カテゴリ:旅行記(国内)( 117 )

梅田スカイビル

大阪駅から望む梅田スカイビル
その建物が大きすぎて近いのか遠いのか解らないところでしたが、暇に任せて行ってみました。
c0199529_21443809.jpg
おー、真下からみるとなかなか迫力ありますねぇ。名物であるシースルーエスカレーターが特徴的です。
c0199529_21444288.jpg
「展望台に行くにはいくらかかるのだろう?」と料金案内を探したのですがどこにも見当たらず。これは「ひょっとして無料なのかな?」と喜び勇んで高速エレベーターで登りました。
c0199529_21444898.jpg
が、現実はそう甘くなくここからは有料(1,000円)。お土産屋さん奥で料金を払って登るシステムです。多くの人が僕と同じ考えだったらしく、この様に躊躇している姿が印象的。
c0199529_21445414.jpg
ここまで来たのですからもちろんお金を払って登りましたよ!
再開発中の梅田地区の様子が一望できます。
c0199529_21445819.jpg
c0199529_21450369.jpg
展望台から階段を上るとそこは空中庭園。ベランダを1周できる作りになっています。大して面白くはないです。ここからは真下が見える訳ではないのでそんなに怖くありません。でも風が強い日だったらちょっとビビるかも。


あの「TKPゲートタワービル」がハッキリと確認できますね。
「大阪ではビルの中を高速道路が通ってるんやで。」そう、なんと高速道路がビルの中を走っているのです。初めてリムジンバスで通った時には驚きました。なぜこの様な作りになったのか…調べてみると様々な事情があった様ですが、よく建築許可が出たなと関心します。
c0199529_21451033.jpg
上からみるシースルーエスカレーター。片方はメンテナンス中だったのかな?
c0199529_21451653.jpg
大して面白くもないのでシースルーエスカレーターに乗って出口へと向かうことにしました。
c0199529_21452074.jpg
動画の通り、思ったよりもスリル感がなく全然怖くありません...

そして高速エレベーターでB1まで下ると、レトロ食堂街「滝見路地」が広がっています。横浜ラーメン博物館をもうちょっと上品にしたというか大人よりに振った雰囲気です。
c0199529_21452594.jpg
なかなか良い雰囲気です。僕が行ったのは中途半端な時間で閑散としていましたが、ランチやディナーには良いスポットだと思います。
c0199529_21453029.jpg
どこに行っても楽しく怪しい大阪ではありますが、ココ梅田スカイビルはちょっとイマイチ感があります。残念ながら二回足を運ぼうと思う人がいるかどうか。梅田地区再開発に合わせ、スカイビルももうちょっと手を加える必要がある気がします。(偉そうに失礼しました。)


[PR]

by CHANGPING | 2018-03-20 23:02 | 旅行記(国内) | Comments(0)

「大阪の陣」茶臼山

通天閣を南に抜けたところにある天王寺動物園。
「天王寺青空カラオケ」があった時代には、その影響でサルだったかコアラだったかが具合が悪くなったとかならないとか。既に強制撤去させられ、実に穏やかな雰囲気でした。今回はこの動物園には入らず、そのど真ん中の抜け道を通って天王寺方面へと行きます。
c0199529_21415989.jpg
そう、目的は「大阪の陣」の重要スポットである茶臼山です。ココ、行きたかったんですよね。大河ドラマ「真田丸」サイコーでした。
c0199529_21420629.jpg
山とはいいますが、これは丘ですね。このくらいの坂道は今のところ何でもありませんよ。
c0199529_21421130.jpg
登りきってみるとなんとも寂しいというかアサッリしているというか...
c0199529_21421384.jpg
とても日本の歴史上の重要スポットとは思えない雰囲気でしたが、こんな碑がちょこんと立っておりました。
c0199529_21421941.jpg
もうちょっと観光化してもいいと思うのですがねぇ。
c0199529_21423356.jpg
c0199529_21423886.jpg
う〜む、ちょっと期待していたのでちょっとがっかりスポットだった気がします。歴史的スポットというよりも、府民の憩いの場、公園としての役割の方が大きい様です。

ついでに周辺の写真を数枚載せておきます。
c0199529_21424463.jpg
c0199529_21424962.jpg
c0199529_21425467.jpg
c0199529_21425866.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2018-03-19 21:36 | 旅行記(国内) | Comments(0)

新世界市場の通天閣コロッケ

阪堺電車のえびす町で下車したそこは通天閣の裏側(?)でした。
c0199529_21365706.jpg
するとすぐに「新世界市場」なる興味深いスポットが目に。少しだけ躊躇いましたがコレは行くしかないでしょう。
c0199529_21370885.jpg
昭和テイストが漂うアーケード街、まだAMというのに入ってすぐプチ行列ができています。
c0199529_21371325.jpg
何かなと覗いてみると「通天閣コロッケ」なる文字が。なるほどこれかぁ、買うしかないでしょ!
c0199529_21371869.jpg
ピントがコロッケではなく、旗の方に合ってしまいました...
「コロッケに味が付いていますが、それでも足りない場合は特製ソースをどうぞ」とい言われたのでとりあえずそのまま一口パクリ。う、うまい! 僕はコロッケには絶対ソース必要派なのですが、これは全部そのまま頂きました。大変美味しゅうございました。
c0199529_21372220.jpg
商店街はまだまだ先へと続いていますのでせっかくなので散策。
c0199529_21372680.jpg
こ、これは... ケンミンSHOWでよく観る大阪マダム御用達のお店でしょうか? トラとかライオンとかのリュック、一体誰が買うのかな???
c0199529_21373102.jpg
その際は御多分に洩れずシャッター商店街。日本第二の都市・大阪でもこの有様ですかぁ。そりゃぁ地方の商店街が成り立つわけもありませんよ。
c0199529_21373637.jpg
反対側の出口はこんな感じです。時代の流れを感じる商店街でしたが、せっかくアーケードもかかっているのですから、もう一花咲かせて欲しいものです。頑張れ!!
c0199529_21373930.jpg
反対側出入り口からも違った角度で通天閣が見えました。どこからでも見渡せる街のシンボル、いいですね。
c0199529_21374450.jpg
オモテ側(?)へと足を延ばすと観光客で溢れかえっており、大変な賑やかさ。日本人はもちろん、流行りのインバウンド効果も相当ありそうで多国語が飛び交っていました。
c0199529_21395800.jpg
c0199529_21400378.jpg
通天閣の面と裏では随分と違うものだなと、何やら日本経済を考えさせれる散策でした。
とりかくこの辺りはソースの香りが漂っていて食欲が唆られます...


[PR]

by CHANGPING | 2018-03-18 22:29 | 旅行記(国内) | Comments(0)

阪堺電車で住吉大社

東京で例えれば上野と言われるディープスポットの天王寺から阪堺電車の上町線に乗りました。
c0199529_20564061.jpg
大阪唯一残る路面電車です。路面電車は風情があっていいですよね。しかしラッピングの車両はそんな風情を台無しにしている気が致します。でもまぁ貴重なスポンサーですから仕方ないでしょうか。
c0199529_20564514.jpg
車内の雰囲気も沿線の景色も実にのどか。タイムスリップしたかの様です。
c0199529_20564836.jpg

住吉で下車し、航海安全の神で知られる大阪最大の名社「住吉大社」に立ち寄ってみることにしました。
c0199529_20565278.jpg
住吉大社と言えばこの朱色の優美なシルエットが美しい太鼓橋。みたままの「反橋」と言い、かつてはこの橋付近まで波が打ち寄せられていたそうです。
c0199529_20570275.jpg
高さ4.4m/最急勾配48度、なるほど、近くでみるとその急さが解ります。
c0199529_20570605.jpg
橋の頂点から見下ろすと、その急な具合が解るでしょうか。
c0199529_20570942.jpg
太鼓橋を渡っていよいよ本殿へと入ります。
c0199529_20571397.jpg
第四本宮、第三本宮、第二本宮を経て第一本宮へと辿り着くと、厳かに結婚式が始まろうかというタイミングでした。しかし僕はよく結婚式に遭遇するなぁ。どこのどなたか存じませんが末長くお幸せに。
c0199529_20571675.jpg
そして帰路、停車場へと向かおうとしている... これから結婚式へと向かうのでしょうか。「今日は日がいいんだな」と思いつつ、どこのどなたか存じませんが末長くお幸せに。
c0199529_20572017.jpg
幸せの御裾分けをもらい、気分上々で周囲を散策しているとなかなか興味深いスポットはがあります。
この薬屋さん、レトロな雰囲気で良いとは思うですが、「易・占」の看板はちょっと... なんか胡散臭い雰囲気になってません?
c0199529_20572890.jpg
沿線沿いの路地も東京の下町ちっくでいい雰囲気です。
c0199529_20573139.jpg
こういう小さな祠も大切に扱っているのも感慨深い。
c0199529_20573472.jpg

一転、住吉大社の境内でずっと屯しているこのオジサンたちは何してるのだろう? まぁ誰に迷惑かけるでもなく、楽しげに会話しているから良いのですが。でも景観的には良くないですね。
c0199529_20573861.jpg
住吉駅からは阪堺線へと乗り、終点のえびす町まで行きました。起点終点は旅情を掻き立てる何かがあります。
c0199529_20574257.jpg
阪堺電車いいですね。どこまで乗っても片道210円という分かりやすさ、そして1日乗車券が600円という安さで購入できます。
またゆっくりと散策してみたいと思います。



[PR]

by CHANGPING | 2018-03-17 21:26 | 旅行記(国内) | Comments(0)

大阪出張で焼肉三昧

大阪の気候風土がそうさせるのか、大阪の街を歩いているとどこからともなく漂ってくる炭火の香りで、どうしても焼肉やホルモンが食べたくなります。
大阪のメンバーにそう伝えると、初めて足を踏み入れる場所へと連れていってもらいました。
c0199529_22004315.jpg
ウン、やっぱり焼肉はうまいな!
本来であれば大阪の新名所・鶴橋へ行きたいところですが、そこはいずれワイフとゆっくりと行くために温存しております。
c0199529_22004889.jpg
そして後日、一人でウロウロしているとまたもや焼肉が食べたくなり、天満へとやってきました。
c0199529_22005568.jpg
一人焼肉の強い味方「こいろり」へと行きました。一人焼肉ができる様になれば、もう十分大人ですね。
c0199529_22010077.jpg
一人焼肉と言ってもカウンター席は必然とそんな雰囲気になっているので、実は特段度胸は必要ないんです。カウンター席は全員が黙々と一人焼肉中です。
キャベツは生で食べるか焼いてたべるか意見が割れそうですが、僕は断然 "焼く派" です。
c0199529_22010355.jpg
僕がオーダーしたのは「特盛ハラミ・豚ロースハーフ&ハーフ定食」。その価格なんと840円。そしてテッチャン(290円)を追加しました。
c0199529_22010790.jpg
ちなみにライスは並盛りでも大盛り(1.5倍)でも特盛(2倍)でも同じ価格です。
c0199529_22011172.jpg
もちろん味にも何の問題もありません。決して安かろう悪かろうではありませんよ。
c0199529_22011603.jpg
中ジョッキのビールを飲んでも約1,500円程度。これで年中無休24時間営業なのです。その企業努力には頭が下がります。
大阪の食文化恐るべし...


[PR]

by CHANGPING | 2018-03-16 23:24 | 旅行記(国内) | Comments(0)

大阪の定宿「肥後橋」

大阪出張時の定宿「APAホテル大阪肥後橋駅前」。
c0199529_19175098.jpg
地下鉄四ツ橋線肥後橋駅直結なので、例え雨天時でも伊丹空港や新大阪駅から雨に濡れずにチェックインできるのが重宝します。荷物が多いビジネスマンにとって、これって結構大事なのです。
c0199529_19175754.jpg
周囲にはコンビニや飲食店も多く超便利。
ホテル自体は高層故に眺望もよく、大好きな大浴場もあるので今のところ文句のつけようもありません。
c0199529_19180070.jpg
近くの川(堂島川? 土佐堀川?)にかかる橋から望むと、それは東京の首都高と瓜二つの風景。本当にそっくりだと思います。
c0199529_19180659.jpg
大正ロマンあふれる建物等もあり、なかなか風情のある街です。大阪での飲みというと難波を中心としてミナミに偏りがちですが、今度はこの辺りでも飲んでみようと思います。
c0199529_19181197.jpg
少し偏見のあった大阪という土地にもなれ、なかなか居心地の良い街になりました。


[PR]

by CHANGPING | 2018-03-15 13:59 | 旅行記(国内) | Comments(0)

万博記念公園(大阪府吹田市)

「ハロー ハロー えぶりばでぃ 世界中の〜♪ ハロー ハロー えぶりばでぃ 皆々様よ〜♫」
という20世紀少年のハロハロ音頭(春波夫)が聞こえてきそうです。なかなか理解し難い作品でしたが、なぜか印象に残る作品でした。
飛行機の時間まで余裕があったので、大阪モノレールに乗り "万博記念公園" へ初めて行きました。
c0199529_22143709.jpg
大阪モノレールは1990年開業という事で、万博開催時の1970年はもちろんこんな風景ではなかった様ですが、まさに未来都市の様な風景ですね。
c0199529_22145879.jpg
c0199529_22151778.jpg
高速道路の上の連絡通路からは「太陽の塔」がバッチリ見えました。入場せずとも良いかな?という気持ちにもなりますが、せっかくなのでもちろん入りますよ。
c0199529_22152292.jpg
当時は大大大行列であった事と思いますが、半世紀近く経ちますと週末とは言え閑散としています...
c0199529_22152755.jpg
入場ゲートを潜ると真正面にデーンと鎮座しています。ハッキリ言ってこれは圧巻。鎌倉の大仏様的な威圧感があります。しかしこの独創的なデザイン、凡人の僕にはまず無理ですよ。絶対に閃きません。まさに「芸術は爆発」です!
c0199529_22154038.jpg
右回りルートで太陽の塔を一周してみます。
c0199529_22154678.jpg
当時の鉄鋼館だった建物を利用したという "EXPO70パビリオン" がありました。今回は時間の関係もあり、残念ながらスルーです。
c0199529_22155362.jpg
真後ろです。
c0199529_22170357.jpg
こうして一周してみましたが、なかなか寂しげな雰囲気が漂っていました...
高度成長やバブル期の賑やかなか時期をとうに過ぎ「夏草や兵どもが夢の跡」「栄枯盛衰」などと言ったネガティブな言葉が浮かんでしまいます。
c0199529_22171001.jpg
がしかし、耐震工事と展示物の復元を終え、来月3月19日より内部公開が始まるそうです。もちろん予約制なのですが、あまりに予約が殺到したため、受け付け用オフィシャルサイトのサーバーがダウンしたとか。
これはいい企画ですねー。3月18日には太陽の塔広場でドリカムのLiveイベントがある様で久々に盛り上がりそうですねぇ。詳しくはこちらの公式サイトをご覧ください。

最後にお土産ショップに立ち寄りました。なかなか良いお土産が結構ありました。
c0199529_22171722.jpg
僕は思わず太陽の塔フィギュア(?)をGET。書斎に飾りたいと思います。
c0199529_22172303.jpg
大阪市内からやや離れてはおりますが、昭和世代の方は足を運ぶのもあるくないと思います。なかなか感慨深いものがありますよ。
c0199529_22173598.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2018-02-23 21:40 | 旅行記(国内) | Comments(0)

新梅田食道街「えき亭」の明石焼き

僕の場合、伊丹空港へはリムジンバスを使わずに阪急電車&モノレールを利用するので、地理的に利便性の高い「新梅田食道街」をよく利用します。
利便性もそうなのですが、それ以上に昭和レトロ感たっぷりな雰囲気も大好きです。小さい店舗が所狭しと無数に並んでいる様は圧巻です。そして何より全館禁煙というのが嬉しい。やっぱり飲食するところは禁煙にすべきと思っています。
c0199529_22290414.jpg
c0199529_09543697.jpg
c0199529_09543849.jpg
この日は「えき亭」さんへお邪魔します。
c0199529_22291047.jpg
店内はカウンターのみ。アウェイな土地でもこういうお店に1人で入る事に躊躇しなくなりました。
c0199529_22291493.jpg
こ、これはお得なセットを発見! 明石焼き+小鉢+生ビールで1,050円って安くないですか?
c0199529_22291927.jpg
という事でタコ焼きではなく明石焼きを頂きました。
c0199529_22292350.jpg
まるで卵焼きの様に柔らかい。柔いもの好きなワイフは喜ぶだろうなぁ。
とても美味しゅうございました。


[PR]

by CHANGPING | 2017-11-11 22:25 | 旅行記(国内) | Comments(0)

東大寺の鹿さん

東大寺と言えば大仏...ですが、鹿さんも忘れては行けません。
c0199529_22162390.jpg
大仏様だけではここまでの観光地になったでしょうか? 名脇役ですね!
c0199529_22162959.jpg
お尻の匂いを嗅ぐのは犬と同じ???
c0199529_22163429.jpg
鹿せんべいは修学旅行の時買ったなぁ。写真も残っているのでよく覚えています。そう言えばお札を食べられたマヌケな奴もいたっけなぁ。
c0199529_22163835.jpg
鹿さんの動画を載せておきます。キラキラとした目が可愛いですね。


[PR]

by CHANGPING | 2017-11-08 22:23 | 旅行記(国内) | Comments(0)

東大寺 奈良の大仏様

あいにくの雨となったこの日。せっかくの関西ですので苦手な雨と言えど精力的に動きます。
c0199529_23011129.jpg
大阪駅から大和路線の快速に乗ること50分。近いのか遠いのか微妙な距離でしたが雨の奈良に到着しました。奈良駅では "せんとくん" が出迎えてくれています。
c0199529_23011675.jpg
奈良駅からバスで東大寺へ。雨とは言え凄い人出でした。やはり外国人観光客が目立ちます。
c0199529_23012123.jpg
こういう写真を撮ると天候が悔やまれます。青空だったらさぞ映えるでしょうねぇ。
c0199529_23012621.jpg
大仏殿の入場チケットを購入し、いよいよ○◯年ぶりに大仏様とご対面します。
c0199529_23013689.jpg
ここまで来た時、まるで僕を歓迎する様に雨が上がりました。晴れ男の本領発揮です!
c0199529_23012912.jpg
「大仏様、大変ご無沙汰しております」とご挨拶。やぱりデカイなぁ。凄い迫力。
威風堂々とはこういう事を言うのでしょうね。
c0199529_23014012.jpg
久しぶりの大仏様を満喫致しました。
ここからは大仏殿内部を一周した写真と動画を載せておきます。
c0199529_23014580.jpg
c0199529_23015037.jpg
c0199529_23015459.jpg
c0199529_23015979.jpg
c0199529_23020789.jpg
c0199529_23021110.jpg

[PR]

by CHANGPING | 2017-11-03 20:28 | 旅行記(国内) | Comments(0)