東武鉄道 SL大樹① 下今市駅転車台

GW前のとある休日、バッテリー交換により調子が上がった愛車E46で駆け抜けたくて少しだけ遠出。以前より気になっていた "東武鉄道 SL大樹" に乗りに行きました。
いや、正確に言いますと本来は見学に来たのですが、空席があるという事だったので急遽乗車する事にした次第です。ラッキーでした。
c0199529_11130480.jpg
昭和10年代をイメージしてリニューアルしたという下今市駅舎は雰囲気たっぷりで、そのチカラの入れようが伺えます。側で観察していると、チケットの購入層は子供よりもミドル(?)夫婦が多い様でした。
c0199529_11130890.jpg
駅舎内に入り、SL展示館は流す様に眺めてその先にある転車台へと急ぎます。
c0199529_11131233.jpg
いいですねー。その仕掛けがどうなっているのかと考えながら眺めると時間があっという間に過ぎ去ります。
c0199529_11131700.jpg
そうこうしているうちに上りのSL大樹が入線してきました。SLは独特の香りがたまらないですね。
近代的なスペーシアとのツーショットです。


一旦退避線へと入り、機関車を切り離してから転車台へと入ってきました。
小型のC11とは言えやっぱりSL、迫力ありますねー。ちなみにこの日は「東武ワールドスクエア開園25周年記念」のヘッドマークでの運転... う〜む 、個人的にはノーマルの大樹ヘッドマークの方が好みだなぁ。



そして次発の出発時間まで整備を行うためか、一旦機関庫へと入っていきました。
c0199529_11132284.jpg
c0199529_11132644.jpg
転車台を満喫した後は、乗車に備えて「日光埋蔵金弁当」をGET!
c0199529_11133086.jpg
新型特急リバティと機関庫から出て来たSL大樹との遭遇、時の移ろいを感じさせるシーンです。



さぁいよいよ乗車となります。鬼怒川温泉駅まで約30分の小旅行ですが、楽しみです。
c0199529_11133464.jpg
次回「乗車編」へと続く。


[PR]

by CHANGPING | 2018-05-06 14:12 | 夜汽車への誘い | Comments(0)