
僕は「あしたのジョー」世代ではありませんが、その有名過ぎる漫画の存在はもちろん知っていますし、山Pこと山下智久が演じた実写映画は観ました。ここがその舞台かと思うとなかなか感慨深いものがあります。
c0199529_2344390.jpg
いろは会商店街の方へ目を向けると、女の子(調べてみると「サチ」というらしい)の絵があったりと、この辺りは「あしたのジョー」で街おこしをしているのですね。いいことだと思います。
c0199529_2344597.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2016-06-26 20:20 | 江戸ブラブラ | Comments(0)

吉原の見返り柳

もし江戸時代にタイムスリップしたら絶対に行く!!
と健康な男子であればだれもが思う事でしょう。残念ながら(?)タイムスリップではなく、現代の吉原へと足を運びました。
c0199529_22594398.jpg
と言っても艶っぽい話ではなく、密かな観光スポット(というか散歩スポット)の「見返り柳」がお目当てです。
c0199529_22594520.jpg
吉原遊郭で遊んだ客が吉原大門を出て、後ろ髪を引かれる思いを抱きつつ、この柳のあたりで遊郭を振り返ったということから「見返り柳」と呼ばれていたそうですが、ビックリするほどショボイ現代の見返り柳です...
c0199529_22594787.jpg
まぁでも、こうして晴れた休日に軽い汗をかきながら歩いて名所を回るのもまたオツなものです。
c0199529_22593813.jpg
近くには雰囲気たっぷりの老舗のお店が数軒。いつだっけかTVで観たなあと思いつつ、その行列の凄さにあっさりと諦めました。
c0199529_22595163.jpg
c0199529_22595358.jpg
c0199529_22595856.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2016-06-20 23:02 | 江戸ブラブラ | Comments(0)

ABARTH595 やっぱりか! またもやガリ傷被害!!

こんな小さな車でも、やっぱりやってしまうのか!?
コンパクトなアバルト595でも左後ろのホイールにガリ傷被害がでました。
c0199529_2116684.jpg
タイヤをよく確認すると、リムガードが裂けているという...どうしたらこういう事になるのか理解に苦しみます。
c0199529_2116753.jpg
クルマ好きにとってアルミホイールのガリ傷は本当にガッカリするんですよね。全身から力が抜けてしまうというか...
うちのワイフは買うクルマ全てこの調子、直しても直してもガリ傷被害。
もうホントに頼むからいい加減にして欲しいものです。
[PR]

by CHANGPING | 2016-06-14 22:57 | ガレージライフ(ABARTH) | Comments(0)

E46 経年劣化が止まらず

晴れた休日、楽しいハズの洗車も時には落ち込んでしまいます。以前にもお伝えしたE46の経年劣化。(詳細はこちら
なんとか持ち堪えているかと思っていたのですが、忘れた頃にまたやってきました。
c0199529_20285698.jpg
地面にはこの通りちぎれたゴムの破片が...運転席側(左側)ライト上部のゴムの劣化が進行して完全に無くなってしまった感じです!
c0199529_2028582.jpg
これはまたもやショック!! 助手席側(右側)もさぞ劣化が進行しているかと思いきや、こちらは全然平気の様です。う〜む、僕の洗車の仕方にクセがあるのかな???
c0199529_2029066.jpg
まだまだキレイで元気いっぱいに見える我がE46ですが、こういう目の届かないところはかなり蝕まれているのでしょうか。さすがに次回の車検では考えなければいけないかなぁ。
[PR]

by CHANGPING | 2016-06-08 21:15 | ガレージライフ(BMW E46) | Comments(2)

2016 静岡ホビーショー「遂に出るぞ1/24 AE92レビン」

青葉横丁で楽しいヒトトキを過ごした翌朝、少しだけ残ったアルコールに蝕まれたカラダに鞭打って向かった先は...そうです、2年連続となる2016 静岡ホビーショーです。(昨年の2015 静岡ホビーショーの模様はこちら。)
c0199529_23254388.jpg
今年も大変大勢の来場者があった様ですが、僕個人的には昨年2015年の方がだいぶ盛り上がっている様に感じました。モデラーズクラブの合同展示会の方もそうですし、メーカーブースの方も然りです。屋外で賑わっていた屋台とかもだいぶ少なく、なんだかちょっと拍子抜けって感じです。
c0199529_23254561.jpg
そんな中で僕的に一番ヒットしたのは、映画「ジュラシック・パーク」のジオラマ。このギミック、プラモデルで実現するとは超絶テクニックですね。



そしてメーカーブースの方では、最近勢いが止まらないアオシマから、なんとかつての愛車AE92レビンが発売予定との事。
c0199529_23254770.jpg
これは楽しみですねー!! 年式的に自分が乗っていた後期型ではなく前期型の様ですが、それでも超絶嬉しいです。
c0199529_23255059.jpg
Gr.A仕様を一般公道モデルに改造して...あんて考えていると夜も眠れません。最低でも5台...いやいや10台は買ってストックしておこうと心に決めています。発売は12月かぁ、まだまだ先だなぁ。
c0199529_23255353.jpg
ランボルギーニ・ウラカンの実車展示もありました。僕が子供の頃のアオシマは敬遠するメーカーでしたが、最近のアオシマの勢いは凄いものがあります。
c0199529_23255582.jpg




昨年ほどの勢いはなかった静岡ホビーショーではありますが、十分楽しめました。
来年にも期待です!

その他、気になった作品の写真をたくさん掲載しています。
[PR]

by CHANGPING | 2016-06-04 20:20 | 旅行記(国内) | Comments(0)

静岡おでん 青葉横丁「三河屋」

以前より憧れていた静岡の青葉横丁に行きました。
今ではすっかりと静岡の観光名所として定着した様ですね。僕は浜松に住んでいた時に居酒屋で静岡おでんを食した事はありますが、本場は初めてです。
c0199529_20291670.jpg
いいですね、このディープな雰囲気が横丁マニアにはたまりません。
c0199529_20292024.jpg
お店はネットで予習し "三河屋さん" と決めていました。
あいにく満席でしたが、暖簾をくぐった時にはちょうど会計をしているお客さんがいて入れ替わりですぐに入れました。超ラッキー!
c0199529_2029243.jpg
ビギナーなので入門編をマスターにチョイスして頂きました。
この牛スジ、美味かったなぁ。黒いハンペンも独創的です。
c0199529_1952413.jpg
「静岡割り」という、静岡オリジナル(?)の緑茶等で割った酎ハイ。
なるほど、上品な味ですねー。でもお酒に強い僕にはちょっと物足りない感じがします。もう少しパンチが効いていた方がいいですね。
c0199529_19524639.jpg
僕は元来「人見知り」というか、見知らぬ人と意気投合して飲むという事は絶対にないタイプなのですが、この日はマスターや女将さん、東京有名大学の教授夫婦をはじめとするお客様たちと和気藹々と飲む事ができました。
ハッキリ言ってこんな僕は珍しいです。三河屋さんの雰囲気というか、穏やかな静岡県民性というか、雰囲気に飲まれました。楽しいヒトトキでした。帰り際、教授夫人から「今日はお会いできて良かったです。」との言葉を頂き、思わず泣きそうになりました。こういう事を一期一会というのでしょうか。
c0199529_1953192.jpg
深酒のため、どんなルートで帰ってきたのか定かではありませんが、とりあえず宿泊先の「くれたけインプレミアム静岡」に無事到着。
c0199529_20292888.jpg
あ〜楽しい夜だったなぁ。やっぱり静岡県は県民性穏やかでいいなぁ。
でも、金曜の夜というのにあまり人が歩いていないのはちょっと気になりました...

美味しい写真を掲載しています。クリックしてください!
[PR]

by CHANGPING | 2016-06-01 23:18 | 旅行記(国内) | Comments(0)