タグホイヤー カレラ クロノグラフを洗浄してみる

気がつけば購入したのはもう4年近くも前なんですね。(購入時の記事はこちら。)
飽きがこないデザインで凄く気に入っているのでほぼ毎日装着しておりますが、今のところ絶好調!
数万円かかるオーバーホールはまだ先の様です。(と信じたい...)
少し汚れているかな?と感じた時は綿棒で汚れを落としてはいますが、さすがにそれだけでは細かい部分の汚れは落ちません。という事で、医療従事者であるワイフに頼みポリデントの試供品を入手して貰いました。
c0199529_13121842.jpg
いくら防水とは言え、そのままドボンと浸けるのは気が引けたのでベルト部分だけが浸かる様にしました。水がブルーになってブクブクしています。なんか効きそうな予感。
c0199529_13122342.jpg
と眺めていたらなんか丸洗いしたくなって結局ドボンと入れてしまいました。
c0199529_13123909.jpg
そしてこれが仕上がりの写真です。どうです? ピカピカですよね!!
c0199529_13124548.jpg
たぶん目には見えない皮脂とかの汚れもごっそりと落ちているのでしょうね。ベルトの繋ぎ目など綿棒が届かないところもピカピカです。
c0199529_13125016.jpg
う〜む、これはいいな。ポリデントってこういう使い方もアリか。でも店頭で購入するにはかなり気が弾ける...
c0199529_13125558.jpg
全く同じもので商品名変えたものを売り出せば結構売れるんじゃないかなぁ。

[PR]

# by CHANGPING | 2017-12-10 16:38 | 未公開 | Comments(0)

仙台せり鍋

最近仙台名物としてその知名度をグッと上げてきた「せり鍋」。
見た目は何かの根っ子みたいですが、コレ美味しいですよね〜。最近はあまりの人気に仙台産のセリの供給が追いつかず、実は他県産のものが多いのだそう。
こういうモノが美味しいと感じるという事はすかりオジサンになった様です。
c0199529_22432414.jpg
寒さ厳しくなってきましたが、鍋が美味しい季節となりました。
ワイフとの忘年会はどこに行こうかなぁ。


[PR]

# by CHANGPING | 2017-12-09 19:52 | 今日のご馳走 | Comments(0)

E46 ポカポカ陽気で大洗車

この季節、10℃を上回るポカポカ陽気の週末は見逃せません!
c0199529_18451221.jpg
まだ少し早い気もしますが、今年一年お世話になった愛車の垢を落とす大事な儀式みないなもの。
陽が当たらない北側の駐車場はそれなりに冷え、水洗いには厳しかったですが、この秋の悪天候でこびり付いた汚れが落ちると気持ちがスッキリと致します。
c0199529_18451619.jpg
やっぱり僕のE46はいつもピカピカじゃなくてはいけません。
E46の秀逸なスタイリングが一層引き立ちますね。
c0199529_18451928.jpg
勢い余ってワイフのアバルト595も洗いました。
一気に2台の洗車は体力的に辛いものがありますが、精神的にはプラスへと作用する気が致します。
c0199529_18452258.jpg
アバルトはそのコンパクトなあボディ故に洗車が楽でいいですね。びっくりするくらい早く終わります。
c0199529_18452580.jpg
年間で積雪があるのはほんの数日ではありますが、アバルトもスタッドレスタイヤに履き替え、冬の準備ば万端です。あ〜早く暖かい春にならないかなぁ。


[PR]

# by CHANGPING | 2017-12-03 12:53 | ガレージライフ(BMW E46) | Comments(0)

富士山

空気が澄んでいる季節になりました。
寒い冬は苦手ですが、ピリっとした冬晴れに富士山が見えると清々しいキモチになります。
c0199529_18470408.jpg
「今日はなんかいい事がありそう」
そう思わせてくれる富士山ってやっぱり凄いんだと思います。
c0199529_18470817.jpg
しばらく見惚れて商談に臨みました。


[PR]

# by CHANGPING | 2017-11-27 22:32 | 私生活(日記) | Comments(0)

日枝神社(千代田区永田町)

ジャイアント馬場がこよなく愛した「ORIGAMI」が入るキャピトル東急ホテルを過ぎたところの階段。
c0199529_09085541.jpg
なるほど、さすがに溜池の底から登る階段、なかなか登り応えのある階段です。
c0199529_09090109.jpg
そこは日枝神社の中腹への合流ポイント。
特に悪い事をしたわけではないのに、なんだかズルをした感じになってしまいました...
c0199529_09090719.jpg
東京は都会のど真ん中にこういう厳かな雰囲気が同居しているから面白いですね。
c0199529_09091128.jpg
この日も結婚式に遭遇。どこのどなたか存じませんが末長くお幸せに!
c0199529_09091603.jpg
天気もよく心地の良い気温。なかなかの散策日和ですので観光客で大変賑わっていました。
c0199529_09092109.jpg
後日知ったのですが、仕事運・出世運のパワースポットなんだそうです。
なるほど、永田町になるのも頷けますね。
c0199529_09092609.jpg
裏手の方へ廻ると「稲荷参道」と呼ばれる千本鳥居があります。
c0199529_09093003.jpg
これはお見事! まるで京都の伏見神社の様です。
c0199529_09093330.jpg
c0199529_09093857.jpg
なんとなく訪れたスポットですが元気を貰った気がします。
さすがパワースポットと呼ばれるだけあります。ご利益に期待!!


[PR]

# by CHANGPING | 2017-11-26 00:01 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

氷川神社の氷川参道(埼玉県大宮市)

時は少しだけ遡り、まだ秋晴れが気持ちい季節の頃。普段はあまりご縁がない大宮へ仕事で行きました。
狙ったわけではなく、偶然氷川神社の参道へと導かれ、これも何かのご縁かとプチ散策。
待ち合わせ時間に(かなりの)余裕を持って行動する僕は、こういう時に役立ちます。
c0199529_09030164.jpg
そういえばココ、ブラタモリに出ていましたね、結構面白かった!
c0199529_09030694.jpg
思わず通ってみたくなる雰囲気のなかなかいい参道です。
c0199529_09030970.jpg
こういう努力の賜物でキレイな参道が保たれているのですね。この参道沿いに住んだらさぞ気持ちの良い生活が送れるのだろうなぁとしみじみ思わせる、そんな参道でした。
c0199529_09031318.jpg
散策を途中で引き上げ、電車にのるべく大宮駅方面へ歩っていくと繁華街へと出ます。
c0199529_09032022.jpg
繁華街の午前はさすがに静か。
どっちかっていうと僕はこちらのネオン街の方が好みではあります...
c0199529_09032549.jpg
あ〜まだ午前中だというのに、一杯引っ掛けたくなってしまいました。


[PR]

# by CHANGPING | 2017-11-25 16:03 | 史跡・旧跡巡り | Comments(0)

元楽らーめん(蔵前)

蔵前駅のホームを歩いていると、何から美味しそうな看板が目に入りました。
元楽らーめん」、シンプルな醤油ラーメンはまさに僕好みです。
c0199529_22354909.jpg
看板内の簡易地図を見ると何やら駅から近そう。これは行ってみるしかないなって事で行ってみました。
c0199529_22355481.jpg
店内はだいぶ空いていましたが、何やらピーク時間は過ぎていた様で、看板メニューは皆Sold Out。仕方なくと言ってはなんですが頼めるものの中から「特製元らーめん」をオーダーしました。
これは背脂が浮いている東京豚骨の部類でしょうか。これはこれで好きですので美味しく頂きました。
c0199529_22355830.jpg
機会あればもう一度訪問し、一番人気の「元らーめん」を食したいと思います。
c0199529_22360482.jpg
あ、らーめんと共に「ぶためし」というのも名物らしいです。


[PR]

# by CHANGPING | 2017-11-19 20:21 | 今日のご馳走 | Comments(0)

E46 サンルーフ装着車は絶滅危惧種!?

この写真、何だか解りますか?
c0199529_22264309.jpg
そうです、我が愛車E46のサンルーフ全開の図です。このところ週末は大雨や台風など、行楽シーズンというのに活躍の場がありませんでしたが、晴れた日に前回にするとやはり気持ちの良いものです。
c0199529_22263844.jpg
19年目を迎える老体ですので、果たして無事に開くか? 開いたはいいがきちんと閉じる事ができるか? ハラハラしてしまいます。
c0199529_22264828.jpg
僕は非喫煙者なのでこのチルトアップ機能は全くと言っていいほど使った事がありません。
c0199529_22265472.jpg
しかしサンルーフ装着車って減りましたね。
気にかけて見るとミニバンならまだしも、セダンではまず見かけません。まさに絶滅危惧種。
メーカーオプションでの多額の費用を払うワリには使用頻度は高くありませんので「サンルーフ不要」と判断する人の気持ちも解ります。でも僕はサンルーフに憧れた世代です、ビジュアル的にも必要だと思っているので、例えM3であってもサンルーフの設定があれば必ず付けると断言致します!


[PR]

# by CHANGPING | 2017-11-13 23:01 | ガレージライフ(BMW E46) | Comments(0)