水掛不動尊 法善寺(大阪市中央区難波)

最近、大阪への出張機会が多くなってきました。
関西文化にも徐々に慣れ、知らぬ間にリラックスした気持ちで関西の仕事をこなせる様になっている様です。人間いくつになっても成長できるものですね。
c0199529_20122749.jpg
伊丹空港へ着陸した時にはもう夕日が眩しい時間帯。
c0199529_20123297.jpg
大阪駅前へ着く頃にはもうすっかり暗くなっていました。
今回は阪急電車ではなくリムジンバスで移動しました。
c0199529_20123789.jpg
ホテルへチェックインを済ませ、そそくさとナンバへと向かいます。
c0199529_20125628.jpg
難波界隈はいつきてもアジアンパワーに圧倒されます。コレ、平日ですよ。まるでお祭りの様な賑わいです。元気があっていですねー。
c0199529_20130088.jpg
今日は自分が一番先に到着した先発隊。どこで飲もうかなぁとウロウロ。
c0199529_20130495.jpg
そうしているうちに、水掛不動尊 法善寺へと辿り着きました。
c0199529_20124191.jpg
コレも何かのご縁だよねと、今日はこの界隈で飲む事に決定!
c0199529_20124697.jpg
法善寺脇にある小洒落たストリート "法善寺横丁" にある "本家 大たこ" に入りました。
c0199529_20125158.jpg
平日の夜なのでほどほどに済ませるつもりが... つい閉店までいてしまいました。
関西出張はこれだからやめられません。


[PR]

by CHANGPING | 2017-10-29 20:29 | 旅行記(国内) | Comments(0)

上島珈琲店でモーニング

朝食は断然和食派です。
ご飯に味噌汁、そして王道の納豆があれば文句はないタイプなのですが、たまには洒落てモーニングでトーストを。
c0199529_09054717.jpg
なるほど悪くない。というよりかなりいい。
が、やはり納豆ご飯に比べて体にパワーが漲る感じは少ない気がします。
つくづく日本人なんだなぁ...


[PR]

by CHANGPING | 2017-10-22 21:45 | 今日のご馳走 | Comments(0)

想ひ出のスノーボード

ある時期、狂った様にハマっていたスノーボード。いつのまにか完全に引退状態になっており、気がつけばもう15年近く放置状態のボードを処分いたしました。当時登場したばかりのステップインシステムです。メチャ高かったのですよ。確かに便利でしたが滑りにくかったのも事実でした。
思い出深いものですが思い切って断捨離敢行です。
c0199529_21460575.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2017-10-19 23:17 | 私生活(日記) | Comments(0)

新丸ビル7F「丸の内ハウス」テラス席

久しぶりにこうして東京駅を眺めると、随分と駅前の整備が整ったんだなぁと実感します。
完成までもう少し!?ですね。
c0199529_23254615.jpg
などと考えつつ、ちょうどお昼時だったのでランチビールなど。我ながらなかなかオツな休日です。
c0199529_23255385.jpg
休日故に随分と待ちましたが、ランチはビザです。思いの外(と言っては失礼)結構本格的なマルゲリータなんですね。実はトマト苦手なのですが、こういうのはノリで食べれるのです。
c0199529_23255992.jpg
席を東京駅側から皇居側へ移動。さっきまでいた永田町界隈を眺めながらランチ。良い休日のランチとなりました。
c0199529_23260351.jpg
新丸ビル7F「丸の内ハウス」テラス席、そんなに混んでいませんのでオススメですよ。
気になる方は、こちらの記事が参考になるかと思います。


[PR]

by CHANGPING | 2017-10-13 23:36 | 江戸ブラブラ | Comments(0)

溜池山王 〜土地の記憶〜

国会議事堂から溜池山王方面をブラブラ散策していると、なるほど昔はここが溜池だったという事がよく解る地形がたくさんあります。
c0199529_17394939.jpg
見事なまでに窪んでますねー。
“溜池”とは、江戸時代にこの地に造られた大規模な“ため池”(貯水用の池)に由来しているのは言うまでもありません。江戸時代のはじめに江戸城の防備を兼ねた外堀兼用の上水源として作られ、水道の発祥地とも言われているようです。2代将軍秀忠時代には、鯉・鮒などを放流し、蓮を植えて上野の不忍池に匹敵する名所となったそうです。
c0199529_17395593.jpg
最後に江戸時代の溜池の絵を貼っておきます。
c0199529_17395984.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2017-10-08 17:45 | 江戸ブラブラ | Comments(0)

衆議院見学

先日の参議院見学に続き、衆議院を見学致しました。(参議院見学時の記事はこちら。)
衆議院は土日でも見学できるのがありがたいところです。大人の社会科見学、随分と人気ありますね。
c0199529_17280425.jpg
いよいよ衆議院へと入ります。
c0199529_17281119.jpg
結構急な階段を登り降りますのでお年寄りや体の不自由な方は参加難しいツアーですね。
(この日僕は膝を負傷していたのでちょっとだけ気を使いました。)
c0199529_17281486.jpg
「こんな写真撮って大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、大丈夫なのです。
参議院見学の時は事前の説明で厳重に撮影禁止の旨説明があったのですが、なんでも最近規制緩和されて撮影OKとなったのだとか。(撮影OKなのは静止画のみです。)
c0199529_17281736.jpg
いつもの議会と様子が違うの解りますか?
衆議院が解散したので、普段机に取り付けてある名前の札(って言うのかな?)が取り外され、無造作に床に置かれています。こんな場面は解散した今しか見れないですよね。貴重です。
c0199529_17282192.jpg
議事堂内はいちいちオシャレで高級感があります。やはりこういう建物は威厳を保てないといけませんからね。
c0199529_17282587.jpg
中央広間。議事堂で一番高い中央塔の真下にあり、2階から6階までの吹き抜けになっていて、法隆寺の五重の塔がちょうど入る高さなのだそうです。
中央広間には議会政治の基礎を作るために功労のあった板垣退助、大隈重信、伊藤博文の銅像があります。4つ目の台座には銅像がありませんが、これは「4人目を人選できず将来に持ち越された」とか「政治に完成はない、未完の象徴」という意味もあるといわれているそうです。諸説ありますってところでしょうか。
c0199529_17283253.jpg
参議院同様、国会議事堂の正面に出てツアー終了です。
c0199529_17283866.jpg
今回のツアーで参議院・衆議院の両方を制覇したわけですが、正直なところどちらへ参加しても変わらない、内容はほぼ同じですね。ただ今回は "写真撮影OK" であったのでその分かなり楽しく感じました。
約1時間程度のツアーですので、大人の社会科見学にはもってこい、お勧めです。


[PR]

by CHANGPING | 2017-10-05 17:50 | 江戸ブラブラ | Comments(0)