京都史跡巡り④ 〜京都ランチ、高瀬川の鴨〜

せっかくの京都なので、何か京都っぽいものを食べたいなと思っていたのですが、幾松のすぐ近くにあった中華料理屋で目に入ったのが "焼きそば" の文字。大好物の4文字が目に入るともうダメで、どうしても焼きそばが食べたくなってしまうんです。
c0199529_19251120.jpg
なかなか入りづらい店構えではありますが、勇気を振り絞って入ってみました。
なるほどぉ、老夫婦二人で営んでいる昭和然としたその店舗内は、物音ひとつしない独特な雰囲気。しかし嫌いではです。
c0199529_19251491.jpg
お昼時というのにお客さんがいない店内を見渡し、「こういうところが美味しいんだよな」と心踊らせ、焼きそばを待ちます。
c0199529_19251789.jpg
遂に登場、京都の焼きそば! まずはそのカラーリングで驚きました。パスタの様ですが、れっきとした焼きそばです。太麺で東日本人には焼うどんの様に見えます。
c0199529_19252076.jpg
さぁ気になるそのお味は・・・ う〜む、老夫婦二人が頑張って経営している姿を見たのであまり悪くは言いたくないのですが、今まで食べた焼きそばの中ではワースト。僕の口には合わないかな。しかしリーズナブルではありました。
そう言えば、前回紹介した幾松の疑惑張り紙はこのお店の壁でしたね...
(ネットで調べてみると、評判は上々の様です。僕の選択ミスだったのカモしれません。)


さぁ午後部STARTです。気を取り直して高瀬川沿いを歩きます。
c0199529_19254310.jpg
高瀬川、いいですね。水は清く澄んでおり穏やかな時間が過ぎています。こんなところに住みたいなぁ。
c0199529_19255177.jpg
水面の鴨も気持ち良さそうです。癒されます。
c0199529_192555100.jpg
「龍馬通り」と呼ばれるこの辺りは、本当に歴史的なスポットが数多く存在します。こうして自分の足で歩くと、明治維新の舞台は極めて狭いエリアの出来事だったんだなと解ってきます。京都全域を巻き込んだ革命と思っていましたが、どうやらそれは大間違いだった様です。
c0199529_19261924.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2017-07-31 22:12 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

京都史跡巡り③ 〜幾松、佐久間象山・大山益次郎遭難之碑〜

長州藩邸からほど近く、高瀬川沿いにある料亭 "幾松" です。
c0199529_2252516.jpg
桂小五郎の正妻となる芸妓・幾松が恋人桂小五郎を新撰組の追跡から命がけで守った逸話が残る舞台としてあまりにも有名ですね。屋敷には鴨川へ通じる抜け道や、大石を仕掛けた吊り天井など、危急の場合に備えた仕掛けがあり、現在も一部が保存されているそうです。
c0199529_2253664.jpg
歴史の重みがそうさせるのか、見た目にもなかなか敷居が高そう... 個人で利用するにはちょっとビビりますが、川床もやっているそうなので、いずれ利用したいものです。
c0199529_22531086.jpg
幾松のお隣には "維新庵" というお店がありました。よくみると "IKUMATU" と建物に刻まれていますので姉妹店のみたいなものなのでしょうか。このお店もなかなか入りにくい雰囲気を醸し出しています。
c0199529_2253136.jpg
幕末ロマンに浸っていたら、近くにこんな貼り紙がありました。
う〜ん、雰囲気に水をさすしますねぇ。誰だこんな事をするのは! 歴史はグレーゾーンも含めて楽しまないと。粋じゃない! でも「近所付き合いがうまくいっていないのかな?」などと余計な事を考えてしましました。
c0199529_22532252.jpg
幾松の向かい側、高瀬川の対岸には "佐久間象山・大山益次郎遭難之碑" がありました。
c0199529_22533415.jpg
川に向かって建っているので、案内板は川を挟んでこっち側とはなんとも不思議なつくりです。
c0199529_22533782.jpg
向かって右側が佐久間象山遭難之碑。
c0199529_22534116.jpg
そして向かって左側が大山益次郎遭難之碑です。
c0199529_22534311.jpg
時計を見るとちょうどお昼時、そろそろランチにしようっと。
[PR]

by CHANGPING | 2017-07-29 19:23 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

京都史跡巡り② 〜久坂玄瑞ゆかりの地、長州藩邸跡、桂小五郎の像、加賀藩邸跡〜

猛暑の京都を勢力的に歩き続けます。

次の目的地へ向かう途中、偶然目に入った "久坂玄瑞や吉田稔麿等長州藩士の寓居跡" です。
できたばかりの碑なのでしょうか、ピカピカでした。
c0199529_15255048.jpg
c0199529_15255762.jpg
そしてそこから少し南へ行ったところが次の目的地であった "長州藩邸跡" です。
c0199529_15262240.jpg
尊皇攘夷運動の中心だった長州藩邸跡も、現在は京都ホテルオークラが建ち、穏やかな空気が流れておりました。
c0199529_15262480.jpg
京都ホテルオークラの西側には "桂小五郎先生の像" が圧倒的な存在感で鎮座しております。もうちょっと小さくイメージしていたので、その大きさにビックリ致しました。
c0199529_15263094.jpg
c0199529_15263512.jpg
長州藩邸の南向かいには加賀藩邸跡がありました。
c0199529_15313337.jpg
倒幕派の長州藩と、佐幕派の加賀藩邸が道路一本挟んで向かいあっているとうのが何とも不思議な感覚です。
小競り合いとかなかったのかな???
c0199529_15313787.jpg
次回は高瀬川沿いの歴史スポットを辿っていきます。
[PR]

by CHANGPING | 2017-07-26 22:48 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

京都史跡巡り① 〜薩摩藩邸、蛤御門、京都守護職上屋敷〜

帰路の飛行機まで相当な時間があるので、今回も京都をブラブラする事にしました。
目的がないといたずらに時間を無駄にしてしまうので、今回のテーマを「史跡・記念碑巡り」と名付けました。
京都駅から地下鉄でドンと一気に進み、後は徒歩で京都駅に戻ってくる作戦、真夏の京都で無謀かとも思いましたがトライあるのみです。
ちなみ京都の史跡巡りにはこちらの史跡マップが便利です。(大雑把な地図ですが、概ねの位置関係は解ります。)



イッパツ目は薩摩藩邸跡です。地下鉄 ・今出川駅を出てすぐのところにあります。
ここは有名ですね、現在は同志社大学が建っているところです。
会津藩出身の新島八重を思うと、そこが薩摩藩邸跡とはなかなか微妙な気が致します。
c0199529_1958204.jpg
c0199529_19582466.jpg
c0199529_19582695.jpg



薩摩藩邸から直線をひたすら歩き(京都御所広すぎ...)、辿り着いた次の目的地は京都御所の蛤御門。
ココも幕末を語る上では外せない場所ですね。私も初訪問です。禁門の変(蛤御門の変ともいう)で薩摩藩・会津藩連合軍と長州藩が睨み合った歴史的な場所です。その時点では薩摩と会津はまだ仲間だったと思うとかなり感慨深い。門にはその時のものと思われる弾痕が未だに残っていました。
c0199529_19583947.jpg
c0199529_1958446.jpg
c0199529_19584786.jpg
c0199529_1958493.jpg
c0199529_19585333.jpg



次に向かったのは京都府庁です。ココはあまり知られていないスポットの様ですね。当然僕も知りませんでした。
c0199529_2042330.jpg
京都府庁の門を入ってすぐのところに京都守護職上屋敷跡があるんです。京都守護職と言えば、会津藩主・松平容保公ですよ。その上屋敷跡が現在の府庁とはこれまた何とも言えない不思議な感じがします。これも歴史の面白さですね。
c0199529_2042939.jpg
c0199529_204348.jpg
曇り空とはいえ、高温多湿の京都盆地。汗ビッショリとなり、体力的になかなかキツいツアーだなと気がついてきました。が、まだまだ頑張りますよ。コンビニでトイレ休憩と水分補給し、次のスポットへと向って歩き出します。
(今回ばかりは1人でよかったなぁ。うちのワイフではこの暑さ耐えられないカモ...)

次回へと続きます。
[PR]

by CHANGPING | 2017-07-23 15:23 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

大阪出張 〜難波八阪神社夏祭船渡御〜

道頓堀沿いの飲み屋さんで "難波八阪神社夏祭船渡御" を鑑賞させて頂きました。
c0199529_2393750.jpg
いやぁいいですね! 大阪の夏は陽が陰っても暑く纏わりつく湿気が気になりますが、そんな中でキンキンのビールを飲みながら、伝統的なお祭りを楽しめたのは "至福のヒトトキ" という表現がぴったりです。実に幸せな時間でした。百聞は一見に如かず。ほんの一部ですが、ぜひ動画でお楽しみください。








[PR]

by CHANGPING | 2017-07-21 22:40 | 旅行記(国内) | Comments(0)

大阪出張 〜ホルモン焼肉編〜

大阪へと出張です。最近多い気がするなぁ。でも大阪結構好きなので全く苦になりません。
機内からは雪が被っていない富士山を見る事ができました。テンション上がります。
c0199529_7492966.jpg
その日の夕方、今日から数日間行動を共にするSTAFFとの決起会。
大阪と言えばホルモンでしょうという事で、通りかかったお店に流れ込みました。
c0199529_7493335.jpg
凄い厚さでボリューム満点! そしてリーズナブル!!
意外と少食な僕にはとても無理で、途中から飲む方に切り替えました。
c0199529_7493728.jpg
ホテルまでの帰路、道頓堀沿いへと行くと提灯が並んでおり、何やら賑やかな雰囲気です。
c0199529_7493941.jpg
お祭りでもあるのかな? と思いつつ、グリコの看板をパシャリ。確か前回来た時は工事中だった気がします。こうして真下から見るグリコも壮観ですね。
c0199529_7494163.jpg
ヤバイ、今日はちょっと飲みすぎたかも...
[PR]

by CHANGPING | 2017-07-17 08:01 | 旅行記(国内) | Comments(0)

東武鉄道 新型特急「リバティ会津」

せっかく浅草へ来たので、浅草駅で東武鉄道の新型特急「リバティ会津」を見学しました。
c0199529_22461445.jpg
なるほどぉ、洗練されたその顔は "平成仮面ライダー" の様ですね。カッコイイ! そして乗ってみたい!!



会津田島まで直通でいけるのは便利。でもどうせなら会津若松や喜多方まで足を伸ばして欲しかった気も致します。まぁ大人の事情が色々あるのでしょう。
c0199529_22462051.jpg
先頭車両同士の連結部、残念ながらピンボケとなってしまいました。失礼致しました。
c0199529_22462336.jpg
洒落で鬼怒川あたりまで行ってみようかなとも思いましたが、この日は満席との事。
さすが看板の新型車両、まだまだ人気の様です。
c0199529_22463384.jpg
それではと発車までの間に少しだけ車内へとお邪魔致しました。まるで新幹線の様な車内の作りですね。立派です。高級感というよりはカジュアルの方に振っているんだなと感じました。
c0199529_22463595.jpg




今日光方面は熱いですね。来月には「SL大樹」がデビューしますのでますます活気付くでしょうね。久々に日光参拝へ行ってみようかな。
c0199529_22464182.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2017-07-15 09:46 | 江戸ブラブラ | Comments(0)

久しぶりの浅草

まだAMだというのに、浅草界隈は元気一杯。観光客もたくさん居て活気が漲っています。いいですね、すっかりと草臥れた中年オジサンも元気をもらえる気がします。
なんだかんだ言っても、浅草が日本一の観光地なのは間違いないですね。老若男女を問わずに楽しめるスポットって実はそうないのではないかな?
c0199529_2243991.jpg
c0199529_22431299.jpg
c0199529_22431579.jpg
c0199529_22432060.jpg
c0199529_22432377.jpg
c0199529_22432638.jpg



[PR]

by CHANGPING | 2017-07-09 21:00 | 江戸ブラブラ | Comments(0)

湯を沸かすほどの熱い愛

面白いか? 面白くないか? を問われると返答に困る内容でしたが、人生を考えさせられる様な作品でした。
c0199529_11381161.jpg
「湯を沸かすほどの熱い愛」とは何とも不思議なタイトルだなぁと思っていたら、その意味がラストシーンで分かります。 なるほどぉ、でもそれって法律違反だよね???


[PR]

by CHANGPING | 2017-07-08 20:21 | 最近観た映画・DVD | Comments(0)

参議院見学

外回り中に永田町に差し掛かった頃、約1時間程度の時間が空いていたので参議院見学を見学しました。
こういうビジネスマンは結構多いらしく、警備の女性の方に
約1時間ほどの所要時間ですが大丈夫ですか?
聞かれました。
大丈夫ですが、衆議院見学と何が違いますか?
と応えたら、
ほとんど同じです
との回答。
そうなんだ...参議院見学は平日のみで、衆議院見学は土日祝日なんだとか。せっかくの平日なので参議院をチョイスしました。
入り口で簡単な申込書を書いて、展示スペースも兼ねたツアーの控え室へ。修学旅行の団体様もいれば、僕の様に飛び込みも結構いる様です。ちなみに写真撮影できるのはココだけです。
c0199529_11452168.jpg
c0199529_11452338.jpg
c0199529_11452757.jpg
c0199529_11453066.jpg
c0199529_11453179.jpg
c0199529_11453553.jpg
c0199529_1145375.jpg
c0199529_11453939.jpg
ツアーの概要や注意事項を聞いていよいよツアースタートです!
c0199529_1145443.jpg
ですが撮影禁止なので一気にツアーの最後の図です。
c0199529_1145458.jpg
中学生の時、ココで集合写真撮りましたねぇ。
見学内容は覚えていませんが、証拠写真がしっかりと残っております。
c0199529_1145474.jpg
ココは京都観光と同じですね。大人になってから改めて訪れるとその魅力が解るってものです。素直に面白かったです。きっと僕の様な大人は結構いると思うのでリトライして大人の社会科見学をおススメ致します。
c0199529_11455242.jpg
今度は衆議院を見学してみようっと。
[PR]

by CHANGPING | 2017-07-06 23:28 | 江戸ブラブラ | Comments(0)